学力を伸ばす模試全国統一高校生テスト

青木 晃平 茨城県立水戸第一高等学校
阿部 祐貴 東京都私立芝高等学校
荒川 陸 東京都私立桐朋高等学校
池田 ひなた 兵庫県私立白陵高等学校
石田 暉 兵庫県私立灘高等学校
石田 凌太朗 東京都立白鴎高等学校
板尾 健司 東京都私立開成高等学校
市川 弘貴 東京都私立開成高等学校
一安 秀太 千葉県私立渋谷教育学園幕張高等学校
伊藤 慶 東京都私立開成高等学校
宇佐美 創太 三重県立四日市高等学校
内田 直宏 福岡県私立久留米大学附設高等学校
榎 迪洋 山口県私立慶進高等学校
榎本 馨 東京都私立開成高等学校
遠藤 功司 兵庫県私立灘高等学校
小居 結 兵庫県私立灘高等学校
大出 拓実 東京都私立海城高等学校
大谷 椋 栃木県立宇都宮高等学校
岡田 康平 栃木県立栃木高等学校
岡田 吉弘 奈良県私立西大和学園高等学校
小川 智貴 東京都私立開成高等学校
荻野 正親 大阪府私立大阪星光学院高等学校
奥井 晴香 東京都立小石川高等学校
小倉 健太郎 香川県立高松高等学校
小田桐 央拓 青森県立弘前高等学校
越智 昌毅 福岡県私立明治学園高等学校
越智 航 東京都私立開成高等学校
小野 拓哉 東京都私立開成高等学校
親川 晃一 大阪府私立大阪星光学院高等学校
柿元 綾乃 千葉県私立渋谷教育学園幕張高等学校
加藤 大雅 東京都私立開成高等学校
亀村 太朗 京都府私立洛星高等学校
川瀬 貫互 大阪府立茨木高等学校
北島 萌絵 千葉県私立渋谷教育学園幕張高等学校
鬼頭 あゆみ 三重県私立高田高等学校
日下 翔貴 大阪府立北野高等学校
草刈 浩平 福島県立安積高等学校
公文 勇樹 高知県私立土佐高等学校
藏田 展洋 広島県私立広島学院高等学校
黒岩 広大 長野県私立長野日本大学高等学校
黄 子彦 東京都私立桜蔭高等学校
後藤 駿 東京都私立開成高等学校
佐竹 俊哉 兵庫県私立灘高等学校
佐藤 友理 兵庫県私立白陵高等学校
真田 兼行 兵庫県私立灘高等学校
清水 理子 福岡県立修猷館高等学校
下山 明彦 広島県私立広島学院高等学校
城間 周 神奈川県私立逗子開成高等学校
沈 理豪 兵庫県私立灘高等学校
須賀原 啓 長崎県私立青雲高等学校
杉田 直紀 宮城県立仙台第二高等学校
杉村 悠太 兵庫県私立白陵高等学校
鈴木 乃依瑠 愛知県私立滝高等学校
鈴木 春佳 東京都私立女子学院高等学校
関 彩花 東京都私立桜蔭高等学校
孫 斗南 東京都私立桐朋高等学校
高木 健志 大分県私立大分東明高等学校
高島 崚輔 兵庫県私立灘高等学校
高田 祐介 兵庫県私立六甲高等学校
高玉 晃暉 北海道私立北嶺高等学校
竹内 義貴 奈良県私立西大和学園高等学校
竹村 紀子 茨城県私立常総学院高等学校
辰巳 卓也 大阪府私立大阪星光学院高等学校
谷野 有香 北海道立札幌南高等学校
土田 悟司 京都府私立洛南高等学校
露口 慶一 兵庫県私立白陵高等学校
出原 昇馬 東京都私立武蔵高等学校
戸田 裕之 東京都私立早稲田高等学校
中居 昂大 広島県国立広島大学附属福山高等学校
仲間 菜々子 沖縄県私立昭和薬科大学附属高等学校
中村 勇貴 兵庫県私立灘高等学校
中村 隆人 大阪府立北野高等学校
萩野 達也 兵庫県私立灘高等学校
橋新 崇広 兵庫県私立灘高等学校
橋本 深生 東京都私立女子学院高等学校
春名 孝太郎 大阪府立北野高等学校
半羽 志帆 千葉県私立渋谷教育学園幕張高等学校
平田 紗和子 京都府私立洛南高等学校
廣橋 明奈 和歌山県立粉河高等学校
福重 敢太 福岡県私立久留米大学附設高等学校
福田 佳浩 兵庫県私立灘高等学校
藤本 悠吾 東京都私立開成高等学校
古川 拓磨 長崎県立長崎東高等学校
細江 承 兵庫県私立甲南女子高等学校
堀越 裕介 東京都私立開成高等学校
前田 一輝 兵庫県私立白陵高等学校
松山 正英 熊本県立熊本高等学校
三好 卓人 東京都私立開成高等学校
森 裕菜 東京都私立桜蔭高等学校
森 穂佳 京都府私立洛南高等学校
安河内 巧 福岡県立筑紫丘高等学校
安永 迪弘 東京都私立開成高等学校
山嶋 大地 福岡県立修猷館高等学校
山田 珠久 兵庫県私立神戸女学院高等学部高等学校
横山 将 広島県国立広島大学附属福山高等学校
吉岡 達史 東京都私立開成高等学校
吉田 大輝 奈良県私立東大寺学園高等学校
吉村 香名子 大阪府国立大阪教育大学附属天王寺高等学校
米田 崇人 兵庫県私立灘高等学校
脇田 真倫子 千葉県私立渋谷教育学園幕張高等学校

※進出者の学年・氏名等は、受験者本人の申告通りとしております。
万一、申告に誤り・偽りがあった場合は決勝大会への進出資格を取り消させていただきます。

※決勝大会進出者は50音順です。

東 貴大 愛媛県私立愛光高等学校
新井 雄裕 東京都私立開成高等学校
一色 厚志 兵庫県私立灘高等学校
伊藤 舜将 埼玉県私立栄東高等学校
稲垣 智之 東京都国立筑波大学附属駒場高等学校
岩井 龍之介 兵庫県私立灘高等学校
岩本 真一 奈良県私立東大寺学園高等学校
上杉 優介 兵庫県私立灘高等学校
上野 繁輝 兵庫県私立灘高等学校
有働 裕也 東京都私立芝高等学校
大岡 湧汰 東京都私立開成高等学校
岡田 怜士 兵庫県私立甲陽学院高等学校
岡野 紗弓 大阪府私立大阪桐蔭高等学校
奥村 学 東京都私立開成高等学校
織田 一輝 滋賀県立膳所高等学校
加藤 航 福岡県私立福岡大学附属大濠高等学校
鎌田 理喜 新潟県立新潟高等学校
北谷 和志 神奈川県私立栄光学園高等学校
小団扇 嘉仁 東京都私立開成高等学校
小坂 真琴 兵庫県私立灘高等学校
越田 悠太 奈良県私立東大寺学園高等学校
佐藤 宏樹 茨城県立水戸第一高等学校
篠木 寛鵬 兵庫県私立灘高等学校
司馬 康 千葉県私立渋谷教育学園幕張高等学校
拾尾 真秀人 奈良県私立東大寺学園高等学校
須賀 拓実 宮城県立仙台二華高等学校
鈴江 晃久 兵庫県私立灘高等学校
住田 苑子 千葉県立千葉高等学校
高村 俊哉 京都府私立洛南高等学校
武田 悠人 徳島県私立徳島文理高等学校
田中 翔太 大阪府私立大阪桐蔭高等学校
中尾 龍二 兵庫県私立甲陽学院高等学校
成田 悠真 愛媛県私立愛光高等学校
西野 竣介 兵庫県私立灘高等学校
針間 貴己 東京都国立筑波大学附属駒場高等学校
福島 一博 埼玉県私立栄東高等学校
富士 晃成 東京都国立筑波大学附属駒場高等学校
藤本 拓也 兵庫県私立灘高等学校
舟川 開 兵庫県私立灘高等学校
松田 那由多 宮城県立仙台二華高等学校
松谷 崇平 兵庫県私立灘高等学校
松葉 亮汰 広島県国立広島大学附属福山高等学校
森 海渡 奈良県私立東大寺学園高等学校
森田 洋史 神奈川県私立栄光学園高等学校
山口 恵璃 東京都私立桜蔭高等学校
山田 健二 東京都私立桐朋高等学校
山南 達也 兵庫県私立灘高等学校
山本 一穂 兵庫県私立甲陽学院高等学校
余田 拓海 兵庫県私立灘高等学校
渡邊 太稀 東京都私立武蔵高等学校

※進出者の学年・氏名等は、受験者本人の申告通りとしております。
万一、申告に誤り・偽りがあった場合には、決勝大会への進出資格を取り消させていただきます。

※決勝大会進出者は50音順です。

秋元 壮颯 東京都国立筑波大学附属駒場高等学校
秋元 悠也 愛知県私立海陽高等学校
東 広大 愛媛県私立愛光高等学校
天野 健一 兵庫県私立灘高等学校
天野 康一 兵庫県私立灘高等学校
伊佐 碩恭 東京都私立開成高等学校
石丸 真子 香川県立高松高等学校
礒田 杏実 兵庫県私立神戸女学院高等学部
依知川 空 東京都私立開成高等学校
井上 絢太郎 京都府私立洛南高等学校
岩城 公人 徳島県私立徳島文理高等学校
岩元 裟羅 京都府私立洛南高等学校
上原 由督 熊本県公立熊本高等学校
大坪 かれん 宮崎県私立宮崎第一高等学校
岡本 姫奈 兵庫県私立雲雀丘学園高等学校
荻田 真矢 愛媛県私立愛光高等学校
小田原 光一 福岡県私立大牟田高等学校
川上 健 兵庫県私立灘高等学校
藏田 力丸 兵庫県私立灘高等学校
鞍馬 陸 東京都私立開成高等学校
顧 杭之 東京都私立開成高等学校
小林 新九郎 兵庫県私立灘高等学校
こも口 裕太 宮崎県立宮崎西高等学校
近藤 哲太 兵庫県私立灘高等学校
齋藤 活輝 東京都私立麻布高等学校
佐伯 英 兵庫県立神戸高等学校
坂田 亮輔 兵庫県私立灘高等学校
酒見 昌宏 山口県私立慶進高等学校
佐藤 佑磨 千葉県立千葉高等学校
澤根 和真 東京都私立開成高等学校
末尾 陽奈 京都府私立洛南高等学校
杉本 奈央 東京都私立桜蔭高等学校
宅間 佳歩 東京都私立桜蔭高等学校
田中 斗和 兵庫県私立灘高等学校
棚瀬 健 兵庫県私立灘高等学校
張 勇博 神奈川県私立栄光学園高等学校
冨島 廉生 神奈川県私立栄光学園高等学校
富山 毅 三重県立四日市高等学校
中川 智稀 愛知県私立東海高等学校
中津 知輝 兵庫県私立灘高等学校
野崎 樹文 山口県立山口高等学校
濱崎 麟太郎 兵庫県私立灘高等学校
林 航平 兵庫県私立灘高等学校
原 菜々子 兵庫県私立神戸女学院高等学部
広瀬 和都 東京都国立筑波大学附属駒場高等学校
藤本 雄大 京都府私立洛南高等学校
柳瀬 弘喜 京都府私立洛南高等学校
由里 詩奈 京都府私立洛南高等学校
横江 きらら 愛媛県私立愛光高等学校
米田 圭佑 大阪府私立大阪星光学院中学校

※進出者の学年・氏名等は、受験者本人の申告通りとしております。
万一、申告に誤り・偽りがあった場合は決勝大会への進出資格を取り消させていただきます。

※決勝大会進出者は50音順です。

実施要項

日程

2014年10月26日(日)

対象

高校生全学年

実施会場

東進ハイスクール・東進衛星予備校各校舎、特別会場、東進公認会場

費用

無料

教科・科目・時間・配点
教科 科目 時間 配点
外国語 英語 80分 200点
リスニング 30分 50点
数学(1) 数学I・数学A 60分 100点
数学(2) 数学II・数学B 60分 100点
国語 国語 80分 200点
理科グループ(1) 物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎より2科目 60分 100点
理科グループ(2) 物理、化学、生物、地学から最大2科目 1科目 60分 100点
2科目 120分 200点
地理歴史
・公民
世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、現代社会、『倫理、政治・経済』から最大2科目 1科目 60分 100点
2科目 120分 200点

※ 理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(30分×2科目 計60分、50点×2科目 計100点)です。1科目分のみの受験はできません。
※ 理科の選択パターンは以下を参照してください。

●理科の科目選択方法と時間割
パターン 科目選択方法 時間割
理科グループ(1)から2科目 17:50~18:50 -
理科グループ(2)から1科目 17:50~18:50 -
理科グループ(1)から2科目および*1
理科グループ(2)から1科目*2
17:50~18:50
(*1 受験)
19:00~20:00
(*2 受験)
理科グループ(2)から2科目 17:50~18:50
(第1解答科目受験)
19:00~20:00
(第2解答科目受験)
出題範囲
教科 出題範囲
英語 全範囲
数I・A 全範囲
数II・B 全範囲(確率分布と統計的な推測を除く)
国語 現代文、古典
(現代文のみの受験も可能)
理科 各科目とも全範囲から出題
地理歴史
・公民
各科目とも全範囲から出題
時間割例

※時間割は変更になる場合があります。

教科 時間
地理歴史・公民 第1解答科目 ※ 8:30~9:30
地理歴史・公民 第2解答科目 9:40~10:40
国語 10:50~12:10
昼休み 12:10~12:50
個人マスター記入 12:50~13:10
英語 13:20~14:40
英語リスニング 14:50~15:20
数学(1) 15:30~16:30
数学(2) 16:40~17:40
理科 選択パターン A,B,C,D 17:50~18:50
理科 選択パターン C,D 19:00~20:00

※ 地理歴史・公民 2科目受験者および理科選択パターンDの受験者は、
必ず指定された時間に第1解答科目、第2解答科目を受験してください。
※ 地理歴史・公民 1科目受験者は第1解答科目を
第2解答科目の時間に受験してください。

返却・配布資料

①解答解説集…試験当日配布
②個人成績表…試験実施7日後より返却開始(申込校舎の窓口にて返却)
③復習ツール(講評・リスニング音声・志望動向)…試験実施8日後より東進ドットコムで公開

合格指導解説授業

○受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)

これからの日本を担う高校生に、大きな夢を持ち、将来、社会・世界に貢献する人財に育ってほしい。東進はそのような思いで、全国統一テストを実施しています。

全国での自分の順位を知ること、そして志望校合格までの距離を知ることはそのきっかけの一つ。全国のまだ見ぬライバルの存在、具体的な目標設定が、君のやる気を高め、大きな成長につながります。東進は君の挑戦を待っています。

全国統一高校生テスト3つの特長

充実の成績表が、君の学力を引き上げる

実施日の10月26日は入試本番まで、あと約3カ月。志望校対策に取りかかる時期です。センター試験レベルの良問で基礎学力の総点検をしましょう。 また、合格者の昨年同時期の成績分布と自分の成績を比較することで、これから合格までに必要な学習量を把握。今後の学習計画を立てることができます。
合格した先輩の成績分布から自分の学力が見える
合格した先輩の得点推移と競争出来る
難関大合格者はセンター試験レベルが早期に完成していたという共通点があります。センター試験は基本的に高2までの学習範囲から出題されるため、高2生の君でも十分解くことが可能。 早期スタートでセンター試験レベルの基礎をひと通り終えておけば、早期に志望校対策に専念できます。
東進のセンター試験対策模試の日程です
対策すべき具体的な学習優先順位がわかる
センター試験は教科書レベルの良問が中心です。高1生の君も今から受験することで、学校で学習した内容の理解を深めることが可能。 習った範囲から確実にセンター試験レベルに引き上げることで、学習を効果的に進めることができます。
大問別の学習到達速度がわかる

決勝大会・成績優秀者褒章について

全国統一高校生テスト決勝大会成績上位者を招待します
決勝大会進出者の選定基準
全国統一高校生テスト(10月26日(日) 実施 )の
成績上位者200名を決勝大会に招待します。
高1上位100名高2上位50名高3上位50名
受験会場までの往復の交通費および、遠方の方の前泊費用(京王プラザホテル)は、
東進が負担いたします。
※詳細は決勝大会進出のお知らせの際にご案内いたします。
成績優秀者表彰全学年統一部門70名ipadmini
実施要項
日時2014年11月24日 会場新宿
一人あたり最大2,000万円の奨学金を支給
選抜方法
支援内容

① 高2生・高1生
ハーバード大学へ入学する生徒10名に対して、1人あたり最大2,000万円(年間500万円×4年間)の奨学金を支給します。

② 高3生
ハーバード大学へ短期留学する生徒10名に対して、学費相当額(1人あたり最大400万円)の奨学金を支給します。

※1年間または半年間の短期留学が対象です。

harbard university

東進は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標を掲げています。日本の未来を担う高校生には、ぜひ海外の大学で学んでほしいと考えていますが、海外の4年制大学への留学に対する国の支援はまだまだ不十分です。そこで、私たち東進が「米国大学留学支援制度」を創設しました。そしてまずは世界トップレベルの頭脳が集うハーバード大学への進学を支援することとしました。卒業後は日本代表として世界を舞台に大活躍する人に成長することを願っています。

当日の様子

当日の様子1

続々と試験会場に集まる高校生たち

当日の様子2

開場と同時に、いよいよ試験会場に足を踏み入れる

当日の様子1

緊張感あふれる大教室での試験は、大学入試本番さながら

当日の様子2

真剣な表情で試験に取り組む受験生たち

東進模試を受けた先輩に聞く

岡本拓将くん

京都大学 経済学部 
岡本拓将
くん
東京都 私立 武蔵高等学校 卒


合格指導解説授業のおかげで
質の高い復習ができました!!

模試を受験したあとは合格指導解説授業を受けて復習に役立てていました。僕は特に国語が一番復習しにくいと感じていたのですが、解説授業を受けることで質の高い復習ができたと思います。 東進ドットコムで公開される復習ツールも役立ちました。

鈴木直方くん

早稲田大学 国際教養学部
鈴木 直方
くん
埼玉県 私立 立教新座高等学校 卒


全国レベルでの自分の立ち位置が
正確にわかりました!!

「全国統一高校生テスト」は全国の高校生がたくさん受験するので、全国の中での自分の立ち位置が正確にわかりました。志望校合格の学力に達するまでに具体的にあと何点なのかも知ることができるので、とても役立ちます。 自分で解説を読んでもわからない所は合格指導解説授業を受けて、しっかり理解できました。

NEW!東進TVCM「全国統一高校生テスト(30秒)」

NEW!東進TVCM「全国統一高校生テスト(15秒)」

※Internet Explorerの互換モードを設定している場合、表示が崩れることがあります。互換モードをオフにして閲覧してください。