全国統一中学生テストを受験した中学1年生対象

数学特待制度スーパーエリートコース追加選抜決定!

→詳しくはこちら

選ばれし100名だけが受講できる日本トップレベルのクラスです。

東進は、今春より数学特待制度に新たにスーパーエリートコースを開講。東大をはじめどの大学にでも合格できる実力と同時に、圧倒的な数学力、論理力、思考力を身につけ、将来トップリーダーとして、世界で活躍する人財を育てることを目的としています。中学入学前から超速習で中3には数Ⅲまで修了するスーパーエリートコースには、相応の学力と意欲が必要なため、選抜試験を実施します。

中学入学前にスタートする数学特待制度特別コースのカリキュラムにおいては、高1になる前に数Ⅲまで、すなわち高校数学全範囲の修了を目指します。
東大に多くの合格者を送り込む難関私立中高一貫校の多くは、高2の終わりまでに高校の学習内容をほぼ修了。特に進度の速い学校では、高2の2学期に数Ⅲまで修了し、その後は各自の志望校の二次試験・個別試験に向けた対策に専念しています。このような「前倒し」のカリキュラムが、高い大学合格実績の理由です。
東進では、進度の速い中高一貫校よりも格段に速く、数学の全範囲を修了できます。大学へは合格点ギリギリではなく余裕で「トップ合格」できるレベルに到達できるのです。

学力と合否の関係を調べた東進の調査で、数学の重要性が明らかになりました。左の図表をご覧ください。東大入試(理系)において、合格者と不合格者の得点差が最も大きいのは「数学」でした。東大文系や難関国立などにおいても、同様の傾向が見られます。
高校数学にはI・A、II・B、IIIがあり、理系で見ると東大をはじめとする旧七帝大ほど数Ⅲの出題が多くなります。また、数Ⅲのない文系では、難関大ほどII・B の出題が多い傾向があります。I→II→IIIにはつながりがあり、難関大ほど発展的な内容が出題され、十分な準備や学習が必要であることがわかります。

中学1年生対象 数学特待制度
スーパーエリートコース追加選抜決定!

5月26日に行われる全国統一中学生テストにおいて数学特待制度スーパーエリートコースの追加選抜を行います。

受験生部門は「受験学年部門」で実施されるため、すでに「中2生部門」「中1生部門」で申し込みをした場合、スーパーエリートコースを希望する場合は申込校舎にて受験部門の変更を行ってください。

スーパーエリートコースは東大をはじめどの大学にでも合格できる実力と同時に、圧倒的な数学力、論理力、思考力を身につけ、将来トップリーダーとして、世界で活躍する人財を育てることを目的としています。

具体的には、高校1年になる前に数学Ⅲまで、すなわち高校数学全範囲を修了する超速習カリキュラムです。

選抜
方法

5/26()全国統一中学生テスト受験生部門を受験すること

→全国統一中学生テストの詳細はこちら

※WEB申し込みは終了しました。

対象

①2019年に指定の18中学校に通う1年生

○開成○筑波大学附属駒場○麻布○桜蔭○聖光学院○栄光学園○海城
○浅野○渋谷教育学園幕張○早稲田○女子学院○駒場東邦○筑波大学附属
○東京学芸大学附属○渋谷教育学園渋谷○豊島岡女子学園○武蔵○雙葉
※指定校以外の生徒でも、同等の実力があると認められた場合には合格といたします。

②東進ハイスクールの会場で受験した生徒

特待
内容

  • ①入学金(通常32,400円)→10,800円(税込)
  • ②数学通期講座(90分授業×20回ほか)(通常75,600円~)→無料
     中3で数Ⅲまで修了します。そのために必要な通期講座の受講料は、すべて無料です。
  • ③高速マスター基礎力養成講座「数学計算演習」(通常75,600円)→無料
  • ④担任指導費・模試費(通常最大計43,200円)→無料
  • ※表示価格は消費税率8%で計算しております。消費税率が変更された場合、
     その税率が適用されます。

実施要項

スーパーエリートコース

対象

2019年に指定の18中学校に入学する中1生 100名限定

○開成○筑波大学附属駒場○麻布○桜蔭○聖光学院○栄光学園○海城
○浅野○渋谷教育学園幕張○早稲田○女子学院○駒場東邦○筑波大学附属
○東京学芸大学附属○渋谷教育学園渋谷○豊島岡女子学園○武蔵○雙葉
※指定校以外の生徒でも、同等の実力があると認められた場合には合格といたします。

特待
内容

  • ①入学金(通常32,400円)→10,800円(税込)
  • ②数学通期講座(90分授業×20回ほか)(通常75,600円~)→無料
     中3で数Ⅲまで修了します。そのために必要な通期講座の受講料は、すべて無料です。
  • ③高速マスター基礎力養成講座「数学計算演習」(通常75,600円)→無料
  • ④担任指導費・模試費(通常最大計43,200円)→無料
  • ※表示価格は消費税率8%で計算しております。消費税率が変更された場合、
     その税率が適用されます。

スーパーエリートコース生は、
最寄りの東進ハイスクール校舎でIT授業を個別に受講するほか、
定期的に西新宿ビルで実力講師陣によるライブ授業を受講します。

講座案内

以下をはじめ、東進の数学の通期講座80講座以上から選べます。

▼「数学特待制度」で受けられる講座例▼

中学の学習範囲を最短で修得するなら

中高一貫数学[中学代数編]

担当講師
築舘 一英
先生

講座の対象

中高一貫校に通う中学生、公立中に通っているが、先取り学習をしたい意欲的な生徒

講座の目標

1.「算数アタマ」から「数学アタマ」への切り替え
2.数学を自然な流れで学習することで、高校、さらにはその先へとつながる数学の基本を身につける

主な単元名

正負の数と文字式/1次不等式・不等式/1次関数/平方根と2次方程式/2次関数/場合の数と確率/整数

高校数学を、単元別に基礎から一気にマスターしたいなら

高校数学対応数学Ⅰ・A―標準―

担当講師
大吉 巧馬
先生
ほか

講座の対象

学校の数学Ⅰ・Aの教科書の節末問題までのレベルを完全マスターしたい生徒

講座の目標

数学Ⅰ・Aの教科書の教科書標準レベルの完全理解

学習項目
数と式沖田 一希先生
集合と論理大吉 巧馬先生
2次関数沖田 一希先生
図形と計量大吉 巧馬先生
場合の数松田 聡平先生
確率松田 聡平先生
学習内容

学校の数学Ⅰ・Aの教科書の完全理解を目標に、単元・項目別に基礎事項を丁寧に解説し、演習により徹底的にマスターします。

東大、京大、国立医学部などの難関大レベルを目指すなら

数学ぐんぐん[基本編]

担当講師
長岡 恭史
先生

講座の対象

志が高く、これから上を目指すという気迫を持つ諸君

学習内容

基本が大切と誰しもが耳にする言葉であるが、"基本とは何か"または"基本は決して易しくない"ということを知る者は意外に少ない。本講座ではPart1、Part2の通期講座を通じて、数学Ⅰ・A/Ⅱ・B における必要最小限の基礎の徹底した理解に重点を置き、さらなる飛躍のための講座:数学ぐんぐん 応用編(真の"基本"のマスター講座)への架け橋となることを目標とする。なお、教材は本問に必ずREV(自習用問題)を付け、真剣に大学入試に取り組む諸君にとって有益なものであると確信している。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って挑んでもらいたい。
※難関大レベルに挑戦する「数学ぐんぐん[応用編]」もあります。

▶高速マスター基礎力養成講座「数学計算演習」

高速マスター基礎力養成講座の「数学計算演習」は、数学の各範囲の基礎的な計算力を養成する講座です。時間的負荷をかけて計算演習に取り組むトレーニングの他、チェックテストで計算力の定着を図ることができます。 計算力の弱点を素早く発見し、集中的なトレーニングでそれらを克服します。
さらに上級編では、ハイレベルな問題によるトレーニングとチェックテストにより、さらに計算力を高められます。上級編の問題は、高校教科書の章末問題レベルが中心です。