トップページ > ごあいさつ

会社情報

文久2年。赤坂氷川にある軍艦奉行並勝海舟の屋敷。
自分を斬りにきた坂本龍馬に、
日本は世界を見るべきだという持論を展開した勝海舟。
この出会いが、日本の未来を大きく変えました。
勝が龍馬のたぐいまれな才能を見抜き、引き出し、育てあげなければ、
その後の時代はまったく違ったものになっていたかもしれません。
人間の才能は、出会いでさらに磨かれます。
ひとつの出会いが、お互いを刺激し、次の時代をつくりだす原動力になります。
いまの日本にこそ、次代の日本を切りひらくリーダーたちのために、
良質な出会いをつくりだす必要がある。
私たちはそう考えています。
幼いころからグローバル感覚を養うため、
全国から選抜した小学生を、アメリカIVY League視察研修へ。
いまいちばん元気な中国を肌で感じるため、
全国から選抜した高校生を、中国の名門清華大学に短期留学へ。
そしてこのたび、世界を牽引する日本の若き研究者に贈る「永瀬賞」を設立。
さらにその受賞者による特別講義を高校生向けに開催するなど、
高校生が最先端の学問にふれる場をつくりました。
これからどんな才能たちと出会えるか。その才能たちがどう開花していくか。楽しみです。
社会に貢献する「人財」を育てたい。私たちはナガセグループです。

代表取締役社長 永瀬昭幸
社長メッセージ

コンテンツ

  • ナガセグループ
  • 株式会社ナガセ 新卒採用

ナガセグループ

  • 東進ハイスクール
  • 東進衛星予備校
  • 東進中学NET
  • 東大特進コース
  • 東進ビジネススクール
  • 東進こども英語塾
  • 四谷大塚
  • イトマンスイミングスクール
  • 東進育英舎
  • 東進四国
  • 早稲田塾
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ナガセの教育ネットワーク

  日本全国に展開するナガセの教育ネットワークは、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。
  中学受験の「四谷大塚」、大学受験の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」は、革新的な教育コンテンツと熱誠指導により、抜群の合格実績をあげています。 2016年4月より東大特進コースを東進ハイスクールから独立させ「東進東大特進コース」とし、より強化を図っています。また、3才〜12才対象の「東進こども英語塾」、中学生対象の「東進中学NET」、大学生・社会人対象の「東進ビジネススクール」、2014年12月には、AO・推薦入試に力を発揮する大学受験塾「早稲田塾」が仲間入りするなど、幼・小・中・高・大・社会人の一貫した教育体系を構築。日本最大規模の民間教育機関となっています。また「イトマンスイミングスクール」では、2016年5月に日本初となるオリンピック仕様公認競技用プール「AQIT(アキット)」が完成。競泳界の公器として、その発展に大きく貢献することを目指します。
  学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。