自分の将来と向き合い、真剣に考えるきっかけをつかもう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

高2生・高1生・高0生
高3生

2学期定期テスト
学年トップレベル目指せ!

1学期の難所マスターと
先取り学習

 東進の夏期[特別]特別招待講習で、定期テストの点数アップ&学校の成績アップを実現! 高2生・高1生が今、意識しておきたいのは、夏のうちに1学期の重要ポイントをしっかり復習しておくこと。つまずきやすい箇所、今後の学習の土台となる箇所など1学期の難所をまとめてマスターすれば、スムーズに2学期に入ることができ、成績アップにつながります。
 単元別に学べる「高等学校対応 数学(特別編)」シリーズなどの講座もあるので、気になる難所をこの夏、一気に攻略できます。

例えば…この難所、君は大丈夫?

等式・不等式の証明/
階差数列の考え方

倒置・省略/分詞構文

2次関数の最大・最小/
たすき掛けによる因数分解

原形不定詞/過去完了

※一例です。学校の学習進度により異なります。

先取り学習

 そして、その後に、ぜひとも取り組んでほしいのが2学期範囲の「先取り学習」。「先取りって受験のためでしょ?」「今の学習にも不安があるのに...」と思う人もいるかもしれません。でも、実は「先取り学習」は成績アップに効果大。東進の実力講師陣の授業なら、圧倒的なわかりやすさで、初めて学ぶ範囲・単元もしっかり理解できて安心です。東進で予習、学校で復習、宿題・テストで完成...という流れをつくり、2学期の定期テストで学年トップレベルを目指しましょう!

残り時間最大限活用するために
この夏、加速する!

君のやる気 ✕
東進のシステムで学力アップ
夏休みが短くなる

 東進の夏期[特別]特別招待講習では、学習効率を高め、残り時間を最大限に活用するための授業やシステムを揃えています。今年は夏休みが短くなるため、夏に受験勉強に専念する時間が取りにくいと言われています。その分、より大切になるのが効率です。東進の夏期[特別]特別招待講習の5回の授業は、通常1カ月(5週間分)の学習量。これを一気にマスターできます。
 現時点で未習範囲が残っている高3生は、インプットを早期修了することが第一優先です。いち早くアウトプットに移行して、十分な志望校対策に取り組みましょう。

 6月に大学入学共通テストの日程が公表されました。休校による影響を考慮した複数日程になりましたが、多くの受験生は第1日程を受験すると見込まれており、昨年と同様の入試日程になります。
入試本番まで、あと半年です。受験勉強を加速して、この夏、学力アップを図りましょう!

大学入学共通テスト

  • 第1日程 1/16(土)・17(日)
  • 第2日程 1/30(土)・31(日)
  • 特例追試験 2/13(土)・14(日)

2月の個別試験への対策の時間を考慮すると、多くの受験生が第1日程で受験すると見込まれ、基本的には昨年同様の入試日程です。

本日締切!今すぐ申し込もう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

受講の効果は短期間でハッキリあらわれる

昨年の夏期特別招待講習で英語を受講した高2生と、
受講しなかった高2生の、4ヵ月間の英語の得点の伸びを比較

6月時点で全国統一高校生テスト高2生部門の英語(リーディング+リスニング)の得点が平均点に近かった高2生(平均点88.8±5点)を母集団として、10月までの4カ月間の成績の伸びを調査しました。

夏期特別招待講習で英語の授業を受けていなかった高2生(非受講生)の成績の伸びは11.3点でした。一方、夏期特別招待講習で英語の授業を受講した高2生(受講生)は、なんと23.3点アップ。

夏期特別招待講習を受講した生徒は、夏の間、東進の実力講師陣による授業をはじめとした学習システムを体験して大きくモチベーションアップ。その後も学習を続け、同じ期間(4ヵ月間)で、非受講生と比較して成績の伸びが2.1倍(英語200点満点で12.0点差)と大幅な差がつきました。

対象:2019年度6月と10月の全国統一高校生テスト高2生部門の英語連続受験者かつ6月時点で平均点前後10点だった生徒



自分の将来と向き合い、真剣に考えるきっかけをつかもう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

夏期[特別]特別招待講習3つの特長

線
ボタンをクリックすると詳細をご覧いただけます。

現役合格の源がココに!

線

予備校界最強実力講師陣の授業

1

実力講師陣

東進では、CMでもおなじみの実力講師陣が、わかりやすくて面白い、最高品質の授業をお届けします。苦手分野も受験の難所も、鮮やかな解説に納得。
笑いあり感動ありの授業をぜひお楽しみください。また、授業は自分のスケジュールで受けられるので、部活や学校との両立も可能です。

Q.「講師なんてどこもだいたい同じ」?

A.東進は違います!

授業を受けた瞬間の楽しさだけではない。君が「自分で問題を解く力」を鍛える、東進の講師力。

 頻出問題をひたすら解くだけのパターン練習のような授業では、初めて見る問題・新しいタイプの問題には対応できません。特に、これからの新入試では、思考力・判断力・表現力が求められています。
 東進の実力講師陣は、小手先のテクニックではなく、「なぜそうなるのか」「どう考えれば解けるのか」を丁寧に解説。自らの知識や問題文の情報を元に、筋道を立てて論理的に考える力を徹底的に鍛えます。東進の実力講師陣の授業なら、「自分で問題を解く力」が身につくのです。
 講師の力は、授業を受けた瞬間だけではなく、演習を重ね、入試本番に挑むその日まで、君の学力に影響を与えます。講師力の差は、試験会場で「自分で問題を解く力」の決定的な違いにつながります。

斎藤翔太くん
青山学院大学 教育人間科学部 合格
安河内先生の授業には楽しんで学習できる工夫点がたくさんありました。受講後の音読によって、英語を英語のまま理解する力を養うことができます。
筒井雄也くん
京都大学 薬学部 合格
 
志田先生の授業は1つの問題に対して様々な解法を説明してくれるため、しっかり復習すれば柔軟な発想を身につけられます。
高橋遼平くん
東京工業大学 工学院 合格
苑田先生は公式暗記ではない物理の本質についての授業で、理解が深まり得意科目になりました。
田口実咲さん
信州大学 医学部医学科 合格
宮崎先生の授業では英文の背景にある医学の知識にも触れることができ、楽しみながら進められました。
OPEN▼
CLOSE▲

横にスライドして講師をチェック!

英語

安河内 哲也先生

日本を代表する英語の伝道師。ベストセラーも多数!
紹介動画を見る

安河内先生

英語

今井 宏先生

予備校界のカリスマ。抱腹絶倒の名講義を見逃すな! 紹介動画を見る

今井先生

英語

渡辺 勝彦先生

「スーパー速読法」で難解な長文問題の速読即解を可能にする『予備校界の達人』! 紹介動画を見る

渡邉先生

数学

志田 晶先生

数学を本質から理解できる本格派講義の完成度は群を抜く! 紹介動画を見る

志田先生

数学

大吉 巧馬先生

教科書レベルから『わかる』喜びを教えます。数学の救世主が君のために! 紹介動画を見る

大吉先生

数学

長岡 恭史先生

受講者からは理科三類を含む東大や国立医学部など超難関大合格者が続出。 紹介動画を見る

長岡先生

現代文

林 修先生

東大合格者の圧倒的支持を集める精緻を極めた現代文!「いつやるか、今でしょ」 紹介動画を見る

林先生

物理

苑田 尚之先生

複雑な物理現象を解き明かす物理のカリスマ! 紹介動画を見る

苑田先生

化学

鎌田 真彰先生

化学現象の基本を疑い化学全体を見通す“伝説の講義” 紹介動画を見る

鎌田先生

世界史

荒巻 豊志先生

“受験世界史に荒巻あり”といわれる超実力人気講師! 紹介動画を見る

荒巻先生

\ 最大61講座から君にぴったりの講座が選べる! /

  • {{grade.name}}

{{modal_active_obj.講座名}}

講座の対象

{{modal_active_obj.本文.講座の対象}}

講座の目標

{{modal_active_obj.本文.講座の目標}}

学習項目

{{modal_active_obj.本文.学習項目}}

学習内容

{{modal_active_obj.本文.学習内容}}

お申し込みは終了しました

本日締切!今すぐ申し込もう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

効率的に基礎力アップ!

線

徹底的に学力の土台を固める
高速マスター

2

疎かにしがちだけれど大事な基礎学習。英単語・計算力などの基礎学力の養成を可能にするのが、「高速マスター基礎力養成講座」。パソコンだけでなくスマホのアプリでも学習できるので、登下校の時間などのスキマ時間にも学力アップが可能になります。

高速マスター
スキマ時間を有効活用!

高速マスター基礎力養成講座

共通テスト対応英単語1800
夏休み中に1800単語覚えられる!

3つのポイント

共通テスト単語カバー率99.4%!※試行調査

重要単語をリスト化

音声学習モードでリスニング対策もばっちり

早い人なら
1週間で
マスター!!

自分の将来と向き合い、真剣に考えるきっかけをつかもう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

やるべきことがわかる!

線

データに裏付けされた
的確な指導を行う 担任指導

3

 目標に向かって着実にステップアップしていくために、東進のコーチング・面談があります。ここで生かされているのが、他とは異なる東進の情報力教務力です。巨大なデータに裏付けされた的確な指導で、君をリードします。

データは、過去100万人の東進生の学習履歴や成績状況、大学入試の徹底分析等から生まれます。また、全国1,100カ所に校舎を展開しているため、様々な地域の成功事例も活用。このように東進では、巨大なデータを日々の指導に生かすことで、全ての担任・担任助手が君に効果的で最適な指導を行います。

 やるべきことがわかるからやる気も学力もアップ!部活との両立や進路の悩みなども含めて、学力アップ・大学受験成功の作戦を一緒に考えましょう。

担任指導

学年別アドバイス

各学年のボタンをクリックすると詳細を表示します。

受験生の"勝負の夏"!高3の夏に進めたい

STEP

最も取り組むべきは…「万全の基礎固め」

難関大現役合格者が、高3の夏にやって良かったこととして挙げているのが「基礎固め」。基礎は重要かつ入試頻出。基礎力不足のまま応用を進めても、学力は安定しません。まずは、受験全範囲を学んで自分の基礎を見直し、足りない部分に取り組んでみよう!

STEP

秋に苦手を持ち越さない!「苦手科目の克服」

多くの難関大現役合格者が、高3の夏に「やって良かった」「やらなくて後悔した」と述べているのが、「苦手科目の克服」です。今年は、夏休みが短くなる地域も多いかもしれませんが、入試本番までに十分な志望校対策を行うためには、苦手科目は夏のうちに克服するのが◎。少なくとも「基礎問題なら解ける」レベルにしておきたいですね。

STEP

解くべき問題を知る!「志望校対策」

受験全範囲の「基礎固め」と「苦手科目の克服」ができたら、過去問演習などの「志望校対策」に進みましょう。志望校の過去問を一度解くと、出題傾向や、志望校と現在の自分との距離を知ることができます。ゴールを知ることで、秋以降の勉強も加速します。今年度から始まる「大学共通テスト」の対策も忘れずに!

お申し込みは終了しました

高2の夏を有効活用する"3つのポイント"

POINT

休校期間中の遅れを取り戻そう!

休校で学習に遅れが生じたり、学習習慣が途切れてしまったりした場合には、夏の間に遅れを取り戻し、生活リズムを整えることが大切です。自宅で学習したのに理解が不十分になってしまった教科・単元などがないかも要チェックです!

POINT

苦手科目・分野を克服しよう!

ついつい後回しにしがちな苦手科目。しかし、苦手を放置していると、これから学ぶ関連分野や発展分野もわからなくなってしまい、高校の授業や大学受験に悪影響が出てしまいます。苦手克服のためには、わからないところまで戻り、単元を絞って、概念理解や演習に取り組むことが大切です。夏は苦手克服の絶好の機会。この夏、苦手科目・苦手分野を克服しよう!

POINT

受験全範囲の早期修了を目指そう!

高2の今、意識しておきたいのは「受験全範囲の早期修了」。高3で志望校対策の時間を十分に取るためには、高3の1学期には全範囲を学び終える必要があります。特に英語や数学は、高2のうちに「大学入学共通テスト」レベルの学力を固めたいところ。今から、「先取り学習」をスタート!

お申し込みは終了しました

高1の夏を有効活用する"3つのポイント"

POINT

休校期間中の遅れを取り戻そう!

高校入学すぐの休校で学習に遅れが生じるなど、うまく高校の学習スタートが切れなかった高1生が多いかもしれません。夏の間に遅れを取り戻し、改めて高校生活のスタートダッシュを切りましょう。自宅で学習したのに理解が不十分になってしまった教科・単元がないかも要チェック!

POINT

勉強の習慣をつけよう!

あっという間に夏がやってきたように、高校生活全体もどんどん過ぎていきます。「気づいたら高2、高3になっていた!」と後悔しないために、高1のうちに重要なのは勉強の習慣をつけておくこと。高校受験以降、学習時間が減ったままになっている高1生は、この夏に勉強習慣を取り戻し、2学期に備えよう!

POINT

「先取り学習」で充実した高校生活に!

高校での成績アップと、その先の大学受験のために高1の夏から始めてほしいのが「先取り学習」。なぜなら、大学受験においては、高校全範囲を高2の終わり~高3の夏前までには修了する必要があるからです。また「先取り学習」をすれば、学校の授業が復習のように受けられるので、勉強と部活の両立がうまくいきやすくなります。

お申し込みは終了しました

中学生の夏を有効活用する"3つのポイント"

POINT

休校期間中の遅れを取り戻そう!

休校で学習に遅れが生じたり、学習習慣が途切れてしまったりした場合には、夏の間に遅れを取り戻し、生活リズムを整えることが大切です。自宅で学習したのに理解が不十分になってしまった教科・単元などがないかも要チェックです!

POINT

中学生の総復習をしよう!

もし中学範囲に苦手や不安な範囲があれば、この夏のうちに対策をすることが大切です。特に、英語と数学が苦手な人は要注意。中学範囲の内容の理解が不十分だと、高校範囲でのつまずきにつながります。また、一旦これまで学んだ内容を整理することで、中高一貫生に起こりがちな“中だるみ”の防止にもつながります。

POINT

「先取り学習」で充実した学校生活に!

学校での成績アップとこの先の大学受験のために高1の夏から始めてほしいのが「先取り学習」。なぜなら、大学受験においては、高校全範囲を高2の終わり~高3の夏前までには終了する必要があるからです。また「先取り学習」をすれば、学校の授業が復習のように受けられるので、勉強と部活の両立がうまくいきやすくなります。

本日締切!今すぐ申し込もう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

実施要項

受講資格

志望校合格を目指して学習に取り組む、
意欲ある高3生・高2生・高1生・高0生 (東進生でない方)

※高0生とは高校生レベルの学力を持つ意欲ある中学生のことです。

申込期間

申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。
1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。

高2生
高1生
高0生

2講座無料招待:8/3(月)~8/10(月)

高3生

1講座無料招待:8/3(月)~8/10(月)

※講座によって一部授業回数が異なる場合がございます。

受講期間

8/31(月)まで

上記の期間内で、一人ひとりのレベルや予定に合わせて、
個別に時間割を作成します。

受講料

無料招待

通常1講座19,250円(税込)相当のところ、無料で受講できます。
2講座を受講した場合、38,500円分相当が無料となります。
講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。

受講場所

東進ハイスクール・東進衛星予備校 全国1,100校舎で実施!

※「夏期特別招待講習」を受講された方は、受講できません。

役立つ情報
満載!

夏期[特別]特別招待講習 必須受講
オンライン説明会

夏期[特別]特別招待講習では、オンラインによる説明会を実施します。最新の入試情報や、志望校合格に向けた効果的な勉強法、東進の活用法などをご紹介。現役合格を目指す高校生がぜひ知っておきたい情報を、短時間にギュッと凝縮してお伝えする説明会です。授業の第1講と第2講の間に受講します。お楽しみに!

オンライン説明会

第1講

オンライン説明会

第2講

高3生対象
模試+招待講習
特別特典!

全国統一高校生テスト+夏期[特別]特別招待講習の両方を受けると...
共通テスト対策Listeningのアプリが利用可能に!

模試+招待講習で、飛躍的に学力をアップしよう! 東進では、高校生の学力アップを応援するため、「全国統一高校生テスト(6/21実施)」と「夏期[特別]特別招待講習」の両方を受けた高校生に対して、特別特典を用意。対象者は、東進の共通テスト対策のスマホアプリ「東進共通テスト対策講座Listening」が無料で利用可能です。トレーニング・問題演習の2モードを搭載し、音声速度切替・スクリプト表示・録音や再生など、機能が満載。スキマ時間を活用して、リスニングの力もぐんと高めていきましょう。
※対象は高3生のみです
※この夏、リスニング力を向上させるためのコンテンツ(学習機能・問題)の一部を期間限定で提供予定です。

共通テスト対策Listening

自分の将来と向き合い、真剣に考えるきっかけをつかもう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

現役合格者の声

東京大学 理科一類 合格
福田晴紀くん
出身校:東邦大学付属東邦高等学校
入学:高2・4月
高2から受験勉強開始
東大生の兄が高2で本格的に受験勉強を開始していたので、僕も高2からスタート。勉強の仕方が確立していったのは勉強の仕方を試行錯誤していった過程があったからだと思います。

オススメの講座は苑田先生の「ハイレベル物理電磁気学」です。式だけでなくその定義なども紹介してくれて、物理が好きになりました。
受験は大変かもしれませんが自分と向き合って自分を高められる良い機会でもあると思うので、これから受験がある人は一つのやり方に固執せず、様々なことに挑戦するのがよいと思います。
OPEN▼
上智大学 総合人間科学部 合格
谷口和香さん
出身校:星美学園高等学校
入学:高1・4月
推薦入試を目指す人にも
東進入学は高校1年の春でした。担任助手の方には、私が東進に入ってから3年間、勉強のアドバイスや計画の立て方などいろいろなことを教えていただきました。進路の話や入試の話を親身になって聞いてくださり、推薦で受かった後の勉強の仕方なども、色々アドバイスしてくだいました。

東進のおすすめは、高速マスター基礎力養成講座です。英単語がどこでも学べて、これにより学校のテストも高得点が取れました。おすすめ講座は、英検対策の4技能の授業です。英検対策にとても便利で、推薦入試などで英検が必要な人におススメです。
OPEN▼
東京大学 文科三類 合格
山本修司くん
出身校:安田学園高校 入学:高3・7月
夏に過去問演習を本格スタート!
高3の6月に「東大本番レベル模試」を受験。その結果から、今まで保っていたアドバンテージが崩れかけていたことを明確に認識し、再び取り戻すために、7月に東進入学を決めました。

夏休みに東進の講座で主に利用したのは世界史です。「東大対策世界史」の受講を通して過去問に触れ、それと並行して通史の復習を進めました。英語は文法問題や英作文など、単元ごとに過去問演習に取り組み、数学では様々な大学の過去問を解いて演習量を確保する工夫をしていました。世界史と英語は、ある程度基礎固めができていたので、夏の演習のおかげで、秋以降も足を引っ張らず安定させることができました。僕は、学習の予定を2週間くらいの大きなスパンで見て決めるようにしていました。科目ごとに勉強する時間は決めながらも、ダラダラやってしまわないように、集中できないときは科目を変えて勉強することができたので、良かったと思います。
OPEN▼
千葉大学 教育学部 合格
大崎野乃葉さん
出身校:並木中等教育学校
入学:高3・5月
部活引退後に何をすべきか明確化できた
高3の4月まで吹奏楽部で部長を務め、部活引退後、東進に入学しました。担任助手の先生方からのアドバイスや東進のシステムのおかげで、自分が今何をすべきなのか、これからどのように学習を進めていけばいいのか、ということがハッキリしました。その時点で行動すべき内容を明確化できたことは重要だったと思います。
OPEN▼

また、「過去問演習講座」がおススメです。問題の傾向をつかむことができて、実際に採点をしてもらえたので、自分の解答に何が足りなかったのかがわかりました。
東京大学 文科一類 合格
松永悠吾くん
出身校:並木中等教育学校
入学:高2・6月
苦手意識が自信に変わった
高2の夏、勉強のペースをつかみ損ねていた僕は、夏期特別招待講習に参加したことをきっかけに東進で勉強を始めました。入学した当初は現代文を中心に受講しました。
OPEN▼

僕はもともと、現代文をフィーリングで解いていて、国語は安定しないものだと思っており、苦手意識を持っていました。しかし、林先生の授業で、先生から教わった論理に従って解くと、問題に左右されることなく、模試でも安定して点が取れて、自信が持てるようになりました。
東進の担任や担任助手の先生には様々なアドバイスや励ましの言葉をかけてもらいました。特に担任の先生は、模試の結果から自分の弱点ややるべきことを示したうえで、結果が悪いときも「次は頑張ろう」と励ましてくれたので、「次は絶対に乗り越えよう」と意識を高めることができました。
東京農工大学 農学部 合格
中村沙姫さん
出身校:所沢北高校
入学:高2・7月
高2からの日々の積み重ね
私は女子バレーボール部に所属して週7日活動していましたが、毎日東進で1コマ受講し、その日中に復習して理解していました。その日々の積み重ねのおかげで、英語と数学でアドバンテージを得ることができ、高3では生物と化学に多くの時間を費やせました。
OPEN▼

おススメの講座は「志望校別単元ジャンル演習講座」です。この講座で学習した問題が2次試験本番で出題され、完答することができました。
早稲田大学 先進理工学部 合格
叶明子さん
出身校:洗足学園高校
入学:高2・8月
じっくり基礎の徹底
東進の好きなところは、自分のレベル・ペース、そして勉強法に合わせて勉強できることです。私の場合、基礎の徹底や原理の理解に時間をかけることができました。東進のテキストを何回も何回も見返し、物理の原理を証明から何回も導いていました。
OPEN▼

おススメの授業は、鎌田先生の「ハイレベル化学」です。基礎から固められるうえに、授業・テキストの質が高いので、しっかり復習したら化学は得意になれると思います。
東京大学 文科三類 合格
久保木玲花さん
出身校:桜蔭高校
入学:高1・5月
自分の夢・志が固まった
私は高1の初めに招待講習を受講し、東進へ入学しました。入学当初は、学校行事への参加を理由にして勉強を疎かにしないよう、勉強習慣を身につけることを意識して勉強に取り組んでいました。
OPEN▼

「高速マスター基礎力養成講座」については、低学年のうちに、夏休みなどを使って取り組みました。また、一日の勉強を始める前に、勢いをつけるために取り組んだこともあります。授業に関しては、受講後すぐに確認テスト・講座修了判定テストを終わらせることを心がけました。ほかの演習を進める中で、身についていないと感じた分野があれば、講座の問題を解き直したり、再受講をしたりしていました。他にも東進で印象的だったこととして、イベントへの参加があります。自分が将来何をやりたいのかについて考えることができ、自分の夢・志が固まりました。
東京工業大学 物質理工学院 合格
山﨑駿斗くん
出身校: 川越高校
入学:高1・7月
部活と勉強を両立
僕は高1の夏に、漠然とした不安から東進に入学しました。東進を選んだ理由は、部活との両立が可能だからです。高3で部活を引退するまで、週3コマ程度の受講を進めることができたのは、長期休みや、部活が早く終わる日などに遅れを取り戻したからだと思います。
OPEN▼

旧七帝大以上の大学を目指す人は、高2の1月でセンター試験※の英語で8~9割が取れているとアドバンテージになります。そのために、東進の「高速マスター基礎力養成講座」を受けることを強く推奨します。学校での単語帳+αでのイメージでやると良いと思います。
※2020年度から「大学入学共通テスト」に変更
早稲田大学 教育学部 合格
新村悠太くん
出身校:柏高校
入学:高1・7月
リアルな受験の体験談を聞く
僕はラグビー部に所属していて、日々部活があったので、東進の授業システムは良かったと感じています。学年が上がり部活での負担が増えたときは、担任助手の先生方と話し合ったりすることで何を勉強すれば良いのかを明確にしました。それに加えて、実際の受験の情勢を教えてもらえるのも心強かったです。なかなか聞けないようなリアルな受験の貴重な体験談を聞くことができました。
OPEN▼

また、東進のグループ・ミーティングを通じて、くだらない話から真面目な話まで一緒に話せる仲間ができました。これが、受験において一番大切だと思いました。
東京大学 文科二類 合格
楠田陽平くん
出身校:桐光学園高校
入学:高0スタート
早いうちに基礎力をつける
僕は中3の段階で東進に入学しました。その時は高校の勉強にしっかりとついていくためのツールとして東進を利用していこうと思っていました。受講に関しては、最初は英数からスタート。数学は「高等学校対応数学」で学校の授業の先取りをし、英語は「高速マスター基礎力養成講座」と並行しながら、毎週2・3コマを目安に受講していました。
OPEN▼

「高速マスター基礎力養成講座」は英単語を中心に、入学当初から積極的に取り組み、早いうちに英単語・英熟語・英文法の3冠を達成することができました。基礎力をつける絶好の機会になりました。
信州大学 医学部医学科 合格
田口実咲さん
出身校:屋代高校
入学:高0スタート
合格から逆算する
私が東進を選んだ理由は、東進が授業の前倒しや受験勉強を進めるのに適していると思ったからです。「医学部・歯学部総合英語」では、医学系特有の語彙や読解が身につくだけでなく、英文の背景にある医学の知識にも触れることができ、楽しみながら進められました。
OPEN▼

受験勉強において最も大切なことは自己分析だと考えています。ただ問題を解くのではなく、合格から逆算して今の自分に必要なものをひとつずつ身につけることが必要だと思います。そのために、東進の講座や模試などをぜひ活用してみてください。
東京外国語大学 言語文化学部 合格
伊藤なつめさん
出身校:武蔵高校
入学:高0スタート
毎日登校することでやる気を引き出した
私は当初、あまり受験のことを考えておらず、学校の勉強についていくために東進に入学しました。毎日登校の目標を立て、行動することで、受験へのやる気を引き出していました。
OPEN▼

「高速マスター基礎力養成講座」は、名前の通り、高速で基礎をマスターできる講座です。いつでもスキマ時間に勉強できました。また、東進で良かったと思うのは、模試です。東進模試は返却までの期間が短いので、忘れないうちに復習できます。また実施回数が多いので、自分の成績の推移をより詳しく知ることができると思います。
早稲田大学 先進理工学部 合格
井上結賀くん
出身校:逗子開成高校
入学:高0スタート
部活漬けの毎日でも…
中3の7月に東進に入学しました。高3の夏までは水泳部で部活漬けの毎日を過ごしていましたが、早いうちからやるべきことをスケジューリングしていたので、合格に必要な最低限の基礎作りはできていたと思います。
OPEN▼

スケジュールを立てるにあたって、担任や担任助手の先生にとても助けられました。東進の担任・担任助手制度はとても親密で、ためになるものでした。週に1回のグループ・ミーティングを通じて、自分の1週間の達成度を客観的に見直すこともできました。また、実際に現役合格を勝ち取った担任助手の方の存在はとても心強かったです。

受講までの流れ

招待状

1 招待状請求

招待状をお持ちでない方は、
ウェブからカンタンに招待状を請求できます。
希望された校舎からご案内を差し上げます。

申し込み

2 申し込み

招待状をお持ちの方はウェブから、または校舎に直接お申し込みいただけます。申し込み受付後、電話またはメールで来校日を決定します。

授業風景

3 受講のための準備

君にピッタリの講座を選ぶため、学力診断や面談を実施

受講開始

4 受講開始

テキストが届いたら、いよいよ受講を開始します。

本日締切!今すぐ申し込もう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

Q&A

休校中に自宅で学習をしていましたが、
授業についていけるか不安です。

「夏期[特別]特別招待講習」では、レベル別に豊富な講座ラインナップを用意しています。

自分にピッタリのわかりやすくて面白い授業を受けることができます。東進の担任にご相談ください。

OPEN▼
CLOSE▲
招待講習の受講料は無料でも、
テキスト代などがかかるのでは?

「夏期[特別]特別招待講習」は飛躍的な学力向上を体験するため、完全無料で受講できます。

講習入会金やテキスト代もかかりません。安心してお申し込みください。

OPEN▼
CLOSE▲
今はやる気があるけれど、
最後までやる気が続くか心配です。

東進の担任が熱誠指導で一人ひとりのモチベーションを高めます。

また、日々の学習管理は現役大学生の担任助手と生徒同士によるグループで実施。仲間と競い合い、高め合いながら真剣に学べる環境が、東進の自慢です。

OPEN▼
CLOSE▲
高速マスターは受講可能講座数に含まれますか?

受講可能講座数には含まれません。

授業の他に、「共通テスト対応英単語1800」や「数学計算演習」など、高速マスター基礎力養成講座の一部を無料で受講できます。

OPEN▼
CLOSE▲
授業の時間割は、
どこで確認すればいいですか?

東進には、講座ごとの時間割はありません。

学校の時間割のように各授業の時間が決まっているわけではなく、 自分に合った授業を自分に合った時間帯に受講できます。受講前の面談で、一人ひとりの時間割を作ります。

OPEN▼
CLOSE▲
部活との両立はできますか?

多くの部活生が、東進で両立しています!

東進の学習システムでは、部活の日程に応じて授業時間を調整可能。自宅受講※やスマホアプリで時間を有効活用でき、週に何講でも授業が受けられる「高速学習」で、部活も勉強も全力で取り組めます。
※自宅受講は東進生のみ

OPEN▼
CLOSE▲

東進の現役合格実績

東進の現役合格実績

※東大をはじめ、旧七帝大、各都道府県を代表する国立大学、医学部、早慶など難関私大における2019年の東進の現役合格実績はホームページ・パンフレット等で公表している予備校の中で最大。(東進調べ)

自分の将来と向き合い、真剣に考えるきっかけをつかもう!
▼お申し込み受付中!詳しくはこちら▼

お申し込みは終了しました

東進ドットコム > 

夏期[特別]特別招待講習

LINE twitter Instagram tiktok Facebook メール