2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

佐藤瑠南さん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 両国高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ESS、管弦学部、ジャズ研究部 部長、コンサートミストレス

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

高1からの継続が合格に結び付いた

 私は、高校一年生の四月に東進に通い始めました。学校が中高一貫校で高校受験をしなかったので、勉強した方がいいかな、という軽い気持ちで入学しました。私は数学と英語が苦手だったので、三年間この二教科の講座を中心に受けていました。

東進に入ってから二年間は、定期考査に向けての勉強をメインにしていて、担任助手の方々にたくさん質問しました。皆さんとても丁寧に教えてくれて、おかげで学校の成績はいい方だったと思います。恥ずかしがらずに、担任助手の方々に積極的に質問してください!

三年生になって、体育祭で応援団に入ったため、夏休み直前まで踊りまくってました。体育祭明けの面談で担任の方に活を入れてもらって、この時やっと受験生のスタートラインに立ったのではないかと思います。

私が受けた東京学芸大学の表現学専攻は、二次試験が小論文だったので、過去問を解いて先生に添削してもらうという作業を繰り返していました。そして前日は、文字を大きく書く練習をしました。私は普段書いている字が小さいので、採点者が見えやすい字を書かなくてはならない、ということで練習しました。前日にやったことで良い感じに気が楽になりました。

気が楽になると言えば…私はセンター試験の会場に向かう時、母と一緒に行きました。道中は二人で他愛のない話をしながら行ったおかげで、変に緊張しすぎず、自分の力を発揮できたと思います。試験会場まで、家族でも友達でもどちらでもいいので、一緒に行くのがおすすめです。

私は東進で学んだことで第一志望に合格することができました。これからは将来の夢を実現するために邁進したいと思います!!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

マークに慣れます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

表現について学べるから。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト


講座修了判定テスト


高速マスター基礎力養成講座


Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策英語(90%突破) 】


【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】


【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】


 東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒