トップページ > 会社概要

会社概要

2020年3月末現在

設立
1976年5月10日
資本金
2,138百万円
代表者

社長 永瀬昭幸

従業員数
1,247名(連結/正社員のみ)
事業所
本社 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-29-2
売上高
2020年3月期(連結業績)45,182,142千円
当社グループの決算短信など適時開示情報については、東京証券取引所ホームページ「東証上場会社情報サービス」(https://www.jpx.co.jp/listing/co-search/)から当社(証券コード9733)欄をご覧ください。

東進ハイスクール 2021年4月現在

【東京都】
[中央地区]
市ヶ谷校、新宿エルタワー校、新宿校大学受験本科、高田馬場校、人形町校
[城北地区]
赤羽校、本郷三丁目校、茗荷谷校
[城東地区]
綾瀬校、金町校、亀戸校、北千住校、錦糸町校、豊洲校、西新井校、西葛西校、船堀校、門前仲町校
[城西地区]
池袋校、大泉学園校、荻窪校、高円寺校、石神井校、巣鴨校、成増校、練馬校
[城南地区]
大井町校、蒲田校、五反田校、三軒茶屋校、渋谷駅西口校、下北沢校、自由が丘校、成城学園前駅北口校、千歳烏山校、千歳船橋校、都立大学駅前校、中目黒校、二子玉川校
[東京都下]
吉祥寺校、国立校、国分寺校、立川駅北口校、田無校、調布校、八王子校、東久留米校、府中校、町田校、武蔵小金井校、武蔵境校、三鷹校
【神奈川県】
青葉台校、厚木校、川崎校、湘南台東口校、新百合ヶ丘校、センター南駅前校、たまプラーザ校、鶴見校、平塚校、藤沢校、登戸校、武蔵小杉校、横浜校
【埼玉県】
浦和校、大宮校、春日部校、川口校、川越校、小手指校、志木校、草加校、せんげん台校、所沢校、南浦和校、与野校
【千葉県】
我孫子校、市川駅前校、稲毛海岸校、海浜幕張校、柏校、北習志野校、新浦安校、新松戸校、千葉校、津田沼校、船橋校、成田駅前校、松戸校、南柏校、八千代台校
【茨城県】
つくば校、取手校
【静岡県】
静岡校
【長野県】
長野校
【奈良県】
奈良校

東進衛星予備校

フランチャイズ加盟校約1000校

東進ビジネススクール

出版事業部

グループ
株式会社 四谷大塚
株式会社 四谷大塚出版
株式会社 四大印刷
株式会社 イトマンスイミングスクール
株式会社 早稲田塾
株式会社 東進育英舎
株式会社 東進四国
学校法人 東京清光学園 清瀬ひかり幼稚園

>>次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

>>女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

>>女性の活躍に関する状況

コンテンツ

  • 株式会社ナガセ 新卒採用

ナガセグループ

  • 東進ハイスクール
  • 東進衛星予備校
  • 東進中学NET
  • 東大特進コース
  • 東進ビジネススクール
  • 東進こども英語塾
  • 四谷大塚
  • イトマンスイミングスクール
  • 東進育英舎
  • 東進四国
  • 早稲田塾
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ナガセの教育ネットワーク

  日本全国に展開するナガセの教育ネットワークは、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。
  中学受験の「四谷大塚」、大学受験の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」「早稲田塾」は、革新的な教育コンテンツと熱誠指導により、抜群の合格実績をあげています。
  さらに、3才~12才対象の「東進こども英語塾」、中学生対象の「東進ハイスクール中学部・東進中学NET」、大学生・社会人対象の「東進ビジネススクール」、「いつでもどこでもだれにもでも最新にして最高の教育を提供する」という東進の「教育の機会均等」の理念にもとづきスタートした「東進オンライン学校」や、デジタル領域に関心の高い大学生を対象とした、成果を出すことにこだわったAIビジネスリーダー養成学校「東進デジタルユニバーシティ」など、幼・小・中・高・大・社会人の一貫した教育体系を構築。日本最大規模の民間教育機関となっています。また「イトマンスイミングスクール」は、日本初のオリンピック仕様公認競技用プール「AQIT(アキット)」を活用し、日本競泳界の飛躍的な発展に貢献することを目指します。学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。