東進SNS公式アカウント
永瀬昭幸 理事長インタビュー全国統一テスト企業案内サイトマップニュースリリース
数学オリンピック
ここが気になる!
夏期特別招待講習について知りたい
講座情報
東進について知りたい

夏期講習

お近くの校舎を選べます。

招待状請求 講座申し込み

招待状をお持ちでない方も招待状を請求すれば無料で受講できます。

もうすぐ夏休み。楽しみですね。
高2生、高1生の皆さんにとって、
部活に勉強、友人や家族との思い出づくりなど、
高校生ならではの充実した夏になるといいですね。

ところで、皆さんにはこんな悩みはありませんか?

「やる気が続かない」
「苦手を克服できない」
「難関大合格のための勉強法がわからない」等など。
そう、勉強の悩みは人それぞれ。
でも、安心してください。これらの悩みは君だけのものではありません。
志望校に合格した先輩たちも同じような悩みを抱えていました。
そんな先輩たちが、夏休みに悩みを克服し、
大きく学力を伸ばして、第一志望現役合格を掴みとってきました。

君の悩みを解決して、
学力アップの夏休みにしよう!

大学受験を目指す高2生・高1生の皆さんにとって、
まとまった時間がとれる夏休みは、「学力を飛躍的に伸ばす」チャンスです。
知ってましたか?この貴重な夏休みを上手に活用すれば、
通常月の4~5カ月分の学習が可能なんです。

もっと見る・・・

まとまった時間が取れるからこそ、夏は苦手克服や先取り学習を一気に進めることが可能です。そこで、東進の夏期特別招待講習では、おなじみの一流講師陣による講座を厳選して用意しました。90分×5回の授業に、最大2講座まで無料で招待します。君の苦手科目、もっと伸ばしたい分野など、君にピッタリの講座を受講できます。

しかし、夏期の学習には授業と同じくらい大切なことがあります。 それは・・・

夏期特別招待講習を受けた高2生・高1生はどれだけ成績を伸ばしたのでしょうか?
昨年受講した先輩について調べたデータを、ぜひご覧ください。

昨年夏期講習を受講した先輩のBefore After

まずは、2015年夏期特別招待講習で、英語または数学を受講した生徒全員を対象として、平均の伸びを算出しました。成績の伸びは、センター試験本番レベルのテストを受講前と受講後(10月)に受験した得点の差で表しています。数I・Aも英語もいずれも2ケタ得点の伸びとなっていますが、特に数I・Aの伸びが顕著であることがわかります。

全受講者平均点比較

  • わずか3ヵ月間で、100点満点中
    18.7点のアップとなりました。
    短期間では得点を伸ばすのが難しい英語においても、着実に伸ばしていました。
  • わずか3ヵ月間で、100点満点中
    21.5点のアップとなりました。
    短期間では得点を伸ばすのが難しい英語においても、着実に伸ばしていました。
<データについて>

1)対象
2015年夏期特別招待講習を受講した全員。英語の伸びのデータは英語を受講した生徒、数学の伸びのデータは数学を受講した生徒を対象としました。

2)テストについて
得点の伸びは、夏期特別招待講習受講前の6~7月に受験したセンター試験本番レベルの「学力診断テスト」の得点と、同じくセンター試験本番レベルの10月「全国統一高校生テスト」の得点を比較した結果です。この2つの試験を受験していない生徒については伸びを計測できないため対象から除外しました。

さらに夏期で東進の指導方針に則り学習した生徒の伸びを見る

データ(1)の対象者の中で、さらに東進の指導方針に則って学習した生徒に絞り込んだ場合、成績の伸びがどうだったかを調べました。
夏期特別招待講習の受講者全員の中から、高2生は4講座、高1生は3講座以上を全て受講し、かつ東進の指導方針とするセンター試験本番レベルの模試を毎回受験(受講前、8月、10月の3回連続) 、高2英語に関しては、高速基礎マスター講座「英単語センター1800」(2016年センター試験がカバー率99.5%を誇るセンター英単語1800を、PCやスマホで覚えられる講座で、夏期特別招待講習生も無料受講できます)を完全マスターした生徒を対象としました。すると以下の通り、さらにを大きく成績を伸ばしていることが判明しました。

  • 飛躍的な学力UPを実現しました。
  • 飛躍的な学力UPを実現しました。
<データについて>

1)対象
高2生…2015年夏期特別招待講習を、4講座完全受講。英語は、かつ高速基礎マスター講座「英単語センター1800」(2016年センター試験がカバー率99.5%を誇るセンター英単語1800を、PCやスマホで覚えられる講座で、夏期特別招待講習生も無料受講できます)を完全修得。6~7月にセンター試験本番レベルの「学力診断テスト」を受験したのち、8月「第4回8月 センター試験本番レベル模試」、10月「全国統一高校生テスト」を連続受験した生徒を対象としました。
高1生…2015年夏期特別招待講習を、3講座以上受講。6~7月にセンター試験本番レベルの「学力診断テスト」を受験したのち、8月「第4回8月 センター試験本番レベル模試」、10月「全国統一高校生テスト」を連続受験した生徒を対象としました。

2)テストについて
東進では、学力を測定するテストとして、センター試験と同じ出題形式・レベルの本番レベル模試である、東進の「センター試験本番レベル模試」「全国統一高校生テスト」を使用しています。夏期特別招待講習の受講前(6~7月)の「学力診断テスト」についても、この「センター試験本番レベル模試」を使用。2カ月に1回(年6回)実施するこの模試によって、その間の学習成果を具体的な得点の伸びとして確認できるため、東進生には6回すべて受験するように指導しています。

こんな悩みありませんか?

1.やる気が続かない・・・

東進なら、グループの仲間と競い合い励まし合える環境が整っています。だから、一人で勉強するよりもやる気が湧いてきて、努力が継続できるようになります。

東進の先生は親身になって相談に乗ってくれました。そして、グループ・ミーティングでは、メンバーとの意識を高め合えました。大学の事を考えたり、友達と話すことが、やる気の原動力になります。

2.苦手を克服できない・・・

東進ならわかりやすい授業で、短期間に集中して勉強できます。だから、今回のビフォー・アフターで紹介した通り、3ヵ月で見違えるほどの得点が取れるようになります。

僕が東進に通うようになった最初のきっかけは、中学の頃から苦手な英語を何とかするためでした。今井宏先生の授業を受けて、僕は東進に入塾することを決めました。
今井先生の言うとおりに音読や復習をしたところ、めきめき英語ができるようになり、嫌いで苦手な教科から好きで得意な教科に変身しました。

3.難関大合格のための勉強法がわからない・・・

難関大合格に必要なのは、君の今の学力と合格レベルとのギャップを埋めること。限られた時間で、何をどのように学ぶのか?東進では、君だけの合格設計図を作成し、勉強方法を明らかにします。

東進に来て驚いたことは、夏期までに基礎完成、夏休みはセンター演習、秋は大学別の過去問演習という学習計画を立てるように教えてもらったことで、それは僕自身が立てていた計画とは全く違っていました。この計画がなければただ闇雲に勉強していたと思います。担任の先生や担任助手の先生がしっかりと面倒を見てくれたおかげで、僕は成績をどんどん伸ばすことができました。

東進の夏期講習で成績を伸ばそう!

ここにもあった!東進の授業で成績が伸びる秘訣

わかったようで実はわかっていなかった

東進の授業には確認テストがついています。テストという言葉を聞いただけで「嫌だな…」と思う人はいませんか。しかしこの確認テストが実は成績を伸ばすポイントなのです。
ほとんどの予備校には授業後のテストなどありませんよね。ではなぜ東進には確認テストがあるのでしょうか。
実は、授業を受けて「わかった」と思っても、すぐに忘れてしまったり、自分で説明しようと思ってもできなかったりすることが多いんです。
今から20年ほど前のことです。生徒の皆さんがどのくらい授業の内容を理解できているのか、実験的に授業の確認テストを予告なしに実施しました。すると悲しいかな3割程度しか得点できなかった生徒が大半という衝撃的な結果となりました。
このようなことでは授業の内容を理解し、問題に対応できる力はついた。とは言えません。中途半端な状態で次の授業に進んでも、理解できずに終わってしまう負の連鎖が続きます。

生徒からブーイング!? 東進が導き出した解決策とは

どうしたら生徒が授業を理解し、成績向上に結び付けることができるだろうか……東進が導き出した苦肉の解決策こそが、確認テストをすべての授業が終わった後に実施することでした。
最初は嫌がっていた生徒にも徐々に浸透していきました。確認テストがあるというだけで、授業を受ける姿勢が変わっていきました。より理解が深まると授業を受けるのも楽しくなったという生徒がどんどん増えていきました。
そこでさらなる改善を行います。確認テストで80点以上取って合格しないと、次の授業に進めないという無謀ともいえるシステムを導入したのです。合格するまで何度でも授業を受け直したり復習したりしなければならないという過酷なルールです。
こんなことをしたら、先に進めない生徒が続出するのではないか。そんな心配の声もありましたし、もちろん生徒からはブーイングの嵐。

さらなる工夫で、今ではほぼ全ての生徒が1回で合格

ところが、確認テストを合格できないと先に進めないという緊張感から、生徒の授業への集中力はさらに高まっていきました。
この確認テストを進めていくうちに、なかなか合格できない生徒には、集中力がないとか理解力が足りないということではない大きな問題点があるということもわかりました。それは、授業のレベルが合っていないということです。レベルが高すぎると、どんなに真剣に受講しても全て理解することは困難です。
東進の講座は最大12段階という細分化されたレベル設定を用意していますが、受講前に、基礎学力診断テストを受験することで、生徒一人ひとりが自分にピッタリのレベルの講座を受講できるようになったことも、授業の理解度が飛躍的に高まった大きな要因の一つです。
そして、理解度が高めた意外な要因がもう一つ。それが、1.5倍速での高速学習の導入でした。自分にピッタリのレベルの授業であれば、1.5倍速というスピードが適度な負荷となって脳を活性化させ、より一層集中力を高め、理解も進んだのです。90分の授業が約60分で早く終わるので、その場ですぐ重要なポイントの見直し、復習や演習をするなど、さらに時間を有効活用できるようにもなりました。
こうした取り組みの結果、今ではほぼすべての生徒が1回で合格をしています。
自分にピッタリの講座を1.5倍速で受講し、1回1回確認テストで完全に理解し、次の授業に進んでいく…。学力向上の鉄則であるスモールステップ・パーフェクトマスターです。これが東進生の成績が伸びる大きな理由の一つです。

実施要項

東進の夏期講習に無料招待します

夏期講習
受講資格

志望校合格を目指して学習に取り組む、意欲ある高2生・高1生・高0生(東進生でない方)
※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。東進ハイスクールでの受講は中高一貫校生対象となります。

夏期講習
申込期間

2講座申込締切・・・7月31日(日)まで
※申込日によって無料で体験できる講座数が異なります。
※1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テスト ほか。

夏期講習
受講期間

今すぐ夏期講習の受講を始められます!
2016年6月11日(土)~8月31日(水)まで
※東進は映像を活用した授業なので、一人ひとりのレベルや予定に合わせて、個別に時間割を作成します。

夏期講習
受講料

無料招待
通常1講座18,900円(税込)相当のところ、無料で体験できます。
2講座を受講した場合、37,800円分相当が無料となります。
夏期講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。
※夏期特別招待講習生は、高速基礎マスター講座の「英単語センター1800」「はじめからの基礎単語1200」「数学計算演習」「今日のコラム」を受講できます。

お近くの校舎を選べます。

招待状請求 講座申し込み

招待状をお持ちでない方も招待状を請求すれば無料で受講できます。

申込みから受講までの流れ

夏期講習受講まで

夏期講習受講の流れ

夏期講習に無料招待CM公開中!!

東進講師陣からの檄文。

Q&A

夏期講習 よくある質問

Q1

どうやって講座を選べば良いですか?

Answer

君の「現在の学力」と「志望校」「目標」に応じて、講座を選びましょう。受講前の学力診断テストで、得意や苦手が明らかになります。どの講座が自分に合うかわからない場合も、東進の担任・担任助手との面談で相談できるので、安心してください。

Q2

東進は映像の授業ということですが、ちゃんと理解できるでしょうか?

Answer

授業を担当する実力講師陣は、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパート。圧倒的なわかりやすさに加え、受講生を飽きさせない工夫も満載!授業後には「確認テスト」があり、確実に理解してから先に進むから安心です。

Q3

映像の授業だと質問ができないのでしょうか?

Answer

東進には、バックアップサービスがあり、専用のシステムを使って質問できます。東大・早慶大等出身の総勢70名のスタッフが、わかりやすく丁寧に回答します。また、映像の授業なら、気になった箇所をすぐに早戻しで再確認できるので、実際に受けてみると「質問が出なかった!」という先輩がほとんどです。

Q4

本当に部活との両立はできますか?

Answer

東進には、多くの部活生が通っています。なぜなら、部活と両立できる学習システムがあるから。部活の日程に応じて授業を受ける時間を調整。自宅受講やスマホアプリでも、時間を有効活用できます。週に何講でも授業が受けられる「高速学習」で、部活も勉強も全力で取り組めます。

Q5

今はやる気があるけれど……最後までやる気が続くか心配です。

Answer

東進の担任にお任せください。熱誠指導で一人ひとりのモチベーションを高め、リードしていきます。また、日々の学習管理は東進OB・OGの担任助手と生徒同士のグループで行います。仲間で競い合い、高め合いながら、真剣に学べる環境が、東進の自慢です。

Q6

招待講習の受講料は無料でも、テキスト代などが別途かかるのでは?

Answer

「夏期特別招待講習」は、飛躍的な学力向上を実現するため、完全に無料で受講いただけます。講習入会金やテキスト代もかかりません。安心してお申込みください。

Q7

授業の時間割は、どこで確認すればいいですか?

Answer

東進には、講座ごとの時間割はありません。学校の時間割のように、この時間はこの授業……と決まっているわけではなく、自分に合った授業を自分の予定に合った時間帯に受講できます。受講前の面談で、一人ひとりの時間割を作ります。

Q8

「夏期特別招待講習」に、授業以外の特典はありますか?

Answer

はい。招待講習生に限り、センター試験の99.5%をカバーする「英単語センター1800」や「数学計算演習」など、高速基礎マスター講座の一部を無料で受講できます。また、校舎で実施するやる気アップイベント※へ優先的にご案内。面談では、勉強や大学受験についての疑問にも答えます。
※イベントの内容は、校舎によって異なります。

東大・京大・医学部・早慶など、最難関大を志望する君へ

Q1

難関大対策に特化した授業はありますか?

Answer

はい、あります。最難関レベルの授業として、「東大への総合英語」「難関から東大へ 数学ぐんぐん 特別編」「難関大合格への現代文」などを受講いただけます。

Q2

大学で本当に何を学びたいかが分からず不安です。

Answer

大学で学ぶ内容を知るために、東大・京大をはじめとする超一流の大学教授陣による、高校生のための特別講義を用意しています。毎年多くの意欲ある先輩たちが本当に学びたいことを見つけています。

Q3

高1ですが、最難関の大学を志望しています。

Answer

東進の夏期講習は、学年による天井はありません。高1生もハイレベル講座を受講できます。また、「夏期特別招待講習」では、さらなる高みを目指す君を対象に“飛び級”受講制度を用意しています。高2生向けの講座にもチャレンジして、君の力をどこまでも伸ばす夏にしてください。

学力を飛躍的に高めたい君へ

Q1

部活を最後まで続けることはできますか?

Answer

はい、今年2016年に難関大に現役合格した東進生の86.7%が部活生、うち71.0%が高3まで部活を続けていました。東進であれば、受験勉強を理由に部活を犠牲にする必要はありません。

Q2

志望校がまだ決まっていませんが大丈夫でしょうか?

Answer

大丈夫です。東進では、学びたい内容で大学・学部を選ぶための大学学部研究会や東進OB・OGによる就職活動報告会などのイベントやコンテンツを用意し、志望校や将来について考えるきっかけを提供しています。

Q3

学校で習っていない範囲を学習できますか?

Answer

はい、東進は映像による授業のため、やる気次第で学習をどんどん先に進めることができます。学校の学習範囲を東進で先に勉強してしまうので、定期テストでも高得点をとることができます。

Q4

苦手分野を克服できますか?

Answer

はい、多くの先輩たちが、苦手を得意に変えています。例えば、英語は基礎英文法の復習から、数学は高1の教科書レベル単元別でじっくり学習するなど、科目別に豊富な講座ラインアップで対応していきます。

基礎を固めたい君へ

Q1

数学を基礎の基礎からやり直すことができますか?

Answer

はい、できます。高校の教科書レベルからじっくり解説する「高等学校対応 数学」講座をご用意しています。単元別に学べますし、授業内に演習の時間が設けられているので、「わかる」から「解ける」まで学力を伸ばすことができます。

Q2

英語が中学の時から苦手です。大丈夫でしょうか?

Answer

大丈夫です。中学レベルの基礎英文法の復習から始められる「情熱の5日間」シリーズがあります。苦手な文法項目を選んで、90分×5回の講習でじっくり深めることができます。英語が苦手な人にも学びやすいよう、講義と演習を繰り返す形式です。

Q3

何からはじめればよいか分からず不安です。

Answer

ご安心ください。まずは学力診断テストで自分の今の状況(学力)をしっかりと把握します。そのうえで英・数を基礎からやり直すなど、計画を立てて学習に取り組んでいきましょう。

Q4

勉強方法や進路について相談できますか?

Answer

気になることは何でも、東進の担任・担任助手に相談してください。受験のプロである担任が、データと経験に基づき、熱誠指導でリードします。現役大学生の担任助手の身近なアドバイスは、部活との両立など、すぐにでも実践できるでしょう。

学習システム

高2生・高1生・高0生と保護者様へ

合格者の声

現役合格へのサクセスストーリー

高0スタート
合格者の声1

毎日東進に通って勉強を習慣化

私が第一志望校を東大に決めた当時、合格を勝ち取るためには相当な努力が必要でした。それにもかかわらず、当初の私は集中することが苦手で、長時間連続して勉強することは困難でした。そのため勉強を日々の生活に習慣付けることによって、何時間も続けて勉強することができるようにしました。具体的には、毎日東進の校舎に登校し閉館時刻まで勉強するように心がけました。
受験は先行逃げ切り勝負であるからこそ、先へ先へとリードしていくことを心掛けると良いと思います。迷っている暇があるなら自分の信じる道を突き進んでほしいです。

高1・8月スタート
合格者の声4

時間を有効活用して部活と両立!

東進の良かったところは自分の都合のいい時間に勉強できるところ、学年を超えて皆で切磋琢磨して頑張れるところです。東進では同じ学年、同じ志望校の友達だけではなく、違う学年や文理が異なる友達もたくさんできました。その子達と情報交換をしたり、成績を見せ合ったりすることはお互いにとって良い刺激となったと思います。ダンス部の引退までは、勉強時間を確保するのが難しかったのですが、東進のシステムを利用することにより、有効に時間を使えたと思います。自宅受講も活用しました。部活と勉強の両立により、時間を有効活用する力がつきました。

高2・8月スタート
合格者の声1

習慣化と先取りで自分のペースをつくる

東進で勉強の習慣を身につけ、学校の勉強と両立しました。東進は自分次第でどこまでも学べるので、学校では習っていない範囲の予習を行えます。特に化学の無機と有機において先取りが非常に役に立ちました。化学が得意科目になったので、その分、少し苦手意識があった物理に時間をかけるという自分の勉強ペースをつくれました。実際に大学受験を経験して、受験勉強というのは早く始めるに越したことはないと思いました。なぜなら、始めるのが早ければ早いほど、知識の定着度合いや範囲の進捗に大きな差が出るからです。また、志望校が高いほど高度な知識が必要になるものだとも思いました。

お近くの校舎を選べます。

招待状請求 講座申し込み

招待状をお持ちでない方も招待状を請求すれば無料で受講できます。

東進の合格実績

2016年度東進現役合格実績

2016年度実績
東進の基準は他の予備校とは異なります。

お近くの校舎を選べます。

招待状請求 講座申し込み

招待状をお持ちでない方も招待状を請求すれば無料で受講できます。

お近くの校舎を選べます。

招待状請求 講座申し込み トップへ戻る

招待状をお持ちでない方も招待状を請求すれば無料で受講できます。

実施要項 講座一覧 よくある質問