« 難関大対策 目からウロコの社会系小論文 改訂版 | メイン | 名人の授業シリーズ 橋元の物理をはじめからていねいに 熱・波動・電磁気編 »

名人の授業シリーズ 橋元の物理をはじめからていねいに 力学編





橋元 淳一郎 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890853212
【定価】本体1000円+税
【頁数】210
【版型】A5
Amazon_logo.gif


2012年4月以降入学者用 新課程対応表(PDF)




物理はイメージだ!
 物理の勉強をはじめようとするみなさんに、ボクはいつも「物理はイメージだ!」とアドバイスします。すると多くの人たちは、けげんな顔をして、物理というのは、公式を使って式を立てて、複雑な計算をする科目じゃないの?と反論します。その顔には、だから物理はムツカシイ、オモシロクナイ科目に違いないと書いてあります。
 しかし、そうではないのです。物理の本質は、公式や計算とは無関係です。イメージがすべてなのです。
続きはこちら>>


物理はイメージだ!
物理I・IIの力学分野をていねいに攻略「公式を丸暗記なんて、ナンセンス!物理はイメージだ!」の橋元流でていねいに物理を攻略できる1冊。苦手で困っている人でも、ムリなくムダなく進められる講義本。豊富な図で、物理のひとつひとつのイメージがあざやかに見える!わかる! 『熱・波動・電磁気編』も一緒に勉強すれば、物理の基礎は完璧になる!

<読者の声>
◎とても分かりやすい参考書です。東大新聞にもオススメの参考書として紹介されていました。考え方を見てすごい納得できました。東進のシリーズは良いものばかりで同級生も持っている子が多いです。

◎受験に役立つ知識が得られそうです。物理の先生がすすめて下さった本なのでしっかり読みこなします。受験を成功させたいです。

◎「物理がわからない。」と先生に言った時に、先生にすすめてもらったんですが、説明が他の本より多く、図解も多いので助かっています。読み物みたいなので通学の時間に読んだりしています。

◎とてもわかりやすかったです。この本を買うまで物理はちんぷんかんぷんで47点だったテストが、これを読んで次のテストで85点に上がった。

◎物理の点が全然上がらなかったのに、この本を読むと、一気に30点も上がった。ビックリした。

◎この本に出会って物理の見方が180度変わりました。今までなんで物理を選択したんだろうと後悔していたけど、今では選んでよかったと本当に思っています。


<目次>
第1講 位置、速度、加速度 < I >
第2講 物体に働く力の求め方 < I >
第3講 等加速度運動 < I >
第4講 摩擦力 < I >
第5講 放物運動 < II >
第6講 仕事とエネルギー < I >
第7講 力学的エネルギー保存則 < I >
第8講 力積と運動量 < II >
第9講 2物体の衝突 < II >
第10講 円運動と単振動 < II >

※< I >は「物理I」、< II >は「物理II」を示します。

→『橋元の物理をはじめからていねいに 熱・波動・電磁気編』はこちら