2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛知大学
法学部

no image

写真

寺坂千春さん

東進衛星予備校瀬戸市駅校

出身校: 瀬戸西高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 演劇部

引退時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

前の日に覚えたことの復習から始めるため、毎日東進に通った

 私が東進に入ったのは、高校2年生の11月でした。その時はまだ部活をしていたし、もうすぐ自分が受験生になるという自覚は正直あまりありませんでした。だから、東進に入るのも3年生になってからにしようと思っていましたが、父に早めに入ったほうがいいと言われ、入ることにしました。

最初は映像による授業ときいて、映像の中の先生に質問もできないし分からなかったらどうしようと思っていましたが、東進の先生の授業はおもしろくてわかりやすくて、さらに聞き逃したところやメモをとりたいところで一時停止できるので授業に取り組みやすかったです。テキストも工夫されていて、頻出問題を中心にしてあるのでテストで出てくるたびに解けることがうれしかったです。

私が一番よかったと思うのは世界史の授業でした。世界史は単なる暗記だと思っていて、普通の教科書をみても流れが分からないし内容も頭にはいってこなくて毎回テストの点数もなかなか伸びませんでした。なんといっても量が多すぎて、初めから諦めかけていた世界史でしたが、東進の先生の授業は「なぜこんな戦争、事件が起きたのか」をわかりやすく教えてくれて、納得しながら覚えることができたので頭のなかで整理しやすかったです。

私が気に入っていたのは、高速マスター基礎力養成講座と東進模試です。まず高速マスター基礎力養成講座は、スマホのアプリにいれることができてすこし暇ができたらアプリを開いて勉強していました。自分がいつも間違える英単語、熟語はmy単語のマークをつけて繰り返し口にだしながら勉強していました。すごく効率がいいと思います。

東進模試は、解説授業が毎回みれる点が気に入っていました。自分はどうしてこの問題を間違えたのか、どういう考え方をすれば解けたのか、時間配分はどうしたらよいのか、毎回先生が丁寧に解説してくださいました。テストをやりっぱなしにするのではなく復習をすることでこれからに活かせることが沢山あるのだということを東進で学ばせていただきました。

私が受験勉強で大事だと思ったことは、まず、できるだけ毎日校舎に通うということです。東進に入って最初のころ、私は校舎に行くのは週に3回くらいでした。学校が終わった後はどうしても疲れるし、部活や定期テストもあってなかなか校舎に行く気が起きませんでした。でも、2日間くらいあいて勉強をしようと思った時、この前合格したはずの単語テストの単語が頭から抜けていたり、この前教えてもらったはずのことを忘れていたりして、覚えたことがほとんど定着していない状態でした。だから、毎日新しいことばかりを覚えるのではなくて、前の日に覚えたことを復習するところから始めるのがいいと思います。コツコツと地道な努力が必要だと思いました。それからは私はほぼ毎日東進に通い勉強していました。それに、家にいると誘惑が多くて集中しにくいけれど、校舎ならみんなも勉強しているから頑張ろうと思えました。

次に大事だと思うのは、常にプラス思考でいることです。毎日校舎に通い、朝も早く起きて勉強してほとんど寝る時間もなくて必死に勉強して、それでも模試でいい点が取れなかったり前回よりも点数が落ちてるときは本当にへこみました。自分の努力を否定された気がしたし、どんどん目標から離れていく感じがしました。でも英語の今井先生が、「模試の結果は気にするな。落胆と反省は違う。」ということ仰っていました。その言葉が頭の中にずっと残って今までの自分の勉強法をあきらめず根気よく続けていこうと思えました。

第一志望に合格した今、あの時がんばってよかったと心から思いました。毎日がんばった日々は無駄じゃなかったのだと、本当に嬉しかったです。それに一番に支えてくれた両親にも感謝の気持ちでいっぱいです。ただこれがゴールじゃなくてここからが始まりなので自分が学びたかった法学部で4年間、たくさん勉強しようと思います。

将来は公務員としていろんな人の役に立てるようになりたいです。そのために細かい知識を身につけ、胸を張って社会にでれるよう、努力していきます。ツライ受験勉強を乗り越えることができたのできっとこれからも頑張っていける気がしています。後輩のみなさん、自分の目標を見失わず、前に、前にひたむきにがんばってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試の日程を一緒に考えてもらい、すごく助かりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分はどの分野が苦手なのか、把握しておくことはすごく大事。そこを勉強すれば点ものびやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

先生の授業がわかりやすく、これなら続けて頑張っていけると思えたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで意見をだしあうのが楽しかった。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
いろんな問題を解きながら時間配分も気にすることができた。

東進模試
復習がしやすい。

高速マスター基礎力養成講座
自分だけの苦手を繰り返しやってつぶすことができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策世界史B 】
テキストが本当に出やすいところを太字にしてあってわかりやすい。

【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】
絶対にテストにでる大事なものばかりのっていて 無駄がない。

【 板野博行のハイパー現代文 】
文に印をつけながら解き進む癖がついた。

 愛知大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12

板野博行先生

板野博行のハイパー現代文

さらにパワーアップ! 現代文をおいしく食べよう!

入試現代文のエッセンスをつめこんだ授業を展開!ゴロゴのパターンの威力を実感してほしい。平均的な偏差値上昇カーブは、4月→偏差値40、7月→偏差値50、10月→偏差値60、入試直前→偏差値70。す、す、すごい。偏差値上昇記録は昨年も更新者が出た。28→80の52アップだ!(もちろん早稲田大政治経済学部合格!)ほかにも38→84という報告もあり! 今年もこの記録に挑戦するチャレンジャーを待っているぞ。とにかく現代文なら、どの私立大学でも狙える位置にまで諸君を引き上げる。効き目を試したい諸君と授業で会えることを楽しみにしている。百聞は一見にしかず! 取らなきゃ効き目はないぞ!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒