Topics

1.給付金の増額
給付金の総額を総額38万ドル(年間9.5万ドル4年間、約4,000万円)に増額いたします。

続きを読む


これまで、一人あたりの給付金は、総額最大28万ドル(年間最大7万ドル4年間、約3,000万円)でした。
しかしながら留学するには、学費、寮費や保険料に加え、学習・研究、海外での日常生活にかかわる費用も嵩みます。
そこで自己負担の心配なく存分に留学の成果をあげていただくため、支援内容の見直しを行い、給付金を増額することとしました。

※留学先大学により給付額は異なります。対象大学は詳細をご覧ください。
 米国大学:1人あたり総額38万ドル(年間9.5万ドル4年間、約4,000万円)を給付
 英国大学:1人あたり総額26万ポンド(年間6.5万ポンド4年間、約3,520万円)を給付

閉じる

2.対象大学の追加
オックスフォード大学(英国)を追加いたします。

続きを読む


オックスフォード大学は、人文学、数学・物理科学・生命科学、医学、社会科学の「部門」(Divisions)のもとに、考古学人類学、生化学、コンピュータサイエンス、美術など数多くの学部学科を設置する13世紀起源の大学。ケンブリッジ大学と並ぶイギリスを代表する大学です。その起源は、1249年創設のカレッジ(学寮)からとされ、今も昔もあらゆる「知」の集まる場所として存在する世界有数の名門大学。『TIMES』世界の大学ランキング(2019~20)では第1位。

オックスフォード大学

閉じる

海外大学 留学支援制度創設
ハーバード大学とは プリンストン大学とは
イェール大学とは カリフォルニア大学とは マサチューセッツ工科大学とは
スタンフォード工科大学とは ケンブリッジ大学とは オックスフォード大学とは
1.目的
この奨学金は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財の育成」を教育目標として掲げる東進が、日本全国の未来のリーダー候補である高校生に対して、世界のトップレベルの頭脳が集う大学(ハーバード、プリンストン、イェール、スタンフォード、マサチューセッツ工科、カリフォルニア工科、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学)への進学を支援するものです。卒業後は各分野において、日本代表として世界を舞台に大活躍する人財となっていただくことを目的としています。

2.対象大学
ハーバード、プリンストン、イェール、スタンフォード、マサチューセッツ工科、カリフォルニア工科、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学

3.対象
ハーバード、プリンストン、イェール、スタンフォード、マサチューセッツ工科、カリフォルニア工科、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学進学者

4.選抜方法
全国統一高校生テスト決勝大会の成績と、人物評価面接により支援対象者を選抜。

5.支援内容
ハーバード大学、プリンストン大学、イェール大学、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、カリフォルニア工科大学への進学者に対し、1人あたり総額38万ドル(年間9.5万ドル4年間、約4000万円)を給付。
ケンブリッジ大学、オックスフォード大学への進学者に対し、1人あたり総額26万ポンド(年間6.5万ポンド4年間、約3520万円)を給付。
輝く未来の東進生