2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1443人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

丸尾晴くん

東進ハイスクール自由が丘校

出身校: 広尾学園高等学校

東進入学時期: 高1・8月

この体験記の関連キーワード

それぞれの科目に集中して取り組むことができた

 僕が東進に入ったのは高校1年生の夏で、学校などで受験は早く始めたもの勝ちだと聞かされてどこの塾に入ろうか迷っていたところで、東進に入っていた友達に誘われたのがきっかけでした。僕は私立文系にいきたいと決めていたので、科目数が少なく、それぞれの科目に集中して取り組むことができました。

まずはじめたのは長文演習でした。理由は、センター試験での配点が一番高かったのが長文だったからです。しかし、いくら長文だからと言って、単語や熟語、文法などの知識も必要になります。僕は中学では英語の勉強をおろそかにしていたので、はじめは苦労していましたが、高速マスター講座を使って徐々に基礎を身に着けていくと、長文の点数はどんどん上がっていき、センター試験本番レベル模試で満点が安定して取れるようになりました。英語は、どれだけ早くから始めても、最後まで勉強し続けなければいけない科目なので、できるだけ早く始めるべきだと思います。

国語については、僕は殆ど東進では対策をしなかったのですが、国語の成績は何度も演習をしなければ上がりません。その演習用として東進で授業を受けるのがよかったと思います。

日本史は、用語をいくら憶えても抜けていってしまいなかなか定着しませんでした。その演習として高速マスター講座を活用するのがよいと思います。それらがある程度終わると過去問演習を始めました。過去問はやればやるほど自信もつくので繰り返し解きました。早くからはじめると、どうしても最後には受ける授業がなくなってしまい、自習メインになってしまいますが、そこでやる気を失わず最後までやりきることが大事です。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どの講座が自分にあっているか決めやすかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

それぞれの大学の話が聞けて参考になった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

多くの人が受けるので自分の位置を確認しやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

集団授業ではないので自分のペースで進められるため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ライバルとして競争意識を持てた。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


高速マスター講座


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語


【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする