2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

駒澤大学
グローバル・メディア・スタディーズ学部

no image

写真

森谷公貴くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡市立清水桜が丘高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: サッカー部 ゴールキーパー

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

最高の環境で部活も勉強も両立

 自分が本格的に受験勉強を始めたのは、高校2年生の終わり頃でした。そのころは模試などでほとんどの科目が偏差値40程でした。部活もサッカー部でとても忙しく、家に帰るとすぐに寝るという怠惰な生活を続けていました。ですが、部活もうだつがあがらず、このままでは自分に何も残らないと思い受験勉強を始めることを決意しました。ですが、自分はこれまで勉強というものをしたことが無かったので、右往左往してしていました。そこで出会ったのが、この東進です。映像の授業で分かりやすく、時間が無かった自分の生活にマッチしていました。

まず自分は基礎の基もままならない状態だったので、半月くらいずっと講座などで基礎を固めていました。そして6月の模試では偏差値を15程あげた科目もありました。東進に入った時は駒澤大学を志望していました。ですがあまりにもよく伸びたため、もうワンランク志望をあげてみようとも思いました。結局、二次的に決めた志望校には届きませんでしたが、そこまでチャレンジできる自分になれたということで何も無かった自分でも最終的には「ここまで自分でも出来るんだ」と自信を持つことができました。

自分は9月いっぱいまで部活を続けていました。だからみんなより引退するのが遅かったので、焦りの中で勉強をしていました。そして部活をやめてからはその時間を勉強に全部当てることができました。仲間は部活を12月の最後までやっていたので、それをエネルギーに「自分も頑張らなければ」と思い、最後まで頑張ることができました。サッカー部は全国大会に出たので仲間たちの勇姿を見てから自分もセンター試験や一般試験を迎えることができました。

このように東進では部活も勉強も両立することができます。最高の環境でどちらも高みを目指してやれたので、自分の人生において本当にいい経験になったと思います。大学ではTOEICなどを頑張って、世界で活躍できるビジネスマンになりたいと思います。本当にこれまで頑張ってきてよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になっていろいろな相談に乗ってくださるので、本当に助かりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とにかく担任助手は手厚くサポートしてくださるので最高の勉強の環境になっていました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヵ月ごとにあって、分析もついてくるので自分が何をすればいいのか一目瞭然。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のライフスタイルに合わせて勉強できるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで交流して、自分も仲間も高めあえる環境だったこと。本当にいい仲間だったこと。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
たくさん模試があるので、自分の立ち位置が分かりやすく苦手分野も分かるので勉強しやすくなるから。

高速マスター講座
自分の空き時間などでさくっとできるので時間が無い自分にはとても良かったから。

講座修了判定テスト
講座ごとにまとめて修了判定テストができるので、総復習にとても使えるから。完璧にすれば絶対に伸びるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 ベーシック日本史 】
とにかく自分は時代の流れなどがよく分からなかったので、分かりやすい板書で理解できたのでよかったです。

【 (夏期)安河内の基礎から偏差値アップ総合英語 】
この講座は基礎の基から教えてくれる講座なので、何も分からない人にはとてもお勧めです。

【 𠮷野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
古文の基礎はこれでバッチリ。𠮷野先生はたくさん繰り返してくれるので自然と頭に残るから。

 駒澤大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

友達にシェアする

金谷俊一郎先生

ベーシック日本史

日本史を基礎から学習し、受験日本史への土台を築きます

日本史の入試対策を始めたい人のための講座です。授業・テキストはセンター~中堅私大への足がかりをしっかりと固めるための構成になっています。入試の土台となる事項をピックアップして楽しくわかりやすく解説し、基本的な流れ・基礎知識をイメージをつけながら定着させます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:日本史をはじめて学習する生徒・基本事項を身につけ、受験日本史対策のコツをつかみたい生徒 

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒