« 2020 センター試験本番レベル模試 倫理,政治・経済 | メイン

生物問題集合格177問【入試必修編】





田部 眞哉 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890858347
【定価】本体1200円+税
【頁数】本冊184頁+別冊184頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

 こんにちは,田部です。私は40 年以上にわたって入試問題の分析を行っていますが,現行課程が始まってからの入試の変化は,これまでに経験した中でも特に大きく,未だ受験生たちはきちんと対応しきれていないように思います。そこで,現在の入試に" 完全対応" した問題集を作ろうと考え,完成したのが本書です。本書の制作にあたっては以下の3つを重視しました。
続きはこちら>>



合格点を取るために「必修」の177問

【1】入試「最重要」「最頻出」問題完全網羅
 入試の約99%は教科書範囲内からの出題であるため、多くの教科書で扱われている内容を「最重要」と定義。211大学の現行課程入試約5,000題(大問)を徹底分析・データ(数値)化し,数値に基づき「入試によく出る問題」を選抜・収録しました。また,近年出題が増えてきているテーマ・今後の出題増が予想されるテーマに関する問題も収録しました。

【2】入試で問われやすい図・表を明示
 高等学校「生物基礎」「生物」の全教科書を分析し、これまでに入試で取り上げられたテーマ・知識・図・表をすべて選抜。また、多くの教科書に共通する(=入試で問われやすい)図や表を★マークで明示しました。

【3】ポイントを押さえた丁寧で親切な解説
 解法の着眼点・道すじ・注意点などを詳しく示した解説を収録。視覚的にわかりやすくするため、図や表を多数掲載しています。