« 2013/12/02更新情報 「今月のオススメ」 | メイン | 2013/12/05 更新情報「新刊案内」 »

センター現社一問一答【完全版】2nd edition





清水 雅博 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890855766
【定価】本体952円+税
【頁数】360頁
【判型】B6判
Amazon_logo.gif


message.gif

 センター試験「現代社会(現社)」で高得点を狙うためには、従来の単なる事項羅列型「一問一答集」では不十分! 制度・仕組みの存在理由とその問題点、対策までを含めたセンター試験の出題傾向に完全対応した「一問一答集」でなければ、飛躍的な得点力アップは望めません。
 このようなコンセプトにおいて、予備校の現場で数多くの合格者を輩出してきた著者の信念から編集された「一問一答集」、それが本書です。
 今回の改訂においても、過去のセンター試験の出題内容を分析し、繰り返し出題されているポイントを抽出、厳選しました。特に注力したことは、「受験生の弱点になりやすいもの」という観点です。そのようにしてテーマ別に問題を改めて分類しました。このような“ 合格メソッド” が集約された本書は、だからこそ【完全版】なのです。
続きはこちら>>


基本事項を過去問からピックアップ。時事テーマは「完全予想問題」として過去問から改題・新作し、最近のセンター試験問題を含めて整理した増補改訂版。統計・資料データ問題やフローチャート問題も豊富に掲載、受験生の「弱点」と「不安」を完全フォローした、新スタイルの一問一答集! 改訂完了です!!


【目次】
【I】現社分野
◆現代における人間と文化

 1.人間と文化(1)〜文化と文明
 2.人間と文化(2)〜文化のルーツと伝播
 3.人間と文化(3)〜風土と日本文化
 4.日本文化の特徴
 5.日本人の考え方の特徴
 6.現代社会の特質と課題
 7.現代社会における家族とその変容
 8.青年期(1)〜青年期の特徴と発達課題
 9.青年期(2)〜自立と防衛機制
 10.人間性の形成〜人格と性格
 11.学ぶことと思索の意義
 12.思索の方法(思考法)
 13.哲学の源流〜古代ギリシア思想
 14.西洋の考え方の源流〜キリスト教
 15.東洋の考え方の源流〜仏教・儒教・道教
 16.西洋の考え方の展開〜近代思想
 17.近代社会の歪み〜人間性の回復に向けて
 18.現代のヒューマニズムと生命倫理

【II】現社分野
◆環境と人間生活

 1.人口問題
 2.都市問題
 3.資源エネルギー問題
 4.地球環境問題(1)〜温暖化に対する国際的な取り組み
 5.地球環境問題(2)〜越境する汚染とその対策
 6.地球環境問題(3)〜日本の取り組み
 7.公害問題
 8.食の安全をめぐって

【III】経済分野
◆現代の経済と人間

 1.資本主義経済と社会主義経済
 2.資本主義の歴史と経済理論
 3.市場機構〜需要・供給曲線のシフト
 4.市場の失敗〜独占・寡占
 5.経済の三主体と企業形態
 6.広義の国民所得、狭義の国民所得
 7.国富と国民純福祉〜「豊かさ」と「格差」
 8.経済成長率と景気変動
 9.インフレーション、デフレーション
 10.通貨制度と日本銀行
 11.金融政策
 12.金融と金融機関の役割
 13.金融の自由化〜金融ビックバン
 14.金融破綻と金融再生
 15財政(1)〜機能・政策
 16財政(2)〜日本の財政構造
 17租税制度
 18公債〜国債と地方債
 19財政投融資
 20.日本経済の動向(1)〜復興から高度経済成長へ
 21.日本経済の動向(2)〜2度の石油危機
 22.日本経済の動向(3)〜「バブル」と「失われた10年」
 23.日本経済の動向(4)〜2010年代以降
 24.産業構造の変化
 25.中小企業
 26.農業問題
 27.消費者問題
 28.労働三法
 29.現代日本の労働問題
 30.社会保障の歴史160
 31.日本の社会保障(1)〜特徴と課題
 32.日本の社会保障(2)〜少子高齢化対策

【IV】政治分野
◆現代の政治と人間

 1.国家の機能
 2.社会契約説
 3.民主政治とその形態
 4.法の支配と法治主義
 5.基本的人権の種類と歴史
 6.人権の国際化
 7.各国の政治機構
 8.明治憲法から日本国憲法へ〜国民主権の確立
 9.日本国憲法(1)〜平和主義
 10.日本国憲法(2)〜基本的人権の法理
 11.日本国憲法(3)〜自由権
 12.日本国憲法⑷〜平等権
 13.日本国憲法⑸〜社会権
 14.日本国憲法⑹〜参政権・請求権
 15.新しい人権
 16.日本の統治機構(1)〜三権分立
 17.日本の統治機構(2)〜国会(立法)
 18.日本の統治機構(3)〜内閣(行政)
 19.日本の統治機構(4)〜裁判所(司法)
 20.地方自治と地方分権
 21.日本の選挙制度
 22.政党と圧力団体
 23.日本の政党政治(1)〜55年体制の成立と展開
 24.日本の政党政治(2)〜55年体制の崩壊と政権交代
 25.現代政治の諸問題と行政改革

【V】国際分野
◆国際社会と人類の課題

 1.国際社会の形成と国際連盟
 2.国際連合(1)〜成立過程と組織・機能
 3.国際連合(2)〜平和・安全保障
 4.戦後国際関係史(1)〜冷戦(東西対立)の展開
 5.戦後国際関係史(2)〜冷戦終焉からポスト冷戦へ
 6.戦後国際関係史(3)〜911以後の世界
 7.現代の地域紛争〜その背景と原因
 8.戦後日本の外交
 9.国際分業と貿易
 10.国際収支
 11.外国為替市場
 12.戦後の自由貿易体制(1)〜IMFによる国際通貨管理
 13.戦後の自由貿易体制(2)〜GATTからWTOへ
 14.グローバル化と通貨・金融危機
 15.地域経済統合
 16.南北問題
 17.日本の貿易〜その現状と国際比較

【索引】※改訂版より掲載!


☆情報(知識)のインプットにはこちら! 
→『一目でわかる新政経ハンドブック2014→2016』

☆しくみがわかれば、政治を得点源にできる! 
→『清水の新政治攻略 政治のしくみと時事(現代社会対応)』

☆メカニズムがわかれば、経済を得点源にできる! 
→『清水の新経済攻略 経済理論と時事 改訂版(現代社会対応)』

☆一緒に使って情報(知識)の確認と定着を図ろう!
高速マスターシリーズ『政治・経済 一問一答【完全版】2nd edition』

☆「センター倫理,政治・経済(政経)」対策で高得点を!
高速マスターシリーズ『センター倫理,政経一問一答【完全版】2nd edition』