ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
工学院

no image

写真

齋藤瞭汰くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 千葉県 私立 昭和学院秀英高校

東進入学時期: 高2・4月

東工大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

勉強において特に重要だと思うのは復習をして完璧に理解をすること

 僕が東進ハイスクールに入ろうと思ったのは集団授業ではなく、個人のペースで進められるカリキュラムが自分に合っていると思ったからです。 高2の4月に東進海浜幕張校に入りましたが、正直入ってからしばらくの間はあまり勉強をしませんでした。その原因は映像による授業なら家でも勉強できるだろうという甘い考えでした。高2の10月頃からはその考えをやめて東進にいるようにしたら勉強時間は伸びました。

東進のコンテンツで特によかったと思うのは過去問演習講座です。本番を想定して本気で過去問を解くという経験を積めること、そして特に数学において、自分の回答の記述を添削してもらうことによってで記述力を上げることができました。

勉強において特に重要だと思うのは復習をして完璧に理解をするということです。予習に張り切りすぎて復習が疎かになるぐらいなら予習はしない方がいいと思います。間違えたところは受験における合格のカギです。全力で復習をしましょう。

東進で特に勉強したのは物理です。学び始めは基本のきもわかっていないほど物理の理解度が低かったので映像による授業を見てもあまりのびも悪かったです。そこから受講と参考書も使いながら基本をしっかり理解するようにしたらそこそこできるようになりました。

受験勉強を通して僕は始まりが一番重要だということ痛感しました。なので今後の目標としては大学ではとにかくさぼらないことです。授業でやったことは8割以上完璧にできるようにし、後々楽に勉強ができる環境を作りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1