東進ドットコム >

新型コロナウイルス感染症予防の対策・指導について

新型コロナウイルス感染症予防の対策・指導について

①検温の徹底
 生徒・スタッフともに試験会場入室時に体温を確認します。37度以上の熱がある場合は受験をご遠慮いただきます。またスタッフは勤務いたしません。
②マスク着用の徹底
 生徒・スタッフともに校舎入室時に、マスク着用を徹底します。マスクを着用いただけない場合には受験をご遠慮いただきます。感染予防の強化のためご協力いただきますようお願いします。
③アルコール消毒の徹底
 生徒・スタッフともに、試験会場入室前および退室時に「アルコール消毒」を徹底します。また、試験会場の机等は、事前にアルコールや次亜塩素酸に浸したペーパータオル等で消毒をいたします。
④感染リスク防止の徹底
 せき・くしゃみが出る場合「マスク着用」はもちろんですが、重なる場合には退室いただく場合があります。
⑤換気の徹底
 試験会場の窓は、リスニング試験中や騒音が大きい場合を除き開放いたします。また、休み時間のたびに「換気」を行い、会場内の空気を排出し外の空気と入れ替えます。