ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

]

4講座無料招待お申し込み受付中!

締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

東京工業大学
情報理工学院

no image

写真

太田煌人くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 千葉県立 東葛飾高校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・5月

東工大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

物事にきちんと優先順位をつけて日常の要らない時間を削る

 僕は高一の終わり頃に東進に入りました。東進は授業時間などが縛られないことから自由に勉強できるのが最大の強みです。ですが裏返せば自分を律せない人は勉強をサボってしまいやすい危うさもあります。僕は東進で勉強とともにそういう自律の心も一緒に養えたと感じています。その結果志望校に合格できたことで、喜びとともに今後も自分なら勉強を続けていけるという自信にもなりました。

共通テストの点数ははじめは数学でも5~7割だったところから、高2の夏にやった定石演習講座を通して9割が安定するようになり、他の教科も授業や模試を通じて大きく伸びて最終的には合計で9割近く取ることができました。

共通テスト本番レベル模試は早期から受けることをおすすめします。学力的には全然点数を取れない段階であろうと、規定時間で受けることでしか得られないものがあります。共通テストはもちろん学力が必要なのは当然ではあるものの、戦略と慣れ、コンディションで結果が大きく左右されます。時間配分だとか解く順番だとか、例えばリスニングであればどこまで先読みするかなどを自分のやり方で決めておくことが得点に直結する上、そういうルーティンがあるとないのとでは本番の緊張や焦りも変わってきます。受験は「いつも通りの自分」を出すことが一番大切で、それが一番難しいことでもあるので、共通テスト本番レベル模試に限らず、早期からちゃんと時間を決めた中で問題を解くことは非常に有意義だと思いました。

また、僕は部活は引退まで行ける日は全部行って、大会も2年生末まで出続けていました。受験が近づくにつれて部活に来る頻度が減ってくる人もたくさんいて、勉強時間が貴重であるのは本当だから一概にどちらが正しいということはありませんが、僕は部活を最後までやっていてよかったなと感じています。部活に限らず学校行事もそうですが、高校でしか得られない経験、今しかない時間というものを大切にしてほしいなと思います。受験が人生を左右するのと同じように、思い出や人間関係も人の人生を変えることがあるからです。それでも受験が大切で、時間がない気持ちはわかります。だからこそ、より早いうちから少しずつでも勉強を始めて、物事にきちんと優先順位をつけて日常の要らない時間を削って、そういった勉強以外の貴重な体験に当てられる時間を増やすといいと思います。

はじめの頃、僕は数学や物理が得意だから、共通テストで失敗しても問題ないから、という理由で東工大を選び、もし難しそうだったら志望校を下げればいいや、という気持ちでした。ですがそのまま勉強を続けているうちに、志望校を下げたのでは満足できない、という気持ちになり一心にこの大学を目指すようになり、甘えて勉強を怠ることをしないで続けてきてよかったなと感じました。受験期は自分との戦いです。せめて自分のことだけは裏切ってしまわないように一生懸命勉強をするといいと思います。

最後に僕にとって受験期とは、学力的にはもちろんですが、特に精神的に成長をする機会であったと考えています。そもそも勉強は楽しくやっていましたが、受験では楽しいことだけじゃなくて嫌いな教科や、好きな教科でも自分の苦手と向き合ってつらくても勉強をしなくてはいけないときが必ずあります。そういうときにどれだけ頑張れるかが結果を左右します。

また、おそらく人生で一番勉強がつらく感じるであろう受験期に、甘えてだらけてしまうようではこの先頑張らなくてはいけないときに頑張ることは余計大きなハードルになってしまいます。だからこそそういう困難を、例えつらくても乗り越える経験は精神的に大きな成長があって、受験の結果だけでは見えない大きな良い変化をその後の人生にもたらすのだと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも励ましてくれてとても元気でいられた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の学校の先生だったのですごく共感できる話や役に立つ話もいただけてモチベーションにもなった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

授業時間などが縛られないことから自由に勉強できるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ学校の仲間が多くて良い息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

楽しめた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とりあえずやれば結果はついてきた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やるしかないって思う。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

得意教科が多かったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神的な成長

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

IT方向

Q
東進のおすすめは?
A.

その他
定石演習講座は、数学を網羅できるのですごくよかった。

志望校別単元ジャンル演習講座
特定の教科に絞って集中的に勉強できるのがよかった。

東進模試
いろんな模試を回数積めるのでよかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-理系 】
青木先生の授業はとても良く論証力なども上がった。

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
化学がすごく伸びた。

【 東工大対策化学 】
演習の数が多くて成長できた。

東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2