監督・コーチ(スポーツ指導者)

スポーツに関する仕事

選手を育て、戦略を考えながらチームを勝利へと導く仕事です。チームを構成するそれぞれの選手の個性を認識し、その個性を引き出しながら成長の手助けを行い、選手を適材適所に配置してチームを勝利へと導きます。

スポーツチームの監督やコーチになるためには、当然、野球なら野球、サッカーならサッカーで、そのスポーツの選手としてすぐれた実績が必要です。自分が打ち込んでいるスポーツで強豪チームを有する大学に進学し、レギュラーになって活躍しましょう。体育大学や体育学部に進学し、スポーツ理論・運動理論・戦略論・スポーツ医学などを学ぶと有利です。また、大学でスポーツ選手として活躍しながら地域のスポーツチームなどでコーチを務め、チームの成績を伸ばすなどの実績を作るとよいでしょう。

最初はチームにコーチとして招かれ、実績を積んで監督に昇格するのが一般的です。なお、サッカーのコーチ・監督になるためには日本サッカー協会公認指導者ライセンスを取得するとよいでしょう。

POINT

  • 選手を育て、戦略を考えながらチームを勝利へと導く
  • 選手としてすぐれた実績を作る
  • 体育大学などでコーチに必要な知識や技術を学ぶ
この職業に近づく大学は?
https://www.toshin.com/mirai/joblab/conts/wp-content/uploads/2017/03/9a508b307baf8a48035d2b8d0a70d04e89f80171065b6385aca9d5067ac5926920210625194953.png

順天堂大学:スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科

2021年度改組。2年次にスポーツ科学、スポーツ健康・教育、マネジメント科学の3つの分野について学び、3年次より競技スポーツ、スポーツコーチング科学、スポーツ医科学、スポーツ教育、健康科学、スポーツマネジメントの6つのコースに分属する。

詳しくはこちら
https://www.toshin.com/mirai/joblab/conts/wp-content/uploads/2017/03/main_142.jpg

日本大学:スポーツ科学部競技スポーツ学科

スポーツ選手や指導者の育成と共に、競技スポーツに関する科学的研究を行う。2つのコースを設置。アスリートコースでは専門学習と共に自らの競技力向上を目指す。スポーツサポートコースではスポーツ選手を取り巻く環境を含めた総合的なサポート方法を学ぶ。

詳しくはこちら
https://www.toshin.com/mirai/joblab/conts/wp-content/uploads/2017/03/main_153.png

早稲田大学:スポーツ科学部スポーツ科学科

愛好者からアスリートまで様々な段階の運動者に対応するスポーツ指導者を育成する。指導技術を自らの競技力向上に応用、実践できるアスリートも育成する。あらゆるレベルのスポーツ技能向上策やコーチングの理論と方法を身につけるためのカリキュラムを構成。

詳しくはこちら
https://www.toshin.com/mirai/joblab/conts/wp-content/uploads/2017/03/eb38eb6ec005b47d0a07bc6417fb3eed37b87822b705ca65f8d2ba2f09b276ab20210608185028.png

同志社大学:スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科

健康科学、トレーニング科学、スポーツ・マネジメントの3つの領域を設置し、各自の適性や進路に応じた履修の目安とする。1年次のファースト・イヤー・セミナーを通して大学での学習に必要なスキルを身につける。4年次には全員が卒業論文を作成し発表する。

詳しくはこちら
監督・コーチ(スポーツ指導者)をより詳しく知ろう
https://www.toshin.com/mirai/joblab/conts/wp-content/uploads/2017/03/photo1-13.jpg

金メダルを取る アスリートの育て方

競泳日本代表ヘッドコーチ
日本水泳連盟競泳委員長
東洋大学水泳部監督
イトマンスイミングスクール特別コーチ
平井 伯昌先生

研究やビジネスの最前線を走る“現代の偉人”を講師に迎える「トップリーダーと学ぶワークショップ」。今回は、水泳指導の第一人者、競泳日本代表ヘッドコーチで東洋大学教授の平井伯昌先生をお招きし、トップアスリートの指導法をテーマに講演いただいた。北島康介選手や萩野公介選手をはじめ、「チーム平井」の門下生の多くが、オリンピックでメダリストとなっている。なぜ彼らはメダルを獲得できたのか。その指導法には、どのような秘密があったのか。多くの高校生が興味深く話を聞いた当日の模様をお伝えする。

詳しくはこちら

スポーツに関する仕事一覧に戻る

PAGETOP