記述式「共通テストに必要なし」 大学教員らの入試改革を考える会

47NEWS

大学入学共通テストで予定されている記述式問題導入を巡り、大学教員や予備校講師らによる「入試改革を考える会」(代表・大内裕和中京大教授)が6日、東京・霞が関の文部科学省で記者会見を開き、「多くの大学が個別試験で記述式問題を出しており、共通テストには必要ない。立ち止まって、一連の入試改革の再検討をすべきだ」と訴えた。

2019年12月6日

「延期検討の事実ない」新テスト国・数の記述式で文科相

産経新聞

来年度からはじまる大学入学共通テストをめぐり、国語と数学の記述式問題の導入延期を求める意見が与党内からも上がっていることに対し、萩生田光一文部科学相は6日の閣議後会見で「延期を決定したり、延期の検討を行っているという事実はない」と述べた。

2019年12月6日

大学入試 記述式問題導入は年内結論へ 萩生田文部科学相

NHK NEWS WEB

大学入学共通テストへの記述式問題の導入について萩生田文部科学大臣は、公明党が見直しや延期を検討するよう提言したのに対し、「重く受け止めたい」と述べ、検討を進め、年内に結論を出す考えを示しました。

2019年12月5日

英語民間試験延期問題 年度内に提言取りまとめへ 自民党WT

NHK NEWS WEB

大学入学共通テストへの英語の民間試験の導入延期を受けて、自民党のワーキングチームの初会合が開かれ、「受験生ファーストで考えれば詰め切れていない部分があった」などといった意見が出され、今後、年度内に政府への提言を取りまとめることを確認しました。

2019年12月4日

文科相が懸念「間違ったメッセージ与える」 国立大の大半、民間試験活用見送りに

産経新聞

来年度の大学入試で国立大の約8割が2次試験での英語民間検定試験の活用を見送る判断をしたことについて、萩生田光一文部科学相は3日の閣議後会見で「(民間試験の活用自体が不適切だという)間違ったメッセージを与える可能性がある」として、各大学に判断理由などを確認する考えを示した。

2019年12月3日

検証・共通テスト(下) 翻弄される高校生たち

西日本新聞

2020年度に始まる大学入学共通テストで英語民間検定試験の導入見送りが決まって1カ月。変わる入試に向けて対策を進めてきた高校生たちにとっては、思わぬ冷や水を浴びせられる事態となった。

2019年12月2日

共通テ記述式問題

47NEWS

見送りになった英語の民間検定試験に続き、国語と数学で導入予定の記述式問題に批判が強まっている。

2019年11月29日

英語民間試験、東大など8割見送り 国立大21年春入試

日本経済新聞

2020年度開始の大学入学共通テストで英語民間試験の活用が見送られたことを受け、国立大が29日までに個別試験での対応を公表した。学部入試を実施する82校のうち、21年春の一般選抜(一般入試)での活用を見送る大学は65校で全体の約8割に上った。

2019年11月29日

検定業者が教材販売 英語民間試験、公平性保てる?

西日本新聞

大学共通入学テストへの導入が予定される民間英語検定試験の一つ、「GTEC」を提供するベネッセコーポレーション(岡山市)が、中高生向けに同試験の対策教材を販売することに対し、疑問の声が上がっている。

2019年11月29日

共通テ記述式問題

47NEWS

見送りになった英語の民間検定試験に続き、国語と数学で導入予定の記述式問題に批判が強まっている。

2019年11月29日

大学入試共通テスト問題。「記述式」で生じる3つの大きな問題<短期連載:狙われた大学入試―大学入学共通テストの問題点―>

nifty News

みなさんは数学の「記述式」と聞いてどのような問題を想像しますか? 「記述式」とは、実際に指定された解答欄に文字や記号などを書く問題であれば「記述式」と呼べる問題なのですが、国立大学の2次試験(個別試験)で課される記述試験と共通テストで予定されている記述式の問題はその内容が大きく異なります。それは次のような違いです。

2019年11月29日

共通テスト導入延期問題 民間英語検定・換算制度、佐賀大が継続

毎日新聞

大学入学共通テストへの英語民間試験の導入が見送られた問題で、佐賀大は25日、これまで導入していた民間の英語検定試験の結果を一般選抜試験の英語の得点に換算する独自の入試制度を、2021年の試験以降も当面継続することを決めた。

2019年11月26日

「公平でない記述式中止を」 国数試験で社民幹事長

朝日新聞デジタル

吉川元・社民党幹事長(発言録)大学の入試改革、来年度に行われる共通テストにおいて、民間の英語試験については延期になったが、(国数の)記述式、50万人の受験生の答案をわずか20日間で公正に公平に採点するのは事実上不可能だ。また多大なお金、1回やれば約15億円かかる。

2019年11月26日

【大学受験】必履修「歴史総合」出題…日本学術会議が提言

リセマム

日本学術会議は2019年11月22日、提言「歴史的思考力を育てる大学入試のあり方について」を公表した。新しい必履修科目「歴史総合」を大学入試の出題科目とすべきとし、大学入学共通テストのマークシート式試験を念頭にした出題例も提示している。

2019年11月25日

見送られた英語民間試験、どう対応すれば? 動画で解説

朝日新聞

2020年度から始まる大学入学共通テストで、英語民間試験の活用が見送られました。大学・短大の6割弱、国立大に限れば95%が活用を予定していた新システム。どうしてこんな問題が? 今後どうなる? 動画で解説します。

2019年11月25日

大学入学共通テストの英語の出題・配点 民間試験利用「延期」の影響は?

高校生新聞

大学入試センターは、2021年度大学入学共通テスト(21年1月実施)の出題は、英語民間試験の利用延期にともなう変更はせずに、予告通りの出題や配点とする方針を決め、発表した。本番の試験も、2018年に実施された試行調査(プレテスト)と同様の問題構成になる見通しだ。

2019年11月22日

記述式「廃止を」高校7割 共通テスト、採点に不安 1129校回答

毎日新聞

大学入試センター試験に代わって2020年度に始まる大学入学共通テストの国語・数学で導入される記述式問題について、難関大への合格実績がある高校を対象に大学通信、駿台予備学校、毎日新聞社が共同でアンケートしたところ、約7割が「廃止が望ましい」と回答した。

2019年11月22日

【英語民間試験】受検必須の立教大 共通テストの英語も可に

教育新聞

2021年春に実施する一般入試から、一部学部を除き英語民間試験の受検を必須とする方針を掲げていた立教大学は11月21日、大学入学共通テストの英語民間試験の活用延期に伴い、新たに共通テストの英語の成績を英語民間試験と同様に利用できるようにしたと発表した。

2019年11月21日

共通テストの記述式利用、私立は4割 国公立は9割超

日本経済新聞

2021年1月に初回がある大学入学共通テストで導入される国語の記述式問題をめぐり、合否判定などに利用する一般入試が私立は4割にとどまることが文部科学省の集計でわかった。国公立は9割を超えた。利用しない大学からは「公平性が担保されていない」などの声が上がっている。

2019年11月21日

東大もババ引かされた? ~検証 英語民間試験

NHK NEWS WEB

「なぜ英語の民間試験導入は進められたのか?」前回、私たちは、この疑問に迫るため、文部科学省の官僚たちを取材しました。その中で、ふに落ちなかったのが、問題があると知りながら、活用に踏み切ろうとした大学の姿勢でした。

2019年11月21日

英検予約金を全額返還 S-CBT、手数料なし

産経ニュース

日本英語検定協会は21日までに、大学入学共通テストに導入予定だった英検S-CBTの予約について、共通テストへの導入取りやめを受けて受験をキャンセルする人に、予約金3000円全額を返還すると発表した。

2019年11月21日

大学共通テストの漏洩対策 住民票で家族構成を確認

Yahoo!ニュース

来年度から導入される大学共通テストで問題や解答の漏洩(ろうえい)が懸念されている問題で、対策として採点をする民間業者の担当者に住民票の提出を求めることが分かりました。

2019年11月20日

共通テスト、文科省がベネッセに抗議へ「中立性に疑念」

Livedoor NEWS

萩生田光一文部科学相は20日の国会で、2020年度に始まる大学入学共通テストで、記述式問題の採点を請け負う会社を傘下に持つ通信教育大手ベネッセコーポレーションに対し、「採点業務の中立性、信頼性に疑念を招く(行為があった)」として、文科省が今後厳重に抗議し、是正を促すことを明らかにした。

2019年11月20日

ベネッセが業務受注を掲げ営業

西日本新聞

大学入学共通テストに導入される記述式問題を巡り、ベネッセコーポレーションが関連業務を受注している事実を示し、高校関係者向けに自社サービスを紹介する会合を開いていたことが20日、分かった。

2019年11月20日

文科相 「大学入学共通テスト」採点の委託業者に厳重抗議へ

NHK NEWS WEB

おととし「大学入学共通テスト」の課題を探る「プレテスト」が行われた際、採点を委託された業者が、みずから採点業者であることをうたって、自社の模試などを宣伝する資料を、高校の教諭に配布していたことがわかり、萩生田文部科学大臣は厳重に抗議する考えを示しました。

2019年11月20日

ベネッセ、採点業務受託をPR 文科相「信頼性に疑念」

日本経済新聞

大学入学共通テストに導入される記述式問題を巡り、採点関連業務を受託したベネッセコーポレーションが、高校向けのPR資料に受託の事実を記載していたことが20日、分かった。萩生田光一文部科学相は「採点業務の中立性や信頼性に疑念を招くもので、厳重に抗議したい」と述べた。

2019年11月20日

大学共通テスト 問題山積み 英語民間試験→全員否定的/国語の記述式→2人が反対

東京新聞

二〇二〇年度から始まる大学入学共通テストを巡り十九日、参院文教科学委員会で参考人質疑が行われた。多くの問題点が指摘され、二四年度に導入が延期された英語民間検定試験について、出席した四人とも「抜本的な見直しが必要」など導入に否定的見解を示した。

2019年11月20日

自己採点のずれ再検証へ 共通テスト記述式で文科相

日本経済新聞

大学入学共通テストで導入する国語と数学の記述式問題を巡り、萩生田光一文部科学相は19日の閣議後の記者会見で、2021年1月の初回までの間に、自己採点と実際の成績のずれがどの程度あるか再度検証する方針を明らかにした。

2019年11月19日

記述式「安心できる受験制度を」 共通テスト巡り、全高長会長

47NEWS

大学入学共通テストへの記述式問題導入を巡り、参院文教科学委員会で19日、高校関係者ら4人の参考人質疑があった。全国の国公私立高校の校長で作る全国高等学校長協会の萩原聡会長は、各地から採点体制などに懸念の声が上がっているとして「生徒が安心、信頼して受験できる制度を作っていただきたい」と訴えた。

2019年11月19日

英語民間試験 導入延期の経緯と今後は

NHK NEWS WEB

波紋を広げた大学入学共通テストへの英語の民間試験の導入延期。そもそも導入はどのように決められたのか。そして今後は。与野党の議員に話を聞いた。

2019年11月19日

【産経・FNN合同世論調査】英語民間試験導入延期、親世代で高い評価

産経ニュース

産経新聞社とFNNの合同世論調査で、大学入学共通テストに来年度から予定していた英語民間検定試験の導入について、居住地域や経済状況によって受験回数などの格差が広がる恐れがあるなどとして延期した政府判断への評価を聞いたところ、受験生や中高生の親の世代が高く評価した。

2019年11月18日

【大学受験2021】各大学の英語資格・検定試験、活用の有無を12/13目途に公表

リセマム

文部科学省は2019年11月15日、大学入試英語ポータルサイトに「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入試英語成績提供システム運営大綱の廃止について」を掲載。12月13日を目途に、各大学は2021年度入試における英語の資格・検定試験の活用の有無を公表するよう依頼した。

2019年11月18日

民間試験導入だけでなく、小学校英語教科化も、安倍内閣による官邸主導

Yahoo!ニュース

大学入試への英語民間試験導入は、制度設計の杜撰さもさることながら、決定プロセスにも大きな問題があったことは関係者の間では有名である。この点は長らく関係者内だけでの「公然の秘密」であったが、最近になってようやく一般のメディアも報じるようになった。

2019年11月18日

英語民間試験の活用、賛成は30% 女性に慎重派多く

朝日新聞デジタル

16、17日に朝日新聞社が行った全国世論調査(電話)で、2020年度から始まる大学入学共通テストについて尋ねた。英語の民間試験を活用することに「賛成」が30%にとどまり、「反対」は49%だった。国語と数学の記述式問題の導入についても「賛成」は35%で、「反対」の44%を下回った。

2019年11月19日

大学入学共通テストの記述式問題 国数、急ぎ見直しを

日本経済新聞

大学入学共通テストの英語民間試験活用が見送りになった。文部科学省の高大接続システム改革会議委員を務め、改革の方向性に異議を唱えてきた南風原朝和・東京大学名誉教授は国語・数学の記述式問題導入についても見直しを求めている。

2019年11月18日

記述式新テスト 導入は困難ではないか

北海道新聞

来年度から始まる大学入学共通テストが混迷を深めている。 英語民間検定試験の導入延期に続き、同じく改革の目玉だった国語と数学への記述式導入についても、公平性への疑念が高まった。

2019年11月17日

公平公正に疑問と記述式試験中止法案衆院に提出

exciteニュース

立憲民主、国民民主、日本共産、社民などが21年度からの大学入学共通テスト「国語」「数学」に記述式試験を中止するよう求めて「記述式試験中止法案」を14日、衆院に提出した。

2019年11月17日

記述式試験 腰を据えて仕切り直せ

中日新聞

二〇二〇年度開始の大学入学共通テストで、国語や数学の記述式問題でも、採点のばらつきなどの不安が膨らんでいる。もう一つの柱の英語民間試験導入は延期された。見切り発車で良いのか。

2019年11月16日

共通テスト 採点者研修で実際の問題は使用せず 文部科学相

NHK NEWS WEB

大学入学共通テストに導入される記述式の問題をめぐって、萩生田文部科学大臣は衆議院の委員会で、事前に研修を受けた採点者から正答の条件が漏れることはないのかなどと質問されたのに対し、実際の試験問題が研修で使われることはないという認識を示しました。

2019年11月15日

民間試験対応、12月公表を 文科省、大学側に要請

東京中日スポーツ

文部科学省は15日、全国の大学などに対し、大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入見送りを正式に通知した。大学独自に入試で民間試験を使うかどうかや、具体的な活用方法について、12月13日をめどに公表することも求めた。

2019年11月15日

共通テスト版「GTEC」中止へ 英語民間試験見送りで

朝日新聞デジタル

2020年度から始まる大学入学共通テストで英語民間試験の活用が見送られたことを受け、ベネッセコーポレーションは13日、20年度に4回実施する予定だった共通テスト版「GTEC」を取りやめた上で、以前からある検定版の試験日を増やす方針を発表した。

2019年11月13日

共通テストの国語、二段階選抜で記述式除外を 文科省

日本経済新聞

2020年度に始まる大学入学共通テストに導入される国語の記述式問題の成績について、文部科学省が2次試験の門前払いをする「二段階選抜」の材料から外すよう全国の大学に要請する方針を固めたことが13日、分かった。

2019年11月13日

大学入試の民間試験導入と憲法改正についての各党の姿勢は?

FNN.jpプライムオンライン

11月1日、2020年に導入が予定されていた大学入学共通テストの英語民間試験導入の延期が発表された。立憲民主党など統一会派と共産党が導入の延期法案を衆議院に提出する中、プライムニュースでの萩生田文科相の「身の丈」発言がSNSで取り上げられ、それを追いかけるよう野党が批判を展開していた。

2019年11月12日

【大学受験】東京大が見解、英語民間試験の出願資格は困難

リセマム

英語民間試験を活用して英語4技能を評価する「大学入試英語成績提供システム」の導入見送りを受け、東京大学の福田裕穂副学長が英語民間試験の成績を出願資格とするのは困難との見解を示したと、一部メディアが報じている。2019年11月11日の記者会見で明らかにしたという。

2019年11月12日

大学入学共通テスト 文科相「記述式採点 質向上に努める」

NHK NEWS WEB

大学入学共通テストに導入される、記述式問題の採点業務を適切に行えるか調査するための模擬テストが11日から始まったことについて、萩生田文部科学大臣は「検証結果を踏まえつつ、採点の質の維持向上に努めていきたい」と述べ、不安解消に取り組む考えを改めて示しました。

2019年11月12日

大学入学共通テスト 記述式問題を模擬テストで調査

NHK NEWS WEB

大学入試センターは再来年1月から始める大学入学共通テストに新たに導入する記述式問題の採点などが適切に行えるかどうか調査するため、11日から全国で模擬テストを実施しています。

2019年11月11日

ベネッセ子会社、共通テストの記述式問題で採点訓練 狙いは精度とスピード向上

毎日新聞

2020年度から大学入試センター試験に代わって始まる大学入学共通テストで導入される国語と数学Ⅰ・Aの記述式問題について、大学入試センターと、採点業務を受託したベネッセコーポレーションの子会社は11日、全国の国公私立高1年生を対象に記述式問題の試行テストを実施した。

2019年11月11日

大学入学共通テスト 記述式問題を模擬テストで調査

NHK NEWS WEB

大学入試センターは再来年1月から始める大学入学共通テストに新たに導入する記述式問題の採点などが適切に行えるかどうか調査するため、12日から全国で模擬テストを実施しています。

2019年11月9日

英語民間試験が延期、文科省担当者ら「おわび行脚」

読売新聞オンライン

2020年度からの大学入学共通テストで、英語民間試験の活用が延期されたことを受け、文部科学省の担当者らが、各大学や実施団体への経緯説明やおわびに追われている。8日午後には熊本市で、国立大学協会の総会に集まった学長らに対し、文科省幹部が説明する見通しだ。

2019年11月8日

下村元文科相、英語民間試験業者との「蜜月」報道を否定

読売新聞オンライン

自民党の下村博文選挙対策委員長は7日、大学入学共通テストへの英語民間試験の導入を巡り、民間業者と「蜜月」関係にあると同日発売の週刊文春が報じたことについて、「そういうことは全くない」と否定した。高知市内で記者団に述べた。下村氏は中央教育審議会が民間試験の活用を答申した際に文部科学相を務めていた。

2019年11月7日

英語民間試験「地域格差は最初から問題に」…有識者会議座長

読売新聞オンライン

英語民間試験の活用を提言した文部科学省の「英語教育の在り方に関する有識者会議」で、座長を務めた上智大の吉田研作特任教授は7日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し、「地域格差は最初から問題になっており、委員として、できるだけ考慮してほしいと言うほかなかった」と述べた。

2019年11月7日

第104回「英語民間試験、何が問題?」

毎日新聞

2020年度に始まる大学入学共通テストで導入される予定だった英語民間試験導入が延期されました。高額な試験料や地方の会場不足などの問題が以前から指摘され、受験生や教育現場からは強い懸念の声が上がっていました。

2019年11月7日

英語試験法人に天下り 旧文部省次官ら2人 衆院予算委

TOKYO WEB

衆院予算委員会は六日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して集中審議を行った。二〇二〇年度の大学入学共通テストへの導入が延期された英語民間検定試験に関し、実施団体の一つベネッセの関連法人に旧文部省、文部科学省から二人が再就職していたことが明らかになった。

2019年11月7日

下村元文科相 “事業者と蜜月関係”報道を否定

NHK NEWS WEB

延期された大学入学共通テストへの英語の民間試験の導入をめぐり、自民党の下村元文部科学大臣は、事業者と「蜜月関係にある」などと週刊誌で報じられたのに対し、「全くない」と否定し、導入決定の経緯に問題はないと強調しました。

2019年11月7日

首相、2閣僚辞任で「責任を痛感」…野党は事実関係を追及

読売新聞オンライン

衆院予算委員会は6日午後、安倍首相と関係閣僚が出席して集中審議が始まった。菅原一秀・前経済産業相と河井克行・前法相の相次ぐ辞任後、首相の国会出席は初めて。野党は首相の任命責任を厳しく追及し、大学入学共通テストでの英語民間試験の導入を見送った政府の対応もただす。

2019年11月6日

英語民間試験の導入延期 丁寧に説明する考え 萩生田文科相

NHK NEWS WEB

大学入学共通テストへの英語の民間試験の導入を延期したことについて、萩生田文部科学大臣は記者会見で、高校や大学、それに試験実施団体に対し、判断の理由などについて丁寧に説明していく考えを示しました。

2019年11月5日

英語新入試延期 受験生を翻弄した責任は重い

読売新聞オンライン

土壇場での方針転換は極めて異例だ。受験生を翻弄した文部科学省の責任は極めて重い。2020年度からスタートする大学入学共通テストで、英語民間試験の活用が見送られることになった。萩生田文科相は「自信を持ってお勧めできるシステムになっていない」と述べ、陳謝した。

2019年11月2日

英語民間試験 抜本見直し 検討会議で今後1年めど結論 文科省

NHK NEWS WEB

大学入学共通テストに導入される英語の民間試験について、萩生田文部科学大臣は1日、「自信を持って受験生の皆さんにお薦めできるシステムにはなっていない」などとして、来年度からの実施を延期することを明らかにしました。

2019年11月2日

LINE ツイッター インスタグラム ティックトック フェイスブック メール