スタンフォード大学とは?

カリフォルニア州にある合衆国有数の名門校

スタンフォード大学

スタンフォード大学の校風には"Play well, study well(よく遊び、良く学べ)"というものがある。これは、勉強ができるだけでは十分ではないという意味だ。世界有数のエリートが集まる大学で「べんきょうができること」は、ある意味でとうぜんといえる。大切なのはその頭脳を活かし、「何ができるのか?」という点にある。シリコンバレーの生みの親ともいえるこの大学は、勉強の先に目指すものをはっきりと見つけるために、うってつけの学び場といえよう。


大学・大学生活の特長

ハイテク企業の林立する「シリコンバレー」のほぼ中心に位置するという立地もあり、特に工学やビジネスに関連する人気の先行である。ITを中心に起業するものも少なくない。

設置学部

人文・理学、工学、地球・エネルギー・環境科学の各学部/人文・理学、教育学、工学、地球エネルギー・環境科学、法科、医科、経営の各大学院(研究科)

学生数

学部学生数:6,994名(留学生比率:8.8%)、大学院学生数:9,128名


各界のリーダーを多数輩出

ハーバード・フーヴァー(第31代アメリカ合衆国大統領)、ダドリー・ハーシュバック(ノーベル化学賞受賞者)、グレイ・デイヴィス(第37代カルフォルニア州知事)、デビット・ファイロ(Yahoo!共同創始者)、ウィリアム・ヒューレット(ヒューレット・パッカード社創業者)、デヴィッド・パッカード(ヒューレット・パッカード社創業者)、トム・ワトソン(ゴルフ選手)、ジェニファー・コネリー(女優)、シガーニー・ウィーヴァー(女優)、ジャン・ユンカーマン(映画監督)


提携・交流のあるおもな日本の大学

東京工業大学、京都大学、九州大学、慶應義塾大学、桜美林大学、順天堂大学、同志社大学 ※部門・部局間を含む