イェール大学とは?

文系・理系を問わず幅広い教育と研究を行う

イェール大学

イェール(エール)大学は、ハーバード、プリストン共に、アメリカの大学の“BIG3”に数えられる世界屈指の大学。アイビー・リーグ(Ivy League)にも名を連ねる、創立300年を超える伝統校である。この大学に所縁の深い日本人に、歴史学者の朝河貫一(1873〜1948年)がいる。教授としてその教壇に立った人物であるが、学者としての業績と同時に第二次世界大戦の際は戦争回避に向けて奔走するなど日米友好に尽力したことで知られている。キャンパス内には同氏の名を冠した庭園が設けられている。


大学・大学生活の特長

イェール大学は、「イェール・カレッジ(Yale College)」を中心に「総合学術大学院」「プロフェッショナル・スクール(専門職大学院)」を有する総合大学である。「イェール・カレッジ」は日本でいう「学部」に相当し、その中に様々な専攻を設置。全寮制のカレッジ制度を導入している。

設置学部

イェール・カレッジの下、多くの専攻を設置/総合学術大学院及び医学、神学、法学、芸術、演劇、建築、経営などの各プロフェッショナル・スクール(専門職大学院)

学生数

学部学生数:5,453名(留学生比率:約20%)、大学院学生数:6,859名


各界のリーダーを多数輩出

ウィリアム・タフト(第27代アメリカ合衆国大統領、第10代連邦最高裁判所首席裁判官)、ジョージ.H.W.ブッシュ(第41代アメリカ合衆国大統領)、ジョン・ケリー(アメリカ合衆国国務長官)、ジョン・アシュクロフト(第79代アメリカ合衆国司法長官)、アーヴィング・フィッシャー(経済学者)、サミュエル・モールス(発明家)、ジョサイア・ウィラード・ギブズ(数学者、物理学者)、ソーントン・ワイルダー(劇作家)、ジョディ・フォスター(女優、映画監督)、フランク・ショーター(ミュンヘンオリンピック男子マラソン金メダリスト)、立川志の春(落語家)


提携・交流のあるおもな日本の大学

東京大学、神戸大学、九州大学、早稲田大学など ※部門・部局間を含む