トップページ > ビジネスパートナー

ビジネスパートナー

21世紀の塾経営の提案

東進衛星予備校へ加盟すれば、新しい可能性が拓けます。

社長インタビュー
塾長先生方へ

現在、塾業界をとりまく状況は、少子化による生徒数の減少や、人件費を中心とした経費コストの上昇など、経営手腕に優れた塾長をもってしても、ますます厳しい経営を迫られております。

しかし、日本を取り巻く環境も高度情報化、グローバル化など新しい時代への変換を余儀なくされている現在、高等教育へのニーズは確実に高まってきております。今や大学受験も現役合格が主流となり、現役高校生の通塾率は飛躍的に伸びております。

そこで21世紀の塾経営のあるべき姿を真剣に模索しつづけている塾長先生方へ、弊社株式会社ナガセの「東進衛星予備校へのご加盟」をご提案申し上げます。東進衛星予備校へ加盟すれば、従来の塾経営の基盤を安定させつつ、将来への新しい事業基盤が築けることでしょう。

東進衛星予備校とは?

東進衛星予備校は、株式会社ナガセをフランチャイザーとする大学受験予備校です。「教育の機会均等」を掲げて、1992年に開校いたしました。

首都圏を中心に校舎を展開する東進ハイスクールの有名講師陣による授業を、全国の加盟校に配信しています。

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」。
これが私たちの教育目標です。

高校生にとってこれまでの人生で最大のハードルとなる大学受験を通し、大きな夢と高い志を持った、社会に貢献する人財を育てるべく、日々指導に励んでおります。質の高い授業と独自の学習システムによって高い実績を実現し、現在では全国1000カ所以上の校舎に12万人以上の現役高校生が通う日本最大規模の予備校へと大きく成長しております。

東進衛星予備校に加盟すれば・・・

従来の塾経営を続けながら、発展性のある新規事業が同時に確立でき、より安定した経営基盤を得ることができます。

生徒に対し、本当に学力を伸ばし志望校に合格させるという、塾経営の根幹となるノウハウを手にすることができます。

衛星予備校という最先端のビジネスに加わり、また地域の大学進学率の向上に貢献できるという素晴らしいやりがいの中で仕事ができます。

東進衛星予備校はなぜ飛躍的な発展を遂げたのでしょうか?

1. 豊富な講座から好きな講師、志望校や学力レベルにあった講座が選べます。

2. 好きな時間に、何度でも、好きな進度で勉強ができます。

3. 学校の授業進度やレベルに合わせて勉強できます。

4. 生徒の自宅学習もサポートしています。

5. 衛星授業の配信だけではない、トータルな支援体制があります。

6. 東進ネットワークが日本全国に広がりつづけています。

株式会社ナガセ 衛星事業本部 営業部

180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-29-2
TEL:0422-70-7351
FAX:0422-44-9100

東進衛星予備校・塾経営に関するご質問はお気軽に
上記連絡先もしくはオンラインお問合せフォームにてどうぞ。

※東進衛星予備校・塾経営に関するご質問以外のお問い合わせは
こちらの お問い合わせ よりお願い致します。

※東進こども英語塾に関する問い合わせは
こちらの お問い合わせフォーム よりお願い致します。

コンテンツ

  • ナガセグループ
  • 株式会社ナガセ 新卒採用

ナガセグループ

  • 東進ハイスクール
  • 東進衛星予備校
  • 東進中学NET
  • 東大特進コース
  • 東進ビジネススクール
  • 東進こども英語塾
  • 四谷大塚
  • イトマンスイミングスクール
  • 東進育英舎
  • 東進四国
  • 早稲田塾
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ナガセの教育ネットワーク

  日本全国に展開するナガセの教育ネットワークは、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。
  中学受験の「四谷大塚」、大学受験の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」は、革新的な教育コンテンツと熱誠指導により、抜群の合格実績をあげています。 2016年4月より東大特進コースを東進ハイスクールから独立させ「東進東大特進コース」とし、より強化を図っています。また、3才〜12才対象の「東進こども英語塾」、中学生対象の「東進中学NET」、大学生・社会人対象の「東進ビジネススクール」、2014年12月には、AO・推薦入試に力を発揮する大学受験塾「早稲田塾」が仲間入りするなど、幼・小・中・高・大・社会人の一貫した教育体系を構築。日本最大規模の民間教育機関となっています。また「イトマンスイミングスクール」では、2016年5月に日本初となるオリンピック仕様公認競技用プール「AQIT(アキット)」が完成。競泳界の公器として、その発展に大きく貢献することを目指します。
  学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。