TOP NEWS

北海道大学 「総合型選抜案内」を掲載
  • 2020/05/27

北海道大学 「総合型選抜案内」を掲載

北海道大学は5月20日に「令和3年度 総合型選抜案内」を公表した。令和3年度から、AO入試は総合型選抜に名称を変更して行われる。総合型選抜は受験生の能力や資質を多面的に評価する入試制度で、学力を含めた多様な個性・能力・資質・適性・目的意識や意欲を、提出書類、課題論文及び面接等で総合的に評価される。出願は1… →もっと読む

大学入学共通テスト関連ニュース

「大学入学共通テスト」、保護者の約4割が「よく知らない」

エドテックジン

ジェイディーネットが運営する進学塾・予備校にかかわる情報サイト「塾・予備校比較ナビ」は、高校2年生の子どもを持つ母親を対象に実施した「大学入学共通テスト」に関するアンケート調査の結果を、3月18日に発表した。

2020年3月19日

英語民間試験の活用「各大学で判断を」自民提言

日本経済新聞

自民党は9日、文部科学部会のワーキングチームの会合を開き、大学入試の英語試験の見直しに向けた提言案を大筋で了承した。「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能の評価について、民間試験の活用を含め「各大学で判断すべきだ」と指摘。地域格差や経済格差が生じないよう政府が予算措置を講じるなど、入試の公平性への配慮が不可欠だとも訴えた。

2020年3月10日

大学入学共通テスト関連ニュース   詳しく見る

定期更新!5月のおすすめコンテンツ

高3生へおすすめ記事
高3生へおすすめ記事
受験勉強を進める君にとって、「どのくらい勉強すれば合格できるのか」は気になるところだろう。学力の向上および合格するか否かは正しい方向性のもと、学習の「量×質」で決まる。ここでは、前号でも紹介した「合格発表直後アンケート」から、合格者と不合格者の学習量を分析した結果を紹介する。もっと読む
高2・高1生へおすすめ記事
高2生・高1生へおすすめ記事
部活をしている高3生は、春から夏にかけて引退時期を迎える人が多いだろう。また、高3生の引退を見送った高2生・高1生は新たな体制の中、部活動に励んでいると思う。さて、部活動と大学受験にはどのような関係があるのだろうか。「部活動は受験の妨げになる」と考える人がいる一方、高3まで部活動を続けて志望校に現役合格する先輩も数多い。そこで今回は、部活動と大学受験の合否との関係に焦点を当てて分析を行った。もっと読む
5月の学習アドバイス
5月の学習アドバイス
大学入学共通テストの数学では、「数学的な問題解決の過程」が重視されます。特に、問題の解き方の構想・見通しを立てる力は日頃の学習でも大切な力です。今回は「場合の数」の問題を題材に、問題の捉え方を鍛えましょう。もっと読む


講義ライブ2019

※PDFファイルの読み込みに時間がかかる場合があります。

最新ニュース

北海道大学 「総合型選抜案内」を掲載
  • 2020/05/27

北海道大学 「総合型選抜案内」を掲載

北海道大学は5月20日に「令和3年度 総合型選抜案内」を公表した。令和3年度から、AO入試は総合型選抜に名称を変更して行われる。総合型選抜は受験生の能力や資質を多面的に評価する入試制度で、学力を含めた多様な個性・能力・資質・適性・目的意識や意欲を、提出書類、課題論文及び面接等で総合的に評価される。出願は1… →もっと読む

立命館大学 創立120周年記念シンポジウム ライブストリーミング開催決定
  • 2020/05/14

立命館大学 創立120周年記念シンポジウム ライブストリーミング開催決定

立命館大学は2020年5月19日に立命館創始150周年、学園創立120周年の記念日を迎える。それに伴い、立命館大学教養教育センターが主催する記念シンポジウムが、2020年5月24日にストリーミング配信で開催されることとなった。社会の変化が目まぐるしい今日、あなたがどう生きるかが問われている。パネルディスカッションを通… →もっと読む

世界大学ランキング 日本版 東北大学1位、東京大学3位
  • 2020/03/26

世界大学ランキング 日本版 東北大学1位、東京大学3位

英教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は24日、世界大学ランキング 日本版を発表した。4回目にして東北大が初めて総合1位となり、京都大が2位、東京大学と東京工業大学が同率で3位となった。世界大学ランキングでは研究力が重視されるほか、日本版では教育の充実度や成果、国際性などが重視されて… →もっと読む

東京大学 推薦入試の要件を「1校から4人まで」に変更
  • 2020/03/19

東京大学 推薦入試の要件を「1校から4人まで」に変更

東京大学は、「令和3年度東京大学入学者選抜(学校推薦型選抜)に関する予告について」を公表し、2021年度入試から推薦入試の要件を変更することを発表した。これまで1校が推薦できる人数は「男女各1人、合計2人まで」だったが、2021年度入試からは、「合計4人までとし男女各3人以内」となる。同大学では平成28年度入… →もっと読む

明治大学 公認会計士試験大学別合格者数3年連続3位
  • 2020/03/06

明治大学 公認会計士試験大学別合格者数3年連続3位

明治大学では、2019年度の公認会計士試験の大学別合格者数が87名で、2017年度より3年連続の3位となった。注目すべき点は、現役合格率が全国平均40.6%に対して大学全体で50.5%、さらに同大学の経理研究所在籍者の現役合格比率が89.4%を記録したことである。明治大学経理研究所では、公認会計士の資格取得を目指す学生に… →もっと読む

東京大学 令和3年度一般入試における入学者選抜方法等を公表。
  • 2020/02/25

東京大学 令和3年度一般入試における入学者選抜方法等を公表。

東京大学は、「2021 年度(令和 3 年度)東京大学入学者選抜(一般入試)に関する予告について」をウェブページに掲載した。公表内容は、利用教科・科目や外国語「英語」の利用方法、大学入学共通テストの記述式問題(国語・数学)の導入見送りを踏まえた予告の変更等である。東京大学 令和3年度における入学者選抜に関す… →もっと読む

  • 2020/01/31

文部科学省 令和3年度共通テストの実施大綱の見直しについて公表

文部科学省は29日(水)、「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱」の見直しについてウェブページに掲載した。記述式問題の出題見送りにより、国語の試験時間が100分から80分となったことが主な変更点。文部科学省 令和3年度共通テストの実施大綱の見直しについては、文部科学省のウェブページから。… →もっと読む

  • 2020/01/29

大学入試センター 令和3年度共通テストの出題方法等の変更について発表

大学入試センターは、令和3年度の大学入学共通テストの出題方法、問題作成方針についてウェブページに公表した。文部科学省によって見直された「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施大綱」に基づくもの。出題方法については、国語の試験時間が100分から80分に改められた(200点)。数学では、「数学I」『… →もっと読む

  • 2020/01/29

文部科学省 共通テストの実施大綱を今日にも公表

文部科学省は28日(火)、見直しを行ってきた大学入学共通テストの実施大綱を29日(水)に公表する考えを明らかにした。大学入試センターでも問題作成方針の見直しについて発表する予定で、出題教科や試験時間などが明らかになる。〔2020/01/29 東進タイムズ〕 →もっと読む

  • 2020/01/27

文部科学省 令和2年度国立大学の入学定員について公表

文部科学省は、令和2年度国立大学の入学定員(予定)についてウェブページに掲載した。それによると、全体では昨年度より107人減少し9万5,528人。分野別に見ると、教育が165人、医学・歯学が62人の減少となっているのに対し、理工は90人増加している。入学定員を変更する大学とその人数についても公表されているので、傾向… →もっと読む