注目度ランキング
10 件表示/全269件

国立大志願者は原則「情報」受験、1月にも決定へ…25年以降の共通テスト

読売新聞オンライン

国立大学協会は12日、2025年以降の大学入学共通テストで出題される「情報」を国立大の志願者に原則として受験させる決定を持ち越した。大学入試センターの浪人生への対応が未定なためだが、永田恭介会長(筑波大学長)は「大学間の差をつくらないように実施すべきだ」として、来年1月にも国立大が原則、情報を課すことを決定する見通しを示した。

2021-11-15

国公立大入試で総合型の募集人員が昨年比3.6%増!

旺文社 教育情報センター

文部科学省はこのほど、『令和4年度 国公立大学入学者選抜の概要』を公表した。全体に占める「総合型+学校推薦型」の募集人員が、4年連続で20%を超え、過去最高だった昨年をさらに上回った。また、総合型・学校推薦型選抜における共通テスト利用は拡大傾向にある。

2021-11-12

国立大受験生に6教科8科目課す案、結論先送り 25年共通テスト

朝日新聞デジタル

大学入学共通テストの出題教科に2025年から追加される「情報」について、国立大の受験生に課すことを原則とする案を検討してきた国立大学協会は、11月に予定していた方針決定を見送ることを決めた。浪人生向けに出す問題などについて未定の部分が多いためで、方針決定は年明け以降になる見通し。

2021-10-26

大学入学共通テストの1か月前倒しを要望、私大連

ReseEd

日本私立大学連盟は2021年8月25日、自民党の文部科学部会で意見開陳を行い、大学入学共通テスト実施時期の1か月前倒し、中間所得層に対する学生支援等、高等教育政策と予算・税制関係について要望した。

2021-09-07

LINE ツイッター インスタグラム ティックトック フェイスブック メール