« 2013/01/04更新情報 「今月のオススメ」 | メイン | 2013/01/11 更新情報「新刊案内」 »

高速マスターシリーズ センター倫理、政経一問一答【完全版】





清水 雅博 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855551
【定価】本体952円+税
【頁数】408 赤チェックシート付
【版型】B6判
Amazon_logo.gif


message.gif

「センター倫理、政治・経済(政経)」で高得点を!!
今後の出題傾向に合致した「一問一答集」

 センター試験で高得点を狙うには、従来の単なる事項羅列型「一問一答集」では不十分! 時代背景や思想の対比、制度・仕組みの存在理由とその問題点、対策までを含めたセンター試験の出題傾向に完全対応した「一問一答集」でなければ、飛躍的な得点力アップは望めません。予備校で数多くの現役合格者を輩出してきた著者の信念から編集されたのが本書センター倫理、政経一問一答【完全版】』です。
続きはこちら>>


大好評の『一問一答』シリーズに、2012年度センター試験新設科目「センター倫理、政治・経済(政経)」が登場!
過去の出題徹底的に分析した「完全予想問題+厳選過去問」を、分野・テーマ別に全16章に収録。最新時事テーマや最近の入試頻出問題、さらには「倫理」と「政経」の共通・融合分野の出題も徹底分析! 「倫政」対策問題集の決定版がここに!!


★目次★
【第0章】倫理、政経 融合・共有分野
1)現代社会の特質と課題
2)社会集団
3)家族とその変容
4)地域社会とその変容
5)高齢社会
6)科学技術と生命・環境倫理
7)青年期
8)適応と個性の形成

≪第1〜6章 倫理分野≫
【第1章】ギリシア・ローマの思想
1)ギリシア神話の世界
2)自然哲学
3)ソフィスト
4)ソクラテス
5)プラトン
6)アリストテレス
7)ヘレニズム期の思想
【第2章】キリスト教とイスラーム教
1)旧約聖書〜ユダヤ教の成立
2)イエス(イエス=キリスト)の教え〜キリスト教の成立
3)キリスト教の発展
4)イスラーム教
【第3章】西洋近代思想@
1)ルネサンス〜人間性の復興
2)宗教改革とその人間観
3)合理的精神の確立
4)近代科学の誕生とその考え方
5)モラリスト
【第4章】西洋近代思想A
1)社会契約説
2)啓蒙思想
3)ドイツ観念論〜カント、ヘーゲル
4)功利主義、実証主義、進化論
【第5章】西洋近代思想B
1)社会主義とその展開
2)実存主義
3)プラグマティズム
4)現代のヒューマニズム
5)現代思想の潮流
【第6章】東洋の源流思想
1)仏教
2)中国の思想
【第7章】日本の思想@
1)古代日本の思想
2)仏教の伝来とその展開
3)日本における儒教思想
4)国学
5)町民・農民の思想と洋学の流入
【第8章】日本の思想A
1)啓蒙思想の受容と自由民権思想
2)キリスト教思想と社会主義
3)近代的自我の確立
4)近代化における思想的展開

≪第9〜12章 政経分野〜政治≫
【第9章】民主政治の原理と発展
1)民主政治の基本原理
1:国家と政治 2:社会契約説 3:社会規範 4:法の支配と法治主義 5:民主政治 
2)基本的人権の歴史
1:自由権(市民革命) 2:参政権 3:社会権 4:人権の国際化
3)各国の政治制度
1:権力分立 2:イギリス〜議院内閣制 3:アメリカ〜大統領制 4:旧ソ連・現在のロシア 5:中国 6:フランス・ドイツ 7:その他の国・地域
【第10章】日本国憲法
1)明治憲法(大日本帝国憲法)
2)日本国憲法〜三大原理
1:日本国憲法の制定と国民主権の確立 2:平和主義 3:基本的人権
3)日本国憲法〜人権
1:自由権 2:平等権 3:社会権 4:参政権 5:請求権 6:新しい人権
4)日本の政治機構
1:日本の三権分立 2:国会 3:内閣 4:裁判所 5:地方自治制度
【第11章】現代政治の諸問題
1)選挙・政党
1:選挙制度 2:政党機能と政党制 3:日本の政党政治
2)現代政治の諸問題
【第12章】国際政治
1)国際社会
1:国際社会の形成 2:平和維持方式と国際連盟の成立
2)国際連合の成立と国際関係
1:国連の成立過程 2:国連の組織と機能〜平和・安全問題 3:東西対立(冷戦)の流れ 4:冷戦終焉〜ポスト冷戦 5:日本の外交

≪第13〜16章 政経分野〜経済≫
【第13章】経済理論@
1)経済体制と経済思想
1:資本主義と社会主義 2:生産要素 3:資本主義の歴史と経済思想
2)金融
1:通貨(貨幣)と通貨制度 2:金融と金融機関の役割 3:通貨量と景気・物価メカニズム
3)財政
1:財政の三機能 2:国家予算 3:租税 4:公債(国債と地方債) 5:財政投融資 6:財政理論
【第14章】経済理論A
1)市場機構
1:市場メカニズム 2:市場の失敗 3:経済の三主体
2)国富・国民所得と経済成長・景気変動
1:国富・国民所得の概念 2:広義の国民所得、狭義の国民所得 3:国民福祉指標 4:経済成長率 5:景気変動
【第15章】現代経済の諸問題
1)日本経済の展開
1:第二次世界大戦後の日本経済の再建期 2:高度経済成長 3: 1980年代以降の日本経済
2)日本経済の諸問題
1:産業構造の変化 2:中小企業 3:農業 4:公害・地球環境問題 5:消費者問題 6:インフレーションとデフレーション
3)国際貿易と国際収支
1:貿易と国際分業 2:国際収支 3:外国為替市場
4)戦後の自由貿易体制と国際経済の諸問題
1:(旧)IMF体制の成立と国際通貨危機 2:新IMF体制(変動相場制) 3: GATT→WTO 4:グローバル化と通貨・金融危機 5:地域経済統合 6:南北問題 7:世界の貿易・取引の統計資料
【第16章】労働・社会保障
1)労働運動の歴史
1:世界の労働運動の歴史 2:日本の労働運動の歴史
2)日本の労働問題
1:労働三法 2:日本の三大雇用慣行と失業問題 3:社会保障の歴史 4:日本の社会保障の特徴と問題点


☆情報(知識)のインプットにはこちら! 
→『一目でわかる新政経ハンドブック2014→2016』

☆しくみがわかれば、政治を得点源にできる! 
→『清水の新政治攻略 政治のしくみと時事(現代社会対応)』

☆メカニズムがわかれば、経済を得点源にできる! 
→『清水の新経済攻略 経済理論と時事 改訂版(現代社会対応)』

☆一緒に使って情報(知識)の確認と定着を図ろう!
高速マスターシリーズ『政治・経済 一問一答【完全版】2nd edition』

☆「センター現社」の出題傾向に完全対応!
高速マスターシリーズ『センター現社一問一答【完全版】2nd edition』