2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
経営学部

no image

写真

吉田赳くん

東進ハイスクール立川駅北口校

出身校: 昭和高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 硬式テニス 部員

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

私の受験を変えたグループ・ミーティング

 私は高校受験のとき、仲の良い友達と同じ高校に行くために、自分の学力以下の高校に推薦で入りました。後悔はいましていませんが、あの時もっと強い意志を持って頑張っていたらとは思っています。なんとなくでこれまで生きてきた自分にとって、大学受験は初めての受験であり、初めて自分の意志を持って行動した一世一代の大勝負でした。そんな大学受験において、東進は私にたくさんのきっかけとサポートをくださりました。

私が東進に入ったのは高校2年の夏で、学校では理系選択だったので講座も英語と数学をとりました。東進に決めたのは、体験授業がとてもよかったのはもちろん、部活を思いっきりやりたかったので、スケジュールをあわせることが可能という点でした。始めのころ、授業は週2、3回ペースでしたが、高速マスター講座によって忙しい中でも隙間時間で英単語を覚えることができたので、大きなアドバンテージとなりました。また、今井先生の授業は面白すぎて笑いをこらえるのが大変でしたが、わかりやすく受講が楽しみになって、英語早期完成に役立ちました。

そして、私の受験を大きく変えたのはグループ・ミーティングでした。自分と同じ学年の生徒との交流はとても刺激的で、夢も志望大学もなく、なんとなく理系を選択した自分に考えるきっかけをくれました。周りの皆はとても具体的な夢を持っていて、少しギャップを感じました。そんな時、担任との面談や大学見学を通じて、高校3年の春に文転を決意しました。
底辺からのスタートで、いい意味でやけくそに勉強できました。模試など数字で結果がでると現実を突きつけられた感じがしましたが、すぐに解説授業で復習し、見返してやろうとモチベーションを保てました。とくに日本史は金谷先生のテキストを表紙が外れるほど読み込みました。金谷先生の授業は日本史の知識皆無の自分でも楽しく学ぶことができました。

私は今ある資格をとるのが夢で、猛勉強中です。また、将来は海外の人と一緒に仕事をするのが夢なので、語学の勉強にも力を入れていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とても親身に相談を聞いてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

突然担任がいなくなったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番に似ていること。解説授業で復習しやすいこと。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

校門前での配布

Q
東進を選んだ理由
A.

スケジュールがあわせやすく、自宅での受講も可能だから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションを保つため。
みんな夢を持っていて刺激を受けました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
忙しくても隙間時間にできるから。

実力講師陣
とにかくわかりやすいから。

確認テスト
受講しただけにならずにすむから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART2 】
金谷先生の印象的な授業とすばらしいテキスト。

【 私大現代文読解 】
英語が楽しくなるから。

【 𠮷野敬介の早大古文スペシャル 】
自信がついたから。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする

宗慶二先生

私大現代文読解

私大現代文攻略の道筋をこの講座で見定める!

前半は現代文学習の見直しから行い、私大で出題される空所補充や脱文挿入、並び替えや語彙問題などを広く学習することで私大受験レベルの土台を固めます。後半は、過去に私大で出題された良問を用い、受験現代文でキーとなるテーマにも着目しながら、最終的に早稲田大学レベルの現代文攻略を目標とします。本講座で、現代文を得点源とし、志望校合格を不動なものにしましょう

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:早稲田・上智・明治・青山・立教・法政・中央大学など首都圏の主要私立大学を志望する生徒

吉野敬介先生

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象