« 2014/09/25 更新情報「新刊案内」 | メイン | 過去問演習で実戦力アップ! »

名人の授業シリーズ 吉野のパワーアップ古文 読解入門編





吉野敬介【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890856183
【定価】本体900円+税
【頁数】280頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

 「単語はかなり覚えました。文法も一通りはやったはずなのに、なぜか文章が読めません。どうしたら読めるようになり、読解力がつくようになるんですか」という質問や相談を多くの生徒から受ける。あたり前だが、単語・文法の基礎知識とその自在な活用なくしては、文章は読めない。 そのために、俺も単語集や文法の参考書・問題集を世に出している。ただ、これらは単語集・文法書であって、それ自体は便利なものではあるが、単に語や句の集まりなので、総合的な、また実戦的な訓練には向いていない。
続きはこちら>>



「古文単語・古典文法を覚えたのに、古文がどうしても読めない」
――そんな受験生はぜひ、この本を読んでみて下さい!
この1冊で、面白いほど古文が読めるようになります!


【本書の特長】
1,圧倒的人気の超大物講師・吉野敬介先生がその読解法を完全講義!
2,わかりやすすぎる解説で、どんなに古文が苦手でも読解力UP!
3,豊富な読解量を確保。徹底的に古文読解法を叩き込むことが可能!

【編集担当より一言】
単語・文法をどのように使って古文を読むのかについて、“超”基礎レベルから徹底的に講義しています。わかりやすく、かつ面白すぎる解説にしているので、1・2週間で一気に読み進めて、読解力を身につけることができる本です。ぜひ、ご一読いただければ幸いです。

【目次】

第1章 確認編
第1講 古文読解 5つのルール

第2章 定着編
第2講 5つのルール、まずはここから
第3講 わからなくても立ち止まらない
第4講 出典は必ず確認しよう
第5講 敬語に注目しよう(1)
第6講 敬語に注目しよう(2)
第7講 敬語に注目しよう(3)
第8講 指示語を明確にしよう
第9講 かぎかっこでくくる練習(1)
第10講 かぎかっこでくくる練習(2)

第3章 応用編
第11講 解説・注は必ず確認しよう
第12講 人物の言い換えに注意しよう(1)
第13講 人物の言い換えに注意しよう(2)
第14講 人物の言い換えに注意しよう(3)
第15講 5つのルール、総復習


☆1週間完成! 古文読解問題対策の決定版!
→『名人の授業シリーズ 吉野のパワーアップ古文 読解完成編』はこちら

☆基礎から和歌修辞を完璧に仕上げる完全講義!
→『名人の授業シリーズ 吉野のパワーアップ古文 和歌の修辞法編』はこちら

☆短期間で古典文法の基礎を完成させる!
→『基礎力完成ドリル 古典文法』はこちら