2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
社会・国際学群

no image

写真

松本美卯さん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 成田高等学校

この体験記の関連キーワード

これからの人生に役立つことを学ぶことができました。

 最初は勉強に対するやる気もなく、受験に対しても甘く考えていて、東進に入って環境を変えたら勉強するようになるかなと思って入学を決めました。しかし、勉強の習慣もなかったので計画を立てられなかったり、継続できなかったり、思うように結果が出なくてたくさん大変なことがありました。そのたびに担任の先生と面談をして、どうしてできなかったのか、どうすればいいのかなど具体的な対策を考えました。

東進では、ただ大学合格のための指導ではなく、大学に合格するという1つの目的のための問題解決のプロセスを学ぶことができたと思います。これは勉強だけでなく、これからの人生にも役に立つことだと思います。

また、私の場合センター試験本番で得意なはずの英語で目標の9割に届かず、7割程しか取れず、第一志望校ではすべてE判定が出てしまいました。その時にも出願校変更のためにたくさん面談をして、滑り止めを増やしつつも第一志望校は変えないでそのまま挑戦するという最良の選択をすることでき、そのおかげで第一志望に合格することができました。今までお世話になった東進の先生方にはとても感謝しています。

私は筑波大学の社会学類に進学し、一年次は、政治学、法学、経済学、社会学の分野を幅広く学び、教養を深めます。また、在学中にTOEICなどで英語のスキルを磨き、発展途上国へのボランティアなどにも参加したいと考えています。大学には留学生もたくさんいるので、いろいろな人とコミュニケーションをとって視野を広げ、社会に貢献できる人になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター試験の前にグループの皆にえんぴつとみんなで撮った写真をくれたことです。えんぴつには一人一人違うメッセージが書いてあって、それぞれに合う言葉が書いてありました。そのえんぴつをお守りにして最後まで受験を頑張ることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に同じレベルの問題で実力を測ることができるので、学習の指標になりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

東進に通っている友達がみんな頭が良かったので。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センター試験過去問演習講座では、大問別にたくさんの演習ができるので効率良く苦手を無くしていくことができました。

担任指導
担任の先生も、他の先生もフレンドリーで話しやすく、受験の悩みを相談しやすかったです。

Q
おすすめ講座
A.

渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語
長文の難易度が難しく感じることもありましたが、渡辺先生の授業は楽しく、受けていると自然とやる気が出てきました。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】
私は数学を勉強してこなくてとても苦手だったのですが、基礎から丁寧に教えてくれたのですぐに理解することができました。

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒