2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1442人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
商学部

no image

写真

丸山陽太郎くん

東進ハイスクール自由が丘校

出身校: 芝高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: ワンダーフォーゲル部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

東進の活用方法

 受験で一番重要なのは周りに流されないことだと思います。ネットや書店に行けば様々な勉強法や参考書があります。その方法や参考書を買って100%合格するとは限りません。なので、自分にとってのやり方を決めてそれを信じて黙々と勉強するのが一番いいと思います。また、「この時期は勉強頑張らなきゃいけない」とどの時期も言われるのでそれも流されずに適度に休む期間を入れたほうがいいと思います。個人的に一番頑張ったほうがいい時期は夏休みだと思います。ここで頑張ると後々すごい効いてきます。

私が受けた授業は通期講座、過去問対策講座センター対策、過去問対策講座国立二次・私大対策の3種類でした。全ての種類に当てはまりますがどういう風に予習、復習をするかが一番重要です。教科によって異なるので一概には言えないですが一応自分の行っていたやり方を紹介します(先ほども言いましたがあくまで一例です)。

<国語>予習で答えを作ります。その際なぜその答えを書いたのか横にメモしておきます。あてずっぽではやらないようにします。授業中先生がなぜその答えを作ったのかを理解してメモしておき、復習は自分の解答プロセスと先生の解答プロセスの違いを検証して先生の思考の流れを身に着けます。

<数学>予習で答えを作ります。国語と違い全く分からない問題もあるので、その時はどうして分からないのか、これは何の単元か、どう解こうとしたのかをメモしていきます。授業中はプロセス理解に専念して、国語と同様に思考方法を身につけます。数学は国語と異なり定石暗記が必要になる科目なのでそれは覚えます。

<英語>予習は答えを作ります。復習は文章の内容を段落ごとに言えるようになるまで黙読(私は音読しない派でした)しました。

次に過去問対策講座センター対策ですが、これは10年分を一周と大問別演習をしました。気をつけないといけないのは傾向が変わるので新課程の2015年の本試までのはあまり意味がないことです。なので2015までの本試は点数が悪くても問題ないです。大問別演習で直近の模試をやったほうがいいと思います。

過去問対策講座国立二次・私大対策ですが、これは10年分を一周しました。東進の添削は少し甘くつけているところがあるので絶対に解説授業を聞きましょう。別解や大学の傾向を知ることが出来ます。

最後に、受験は受からないと今までの努力を正当化できないと聞きますが本当にそうだと思います。ぜひとも皆さん努力して合格を勝ち取ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
志望校の傾向や勉強方法をおしえてくれるのでためになります。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義―整数編― 】


 一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする