2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
観光学部

no image

写真

柴田桃花さん

東進ハイスクール大宮校

出身校: 浦和第一女子高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 書道、サイクリング

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

今日を後悔しない一日にする

 私の学校は行事や部活に力を入れており、遅くまで学校に残る日が多くあったので、自分のペースで勉強を進めることの出来る東進を選びました。

受験の1年間は大変で、つらい時もありましたが、グループ・ミーティングの存在は私にとって大きな励みとなりました。毎週それぞれが1週間の予定を書いてお互いに確認し合ったり、勉強の相談をし合ったりすることで、いつも新しい発見があり、そのたびに成長することが出来ました。特に夏休みは大切ですが、先生と自分たちでルールを決め、朝早くから勉強するように友人と励まし合って過ごした日々は、苦しい中にも楽しさや達成感のある毎日でした。

受験が近づくにつれて、不安が大きくなりましたが、両親、担任、副担任の先生や友人の支えがあって合格することが出来ました。本当に沢山の人に感謝しています。この気持ちを忘れずに、大学でより多くの事を学び、将来は社会に貢献できる人間になりたいと思います。

最後に、受験生に伝えたいことがあります。それは、一日一日を大切に過ごしてほしいということです。渡部勝彦先生が授業の中で、「未来と過去は見なくていい。現在、もっと言えば今日だけを見なさい。」とおっしゃっていました。私はこの言葉にとても感銘を受け、「今日を後悔しない一日にする」ということを自分の目標とし、時間ごとの計画を毎日立てることで、一日を無駄にしないように心がけました。合格できるかどうか不安になることはありますが、その不安を解消するためには、今自分が出来ることを一生懸命やることが大事だと思います。毎日を大切に過ごして、悔いの残らない1年にしてほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センターを10年分解説付きで受けることができ、点数が大きく上がりました。

高速学習
授業の先取りをすることで早くから演習に移ることができました。

東進模試
センター模試は自分の勉強の指針になりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】


【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

志田晶先生

テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B

考える力をとことんつけよう!

この講座では、縦割りテーマ(分野別重要テーマ)と横割りテーマ(分野をまたいで共通の考え方をするテーマ)の2種類を組み合わせて、数学Ⅰ・A/Ⅱ・Bを効率よく学習します(数学Ⅰ・A/Ⅱ・Bでは縦割りテーマと横割りテーマは半々くらいです)。どうしてそうなるのかを徹底的に追究して、考える力を養います。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎レベルは終了したが、応用問題になるとわからない、もしくはこれから応用問題に取り組みたい生徒