ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
理学院

no image

写真

大和俊宏くん

東進衛星予備校相模大野校

出身校: 神奈川県立 相模原中等教育学校

東進入学時期: 高2・12月

東工大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

受験で一番大切なことは、自分を信じ、仲間と頑張ること

 僕は高校2年生の12月に東進に入りました。僕はもともとあまり勉強が好きではなく、学校の定期テストの勉強もほぼやっていませんでした。高校2年生も終わりに近づき、周りの人も徐々に受験に向けて勉強を始める中、勉強をしていない自分に危機感を持ち、友人が多く通っていた東進に通うことに決めました。

まず、東進に入って一番役に立ったと思うことは、勉強を習慣的に行える環境です。僕の場合は、校舎が駅にほど近いこともあり、学校が終わった後に一緒に東進へ向かうことができ、東進の中は周りがみな各々の勉強に集中していて、自分もその中で勉強に集中することができました。友達とともに通うことで、勉強がつらい時も頑張って勉強できたように思えます。

僕が受けた理科の講座はスタンダード物理、スタンダード化学で、受けた講座の中で一番好きな講座がこの二つです。授業の内容は基本的なところから始まりますが、公式の説明をただするだけでなく、なぜそうなるのか、という原理的なところを教えてくれるので、難関大で出てくるような問題でも、何がどうなっているのか、見えるようになったように思います。実際、スタンダード化学の教科書を本番の試験まで最後までもっていき、何度も読み返していました。

また、志望校別単元ジャンル演習講座はいろんな、自分ではあまりやらなそうな分野の問題もやることになるため、総合的に問題に対処する力がついたと思います。受験で一番大切なことは、自分を信じ、仲間と頑張ることだと思います。受験は一人で走りきることは難しいと思います。ぜひ、家族や友達、学校の先生方など、支えてくれる方とともに頑張ってください、応援しています!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

出願校のバランス。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校に通っている担任助手の方に話を聞けること。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

できているところではなくできたいないところを見る。

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が多く通っていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の息抜き。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強が手につかないときはとりあえず勉強しない。危機感を持ったら自然とやれるようになった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格後の自分を想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分がやりたい分野があり、もっともレベルの高い学校。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

友達とともに走るとてつもなく長いマラソン。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

地震の研究がしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
いろいろな問題を出してくれるので、飽きずに問題に取り組める。

向上得点マラソン
負けそうなときにもう少しだけ頑張ろうと思える。

高速マスター基礎力養成講座
勉強に飽きた時に息抜きにできる勉強。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 PART2 】
これで困ったことほぼない。

【 スタンダード物理 Part2 】
問題が”見える”ようになる。

【 過去問演習講座 東京工業大学 】
どんな点が原点ポイントなのか、大まかに理解しながら勉強できる。他人に採点したもらえるだけでもおおまかな指標になる。

東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1