2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
文学部

no image

写真

栢下馨くん

東進衛星予備校沼津学園通り校

出身校: 沼津東高等学校

東進入学時期: 高1・5月

所属クラブ: 軽音部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進という恵まれた環境

 突如難しさを増した高校の勉強についていくことができず、予備校に通うことを決心したのは高1のゴールデンウィークでした。しかし、当初の僕の東進生としての態度は褒められたものではありませんでした。週1程度しか来校せず、受講の借金はたまっていくばかり。成績も当然伸び悩みました。

そんな僕に転機が訪れたのは高2の春。きっかけは先生に北海道大学を薦められたことでした。当時の成績では手の届かない大学でしたが、僕に大学の魅力を感じさせ、勉強に対する意識を変えるには十分すぎる大学でした。こうして少しずつ受験生としての自覚を持ち、東進に足を運ぶ回数が増えるにつれて、僕は東進の魅力に気づいていきました。

𠮷野先生の古文、大吉先生の数学などを受けて、今まで魅力を感じてこなかったそれらの教科に対する僕の意識は確実に変わりました。自習スペースでは自宅で勉強していたころでは想像もできなかった高い集中力を持って自習を進めることができました。高い理想を抱く多くの仲間とも出会いました。そのような恵まれた環境で努力を重ねるうちに成績があがっていき、憧れの大学がいつしか目指す大学にかわっていました。これだけははっきりといえます。僕の合格は東進なしではありえませんでした。

質の高い授業や模試。静かな学習スペース。真剣に生徒と向き合ってくれる担任の先生や助手の先生。切磋琢磨しあえる仲間たち。ここには志望校をつかむためのツールはそろっています。後輩のみなさん、東進を使いこなしてください。くれぐれも高1のころのぼくのようにはならないように……。東進には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分ひとりで勉強を進めていると、どうしても伸び悩んだり、優先すべき課題に気付けず方向性の間違った学習をしてしまうことがあります。月に一回担任の先生と面談をすることで、今自分に必要なことはなんなのかを理解し、「正しい学習法」を身につけることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方の多くは、大学受験を終えられたばかりの大学生の方なので、受験のことや大学のことを気軽に質問することができました。年が近いからこそ、趣味のことや学校生活のことなど、様々な話を交わすことができ、特に受験が近づいてきたときには心の支えとなりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

大体二か月に一度というペースで本番に非常に近い内容の模試を受けることができるので、自分の勉強方法が正しかったのかをしるとともに、今後の指針を明確にすることができます。また、緊張感を持って毎回の模試に臨むことで、本番では模試のように、緊張を感じすぎることなく、自分の力を出し切ることができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

看板

Q
東進を選んだ理由
A.

予備校としてのネームバリューがあり、確かな合格実績もあったので、ここなら大学受験をするうえでのアドバイスをもらったり、いい授業を受けたりすることができると思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強は基本的には一人でするものですが、一人だとどうにも心が沈みがちです。しかし東進では週に一回グループ・ミーティングがあるので、高い志望を持つ仲間の存在を意識しながら勉強することができました。仲間たちと近況を報告したり、その他さまざまな話題で盛り上がることができるグループ・ミーティングは、僕にとっていい意味で息抜きの場所でした。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
二次の演習では自分では採点することができない記述式の答案を他人に見てもらえます。センターの演習では、一瞬で採点をしてくれるうえ、丁寧な解説授業までついています。僕が最もお世話になった講座です。

担任指導
例年多くの受験生を見ている先生だからこそできるアドバイスをたくさんいただけるので、自分が今すべきことを明確に理解することができました。

東進模試
東進では頻繁に模試を実施するので、自分と志望校との距離がどれくらいかをを常に感じながら勉強することができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
渡辺先生の熱意あふれる授業は、面白さと的確さを兼ね備えていて、受講するのがいつも楽しみでした。渡辺先生から速読のコツを教わったおかげで、受験を通して英語で時間不足に陥ることはなくなり、苦手だった英語を武器にすることができました。

【 𠮷野敬介のスーパーパワーアップ古文(国公立大編) 】
吉野先生は授業でつい引き込まれるような面白い授業を展開してくださるので、90分間画面に釘付けでした。また、吉野先生が生徒のために作った300ページに及ぶテキストをやりこむことで、古文の成績を楽しみながらあげていくことができました。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎)演習 】
数学が本当に苦手で、授業を受けることすら苦痛だと感じていたぼくでしたが、大吉先生の初歩から丁寧に教えてくれる授業はまったく苦痛ではなく、むしろ数学の面白さを沢山教わりました。数学に苦手意識を持っている人にこそ受けてほしい授業です。

 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11

友達にシェアする

渡辺勝彦先生

渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語

今の学力は無関係! 難関大逆転合格へのスーパーシナリオ=最短距離

「今の学力は基礎~標準レベルだが、このまま終わる自分ではない」、「実は早慶など有名難関大にどうしても逆転合格したい」という人! とにかく楽しい、あっという間の90分。基礎からはじめるが、気付いたら学力がつき、英語好きになる不思議な講座。難関大逆転合格へ最短距離で到達するためのシナリオを具体的に示す! 君を笑ったヤツを見返す総合講座だ! 

90分×20回+講座修了判定テスト2回

吉野敬介先生

吉野敬介のスーパーパワーアップ古文(国公立大編)

強いものだけが勝つのではない! 勝ったものだけが強い!! 吉野の国公立古文炸裂!!

全体の大意をつかみながら設問に関する部分には、直訳→意訳の正確な現代語訳④設問には文中に根拠ありの前後策⑤速読速解→登場人物を押さえつねに誰が何をするのかにポイントを置き記述力を鍛える?これらをすべて伝授する。プラス≪一発必中文法完璧盲点強化合宿国公立編≫で主要国公立の問題はすべて網羅してある。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:東大・京大をはじめ旧七帝大プラス主要国公立大の問題を解くので、ある程度の基礎力がある生徒が対象だが、それよりもやる気があり記述力を強化し、古文を最強の武器にしてやるんだという生徒対象

大吉巧馬先生

受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎)演習

苦手分野の克服が目標です

多くの生徒が苦手意識を持っている分野を1講につき1テーマに絞り、集中的に学びます。受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎)[講座番号]を受講していない生徒も受講できます。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:学習項目に記載されている分野に苦手意識を持つ生徒