以下2015年開催時の内容です。

めざせハーバード大
1人あたり最大20万ドルの奨学金を支給
米国大学留学支援制度とは?
高3生・高2生・高1生
高3生・高2生・高1生 対象者
高3生 短期留学
高3生短期留学支援 対象者
ハーバード大学について詳しく知る

※採点基準・解答例の閲覧にはAcrobatReaderが必要です。

★ 合格までにあと何点必要かを明らかにする絶対評価

★ “大学受験のスタンダード”センター試験と同じ出題形式・レベル

★ 試験実施から7日後の成績表スピード返却

以下2015年開催時の内容です。

※理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(50点×2科目 計100点)です。1科目のみの受験はできません。

※ 地理歴史・公民 2科目受験者および理科選択パターンDの受験者は、必ず指定された時間に第1解答科目、第2解答科目を受験してください。

※ 地理歴史・公民 1科目受験者は、第1解答科目を第2解答科目の時間に受験してください。

(1) 解答解説集・・・試験当日配布
(2) 個人成績表・・・試験実施7日後より返却開始(申込各校舎の窓口にて)
(3) 復習ツール(講評・リスニング音声・志望動向)・・・試験実施8日後より東進ドットコムで公開