ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
環境・社会理工学院

no image

写真

吉村星良くん

東進衛星予備校相模大野校

出身校: 神奈川県立 相模原中等教育学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高3・5月

東工大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

基礎の反復こそが志望校の合格に直結

 僕は高2の春から東進に通い始めました。最初に受けた共通テスト本番レベル模試では得意なはずの数学で30点、苦手なリスニングでは25点を取ってしまい、自分の実力のなさに焦りを感じ、毎日、部活の後に東進に来て受講することを心掛けました。

最初はなかなか結果がついてこず、心が折れそうになることもありましたが、新しく受講をすることと並行して、一度講座でやった問題を何度も反復して解くということを始めると、講座の内容がしっかりと自分のものとなって、盤石な基礎力が身につけられました。僕は、この基礎の反復こそが志望校の合格に直結していると思います。基礎が身について演習を繰り返していくうちに、成績が伸び始め、本番の共通テストでは合計点が1年前から180点上がり、一年前は全然解けなかった東工大の二次問題でも本番、合格点をとることができました。僕が大切だと思うことは東進のカリキュラムをただ進めるだけでなく、復習も忘れずに行うことです。

これから受験の人は東進で学んだことを入試本番で発揮できるよう日々頑張ってください。僕も、大学に行って自分がやりたい研究をし、世の中の役に立てる人間になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を上げる後押しをしてくれて感謝している。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたから。友達が通っていたから。学校に近かったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

楽しく会話した。息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

人とのかかわり方

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

スランプの時は自分を信じて勉強を続ける

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

そんな時は散歩に出て切り替えたりしていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

レベルがあっていた。理系のトップで学びたかった

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

生活の一部

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
先生が面白いし分かりやすい。理解しにくい分野も詳しく教えてくれて、問題の質、テキストの質、板書の質すべてが高い。これ一つで完結している。

【 難関物理 PART2 】
先生が面白いし分かりやすい。理解しにくい分野も詳しく教えてくれて、問題の質、テキストの質、板書の質すべてが高い。これ一つで完結している。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
説明がすっと頭に入ってきて離れない感じがする。

東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3