2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1441人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

一色凌くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 東葛飾高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

僕が受験期に実行していた方法

 成績を伸ばせる方法は人によって全く異なります。合格体験記や担任のアドバイスなどで得られる勉強法は、参考にすることはできても、それがそのまま自分にとってベストな勉強法になる可能性は限りなくゼロに近いと考えたほうがよいです。たとえば、僕は音読を一切しないで合格しましたが、逆に音読を頻繁に行うことで合格を掴んだ人もいます。これは、何が正しい、正しくないという次元の問題ではなく、何が適する、適さないという次元の問題なのです。

とはいえ、人に言われたことに素直に従っておくほうがよいということも多々あります。たとえば、よく「授業は予習復習をしっかりやれ」といわれますが、僕が東進で授業を受け始めた当初は、とにかく新しいことを知りたいと思って、予習復習をおろそかにしてまで次の授業を急いで受けようとしていました。人のアドバイスをそれほど真剣には受け止めていなかったのです。しかし、ろくに復習していなかった講座を修了して、さすがに復習に着手しようと思ってテキストやノートを見直すと、受講していたときの自分が理解していなかった点が次々と明らかになりました。それを解消することで実力を伸ばすことはできましたが、授業を受けた直後と比べると授業の記憶が薄れていて、それを思い出して改めて定着させるのは困難を極めました。

このように考えると、人のアドバイスにはとりあえず従っておいて、その中で自分に合った勉強法を見つけるために、徐々に方法を変えていく、というやり方がもっとも適切であるように思われます。これらを踏まえて、僕が受験期に実行していた方法をいくつか挙げたいと思います。

ひとつは、授業の中で先生が言ったことを理解し覚えるだけでなく、なぜ先生がそのようなことを言ったのか、なぜ先生はそのような考え方に到達できたのかということを常に考え続けたことがあります。それは、先生の思考のプロセスそのものに接近し、先生と同じような思考を試験場で再現することに繋がるからです。個別的な問題への対処方法をいかにして一般的なものに昇華させるか、ということを意識するのが大切なのではないでしょうか。

ふたつめに、毎日東進に来て勉強することを自分の中で当然のこととみなしていたことがあげられます。僕は東大型の模試で何度かA判定を出していて、正直慢心することもありましたが、そのような結果が本番の結果を保証するわけではないから、常に緊張感を自分の中に生み出さなければならないことが、受験勉強をする中で特に難しいことでした。勉強を当然のこととみなしていたことは、そういった困難さがある中でも集中して勉強し続けられることに繋がりました。目の前にある問題をひたすら解き、その中で自分の長所と短所を洗い出すと、長所によって安心を得られ、短所によって危機感を得られます。そのバランスの中で問題演習を無心で繰り返し、慢心や不安を隠すことができました。

僕がなぜ合格できたのか、明確な理由は分かりません。しかし、勉強法は相対的なものと心得て、思考だけでなくその過程を重視し、わき目も振らず勉強する、という意識がひょっとするとプラスに働いたのではないか、そのように考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試に関する詳細な情報を提供していただき、長期的な受験勉強の計画を具体的に考えることが可能になったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去に受験した経験を踏まえて、実際に受験する際の心構えなど学力的側面以外の面に関してもアドバイスをいただき、また実際の大学生活についても知ることができたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

過去問自体が貴重だから、演習量を確保したいときに使えました。他の予備校に比べて回数が多いので、細かい期間で自分の課題を見つけることができました。センター試験本番の後にあった1月の東大本番レベル模試はセンターボケ解消と二次に向けての現況把握のためにとても役立ちました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

部活や文化祭運営などで時間が無い中で、自分のペースで勉強を進められるというに惹かれたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じような学力の仲間と一緒に、学力の伸びや勉強量を比較できてよかったです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
いつでも場所時間を選ばずに勉強ができるから。机に向かうほど元気がなくても勉強ができるから。

過去問演習講座
添削が良かった。細かいところまで指摘してくれて、自分では気づかない部分を把握、改善できたから。

Q
おすすめ講座
A.

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

友達にシェアする