東進生の皆さんへ



 今、私たち日本人は、少子高齢化、財政の危機、国際競争力の低下など、様々な問題に直面しています。世界に目を向ければ、環境破壊、貧困、飢餓、紛争、テロリズムなど、さらに多くの問題が溢れています。このような、一見困難と思われる状況から社会と人々を救い、新しい世界を築いてきたのは、いつの時代も君たちのような若く可能性に溢れたリーダーたちでした。

 東進では、高い志を持った次代のリーダーを育成するために、この夏、全国の東進生から選抜し、中国ナンバーワンの大学である清華大学への短期留学に招待します。この研修に参加することで、世界の仲間たちとグローバルに協力し、互いに知恵と力を出し合い、世界が抱える問題を解決する人財としての第一歩を踏み出してほしいと思います。

清華大学ってどんなところ?

(1)立地
「清華大学」は北京の西北郊外に立地し、面積は356ヘクタール、建築面積は168万平方メートル(東京ドーム36個分)。
 校内は公園のようで、緑がいっぱいあります。
 2010年3月米経済誌「フォーブス」が発表した『世界で最も美しい大学のキャンパス』ランキング合計14大学において、清華大学が唯一アジアからランクインしました。

(2)学習環境
 中国国内トップの理工系大学で、創立以来西洋文化の影響を深く受けると同時に、中華民族文化の研究と拡大を重視した教育を行ってきました。
 さらにIBM,トヨタ等の多国籍企業と共同で実験室を設け、関係科学の技術開発に従事しています。
 清華大学生は朝7時45分開始の講義から夜11時まで勉学、成績も毎回発表されます。
 そして、半分以上を海外から招くノーベル賞受賞者もいる招聘教授による充実した講義、毎年政府からおりる多額の研究費、という恵まれた環境にあります。

(3)主な清華大学出身者
・習近平 現国家主席で中国最高指導者 1979年 化学工程部卒業
・胡錦濤 前国家主席 1965年 水利エンジニア学部卒業。
・朱鎔基 元首相   1951年 電機製造学科卒業

お申し込み要項

研修費用:
 交通費、宿泊費、食事代、研修費はすべて東進が負担します。
参加条件:
 東進ハイスクール・東進衛星予備校に通う高い志を持つ高1生・高2生
必要書類:
 (1)お申し込み用紙   (2)課題文
お申し込み手順:

 
(1)お申し込み期間 5月17日(水)~6月13日(火)
(2)お申し込み方法 <1>エントリー…学力POSからエントリーしてください。           
<2>正式お申し込み …お申し込み用紙及び課題文の提出
専用のお申し込み用紙及び原稿用紙(A4)を校舎の先生から受け取ってください。
専用の原稿用紙以外での提出は受け付けません。
課題文のテーマにしっかりと向き合って課題文を作成し、期限までに校舎受付に提出してください。
※お申し込み用紙は、必ず保護者の方と校舎責任者に同意署名・捺印をいただいたうえで提出してください。

お問い合わせ先:
 詳細は各所属校舎までお問い合わせください。

研修内容

学ぶ

陳愛陽准教授による「中国語基礎」の講義風景

言葉や歴史、経済といった幅広い分野で中国のことを学び、社会に貢献する人財になるための豊かな知識と広い視野を鍛えます。中国語では、あいさつなどの基本表現をマスター。中国の歴史は故事成語や、日本の歴史との比較を交えながら学び、経済では色々な角度から中国を分析し「切り口」を増やすことによって、視野を広げることが出来ました。

感じる

中国の食文化を舌で感じる

異国の地では、一歩外に出ればすべてが(毎日の食事でさえ)教材になります。企業見学としてlenovo社を視察し、中国の急激な経済発展を目の当たりにしたり、空港で日本でも有名な歴史的人物の銅像を見たりし、普段は味わえないような貴重な体験をすることができました。

語る

テーマに従い議論をまとめ発表

学んだこと、感じたことは、言葉にすることが大切です。ディスカッションやスピーチなど発言する機会が多数設けられており、さらに希望者は夜に事務室にて、自分達でテーマを決めて話し合いました。また、グループごとに話し合った内容をプレゼンテーションする時間では、共同作業の大切さを再認識することができました。

固める

社会に貢献するリーダーとしての決意を語る

7日目には、5分間の最終スピーチを行いました。事前研修ではほとんど話すことができなかった人もいましたが、最終スピーチでは、全員が熱く自分の思いを語りました。また、最後にレポートを作成しました。学んだことをどう活かしていくのか、真剣に思いをめぐらし、自分の言葉でまとめることによって、帰国後の決意を固めることができました。