2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

山崎莉奈さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 湘南高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

東進に入って身についたのは自分で計画を立てて実行していく力

 私が東進に入って一番身についたと思うのは自分で計画を立ててそれを実行していく力です。中学生まで私は計画性がなく、物事を効率よくこなしていくのがとても苦手でした。高校受験のときは集団授業の塾に通っていたため、毎週決められた授業を受け、そこで出された課題をこなすという受動的な勉強しかしていませんでした。そのため、はじめは自分でスケジュールを考えなくてはいけない東進に入ることに少し不安を感じていました。

しかし、部活や学校行事に全力で打ち込みたかったので、自分に合ったペースで学習できる東進に入学することに決めました。結果的に模試などから自分の課題を洗い出し、どうすればいいのか考え、それを実行していく力をつけることが出来たと思っています。これは絶対に大学生や社会人になっても自分の強みになるものだと思うので、高校生のうちにこのような経験が出来て良かったです。

また、自分のペースで学習できるという点では、高速マスター基礎力養成講座や自宅でも受講ができるという事が本当にありがたかったです。単語帳をやったりする習慣が全くなかったのですが、高速マスター基礎力養成講座のおかげで電車などでどんどん基礎を固めていくことが出来ました。朝や移動中といった隙間時間を効率よく使えることで勉強の習慣がつきやすくなったと思いました。

そして、毎週のグループ・ミーティングで周りの友達と話をしたり、目標を立てて頑張ったことで、モチベーションの維持につながりました。担任や担任助手の方々に支えていただきつつも、自分のやりたいことに合わせて学習を進められる東進に入学したおかげで、部活や学校行事を悔いなくやりきり受験も無事終えることが出来ました。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方々がいつも優しく声をかけてくださってうれしかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

同じ学校の先輩だったので環境が同じで参考になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

毎月のモチベーションにしていました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活の先輩方が通っていたことと、スケジュールの調整がしやすいこと。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで目標を達成できるように頑張ったこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

人とのコミュニケーション力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友人とおしゃべりすること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

早稲田祭にいって楽しそうだと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったけど、受験を通して成長できたと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

色々な人たちと関わってできるだけいろいろなものの見方ができる人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
電車の中で、スマホを使って簡単にできる。

過去問演習講座
採点がパソコンで入力出来たり解説がしっかりしていて便利だった。

東進模試
返却が本当に早くて助かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
音読の音声ファイルがついててやりやすかった。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
林先生のやり方が自分に合っていて良かった。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 68

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒