2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1440人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
人間学群

no image

写真

稲室俊介くん

東進ハイスクール町田校

出身校: 帝京大学高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 剣道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分なりに最大限の努力を

 高校2年生の夏期特別招待講習を経て東進ハイスクールに入学しました。日本史が好きで英語が苦手でした。最初のうちは、模試などで全然成績が伸びない上に、部活動も忙しかったため、勉強に身が入らず、思い悩むことも少なくありませんでした。

初めて自分で納得できる結果が出たのは、高校三年生の二月のセンター模試でした。入学してから八か月がたっていました。英語が90点から160点に伸びました。これは、高速マスター基礎力養成講座のセンター1800をコンプリートしたことが大きいと思います。後輩の皆さんには、高速マスター基礎力養成講座の早期習得をおすすめします。また、自習室を本格的に使用し始めたのもこの頃でした。この頃に足を負傷して部活に参加できなくなったからです。その分勉強に専念できました。三年生の夏休みまでは成績は順調の伸びました。

しかし、ここからあまり成績が伸びませんでした。なんとなく、自分に限界を感じました。この時期がものすごく辛かったです。過去問演習講座も思うように点数が伸びない。模試も思うように成績が出ない。かえって夏のほうが、成績が良かった。そんなことばかり考えて、過ごす日々が一週間くらい続きました。

このとき考え詰めて、そこで導き出した答えが、自分で満足できるまでやれればいいじゃないか、そんな思いでした。僕なりに、最大限の努力ができれば構わない、そう思うようになりました。勉強に身が入るようになりました。そこからの努力が今の、第一志望に合格した自分につながっていると思います。

 将来は学びたかった心理学を用いて、人助けができる職業に就きたいとおもっています。後輩のみなさんには、東進では無駄なコンテンツがないので、精一杯使える限り使ってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に気にかけてくださいました。先生に大丈夫と言われると安心しました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

真剣に向き合ってくださいました。言ってくれる言葉に重みがありました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に学力をはかることができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業が面白かったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ストレスが発散でき、相談にものってもらいました。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
第一志望の大学に特化した対策がおこなえるからです。できるだけ早く始めるべきだと思います。

高速マスター講座
習慣的に演習が行えるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
基礎から応用までカバーできるからです。

【 福崎伍郎の入試英語@勝利のストラテジー 】
英文を読めるようになるから。

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒