トップページ > 沿革

沿革

1971年 3月永瀬昭幸、自宅アパートで「ナガセ進学教室」をスタート
東京大学在学中に今の前身となるナガセ進学教室を開校
1976年 3月東京都武蔵野市に「東京進学教室」開設
証券会社を退社、再び教育を志し、東京進学教室を始める
1976年 5月「株式会社ナガセ」設立
株式会社ナガセの誕生
1978年12月東京進学教室を「東進スクール」に改称
当時から学力だけでなく、人としての生き方や、他人との関わりを大切にした生徒指導を実施していた
1985年 4月現役高校生対象の「東進ハイスクール」開設
当時は珍しい現役高校生対象の予備校として東進ハイスクールを開校。ここからナガセの躍進が始まる
1988年12月株式を店頭公開(現ジャスダックに上場)
株式会社としてさらなる成長を目指す
1991年 4月東進ハイスクール全校舎を対象にした衛星授業「サテライブ」を開始
「教育の機会均等」を実現すべく、一流講師の授業を映像化し、全国への配信を可能にする
1992年 3月サテライブを配信する「東進衛星予備校」を開設し全国の塾・予備校を対象に
フランチャイズ展開
全国にネットワークを作り、全国のフランチャイズ加盟した塾・予備校に映像授業を配信
1997年 4月パーフェクTV!(現スカイパーフェクTV!)にて「東進Dスクール スクールネット」が放送開始
2000年 2月共同出資により、「株式会社アイ・キャンパス」を設立
米スタンフォード大学と提携、インターネットを通じた教育事業に乗り出す
2006年10月株式会社四谷大塚をグループ会社化
一貫教育を強化するため、中学受験の老舗、四谷大塚をグループ化。小学校教育の司令塔として迎え入れる
2007年 7月大学生向け「東進ビジネススクール」開講
東進で中間目標である大学受験合格を果たした卒業生をさらに鍛える機関として開校。グローバル社会で大活躍できる人財に必要な実践力を鍛える
2007年8月中国清華大学と提携、留学事業を開始
2007年11月永世國際有限公司(中国展開の拠点)を香港に設立
ナガセの海外展開の初めての拠点となる
2007年11月日本初民間による「全国統一小学生テスト」開始
2008年 1月株式会社イトマンスイミングスクールをグループ会社化
体躯事業の司令塔としてイトマンスイミングスクールを迎え入れる。これによって心・知・体の3つの要素を鍛える基盤を整える
2008年 2月「四谷大塚NET」開講
2009年 3月「東進ハイスクール中等部」「東進中学NET」開講
2009年 6月NAGASE BROTHERS INTERNATIONAL PTE.LTD.
(アジア展開の拠点)をシンガポールに設立
2009年 7月アメリカのセサミワークショップと「Sesame Street English」に関する
独占的グローバル・ライセンス契約締結
このライセンス契約によって、英語教材をセサミワークショップと作り、それを世界に展開する権利を得る。グローバル展開の中核事業となる
2010年 9月「全国統一高校生テスト」開始
2010年10月「東進こども英語塾」開講
2011年 8月NAGASE BROTHERS USA,INC.をニューヨークに設立
2011年 9月フロンティアサロン永瀬賞を設立
2011年11月永瀬商貿(上海)有限公司(中国展開の拠点)を上海に設立
2013年 7月「学生の起業プラン」を募集、若者の起業を支援
2013年11月「全国統一中学生テスト」開始
2014年 8月「英語教育改革先取り対応セミナー」開催
全国の中学・高校の先生方約2.000名が参加
2014年 9月「米国大学留学支援制度」発足
2014年 12月株式会社早稲田塾をグループ会社化
AO・推薦入試の分野で業界トップクラスの実力を持つ早稲田塾を迎え入れる
2015年 8月「大学入試改革先取りセミナー」開催
全国2,000校、約5,000名の高校の先生方が参加
2016年 8月「教育改革先取りセミナー」開催
前年同様、全国2,000校、約5,000名の高校の先生方が参加。教育改革の意義・目的、グローバル人財の育成への取り組み等、有識者を招いて講演。先生方の意見交換の場も提供
2017年 2月AI教育開発部 新設
2017年 8月「夏の教育セミナー」開催
全国2.000校、約5,000名規模の高校の先生方が集うセミナーとして定着。新テストのモデル問題解説、先生方によるアクティブ・ターニングの実践など、教育改革に向けた具体的取り組みを紹介
2018年 9月「単元ジャンル別演習」開講
AIとビッグデータを活用した学習コンテンツによる指導開始
※2020年1月現在
※当社沿革の内容についてウィキペディア(Wikipedia)への転載を認めています。

コンテンツ

  • 株式会社ナガセ 新卒採用

ナガセグループ

  • 東進ハイスクール
  • 東進衛星予備校
  • 東進中学NET
  • 東大特進コース
  • 東進ビジネススクール
  • 東進こども英語塾
  • 四谷大塚
  • イトマンスイミングスクール
  • 東進育英舎
  • 東進四国
  • 早稲田塾
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ナガセの教育ネットワーク

  日本全国に展開するナガセの教育ネットワークは、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。
  中学受験の「四谷大塚」、大学受験の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」「早稲田塾」は、革新的な教育コンテンツと熱誠指導により、抜群の合格実績をあげています。
  2020年度教育改革に向け、東進では従来の大学受験指導に加え、新たに必須となる発信力や創造力を総合的に鍛える指導の強化に取り組んでいます。
  さらに、3才〜12才対象の「東進こども英語塾」、中学生対象の「東進中学NET」、大学生・社会人対象の「東進ビジネススクール」など、幼・小・中・高・大・社会人の一貫した教育体系を構築。日本最大規模の民間教育機関となっています。また「イトマンスイミングスクール」は、日本初のオリンピック仕様公認競技用プール「AQIT(アキット)」を活用し、日本競泳界の飛躍的な発展に貢献することを目指します。学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。