2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
デザイン工学部

no image

写真

堤慶介くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 武蔵高等学校(都立)

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: バスケットボール部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

演習量を増やすことが大切

 高校2年になった時学校の周りの人たちとのレベルの差を定期テストや模試などを通して痛感することが多くなり、自分の力だけでは学習環境を確立することが出来ないと思い夏に東進に入塾することを決心しました。入塾時の学力と志望校のレベルとの差が大きく受講する講座数も多くなり部活との両立が出来るのかという懸念がありましたが、東進の良い所である自分だけの時間割を組めるというシステムのおかげでスムーズに受講を進めることが出来ました。 

志望校に近づくために大切だと痛感したことはいかに演習量を増やせるかということです。受講をすべて終了するまでは受講の多さのあまり、演習する時間を確保することを怠る頃が多くあり伸び悩むことが多くありましたが、大問別問題演習を1000題解くことを目標に演習していくうちに、自分の苦手分野を見つけ克服していくという一連の作業を繰り返すうちに、受講していた時よりも学力の伸びを実感することが出来ました。また、大問別問題演習を1000題解くという目標をたて、達成することはセンター試験本番の時の自信につながりました。他にも東進には様々な模試を受験することが出来るコンテンツがあり、さらに演習量を増やすことが出来、より強い自信を持って試験本番に臨むことが出来ると思います。 

模試等で自分が頻繁に犯すミスを直すことを怠ると悪い習慣として身についてしまい、本番も同じミスを犯し悔しい思いをすることになるので、日ごろからミスをケアレスミスとして放置することなく同じ間違いをしないように意識することが受験に限らず、今後の人生でも大切なことだと感じました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の現状を実際に口に出すことで、客観的に自分を見つめるとこができるということ。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の現状を実際に口に出すことで、客観的に自分を見つめるとこができるということ。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との両立ができると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受講の進捗状況などが一目でわかるということ。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】


【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒