2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

金沢大学
人間社会学域

no image

写真

岩渕響くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡東高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

苦手な現代文が、今では得意科目となった。

 高校一年生の頃、僕はもともと苦手科目であった現代文の改善を図るため、東進の冬期講習に参加しました。東進の授業で、細かくより緻密な説明や基本的な解答作成のポイントを教授されていくうちに授業が楽しくなって東進に通いたくなり、高校二年生の春、東進に入学しました。

入学を契機に学校内での成績や模試の得点なども上昇し、特に現代文は校内3位の点数を取れるようになり、今では得意科目となっています。また英語の高速マスター基礎力養成講座や、安河内先生の難易度別英文法の授業のおかげで、高2の12月に受けた英検二級でwriting満点で合格することができたり、数学においては志田先生の懇切丁寧な説明のおかげで、ベクトルや数列といった比較的複雑な分野にも対応できるようになったりしました。

受験期では、二次試験に向けての答案練習講座がとても役に立ちました。最も効率的でかつ減点をされない解答方法や、解答の根拠の見つけ方、その言い換えや圧縮といったセンター試験とは違う二次試験のためのやり方を授業で教えてもらいました。

それを踏まえ答案を作成し、後日返却された答案に書かれている自分の弱点や押さえ切れていない部分の把握に努めました。このとき僕は復習に力を入れました。なぜなら、できなかった問題や減点された問題は、そのミスした理由や傾向を見つけることで自分の成長に大きくつなげられるからです。つまり次に似たような問題が出たとき以前より解けるようになる、要するに復習は苦手への大きな対策となるわけです。

今回第一志望に合格することになりましたが、高校生生活で学んだことをふまえ、夢に向かって歩み進んでいきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習こそが、この模試を価値あるものにする。

Q
東進を選んだ理由
A.

もともと僕は国語が苦手でした。そのため、より根本的な部分から国語を教えることができ、また自分のペースに合わせて学習可能な東進を選びました。おかげで現代文や漢文といった科目は自分の中の苦手科目から得意科目となっていきました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

計画性や協調性

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

基礎が定着した

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任の方に励ましてもらった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

特にない

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

受かる可能性があり、入学して自分のやりたいことができるかもしれないと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

修行

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

社会的に立場の弱い人を救いたい

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】


【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】


【 難関大対策文系数学演習 】


 金沢大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2