[実施日 2019/2/10(日)] 2月 共通テスト対応高1模試 解答解説ダウンロードはこちらから
  • 会場選択(※日本地図が表示されます)
  • お申し込み情報入力
  • 申込完了

申込期限: 近日公開予定

※受験料の支払い方法は、校舎により異なります。お申し込みの際にご案内いたします。

次回申込開始までお待ちください
鉛筆くん

解答・解説

第4回 3月 高1レベル記述模試の解答解説ウェブダウンロードはこちらから

第4回 3月実施 (閲覧期限: 2019年6月8日)

第4回 3月 高2レベル記述模試の解答解説ウェブダウンロードはこちらから

第4回 3月実施 (閲覧期限: 2019年6月8日)

復習ツール

第4回3月 高校レベル記述模試(高2)(高1)

実施日2019年3/10(日)

掲載準備中 掲載日までお待ちください

英語

  • 英語(高2)

英語

  • 第1問A
  • 第1問B
  • 第1問C
  • 第1問D

国語

  • 国語(高2)

数学

  • 数学(高2)

理科

  • 物理
  • 化学
  • 生物

地理歴史

  • 日本史
  • 世界史
  • 地理

バックナンバー

高校レベル記述模試(高2)(高1)の特長

1身についた知識の正確な表現力を養成する高2生・高1生のための記述模試 ※高2生の第4回は、理科(物理・化学・生物)、地理歴史(世界史・日本史・地理)も実施

2高2のうちに、難関大入試に求められる論理力・記述力の基礎を養成

3試験実施から最短中9日で成績表をスピード返却

実施概要

高校レベル記述模試(高2)(高1)

第1回 第2回
実施日 9月実施予定 3月実施予定
締切日 近日公開 近日公開
返却日 ※ 近日公開 近日公開

※ 返却開始予定日になります。

対象 高2生・高1生 レベル 標準 試験会場 東進ハイスクール各校舎 / 東進衛星予備校各校舎
受験料 5,184円(税込) 一般生受験料 (東進生でない方)

教科・出題範囲・試験時間・配点

教科 出題範囲 試験時間 配点
英語 語彙、文法、語法(高校基礎レベル)、会話文、説明文、情報処理問題
※リスニングについては、試験時間内に実施します。
90分 200点
(リスニングを含みます)
国語 現代文、古典 90分 200点
数学 中学校履修全範囲、数学I・A、数学II・B
※学習進度を考慮した選択問題あり
90分 200点
理科 〔高2の第2回のみ〕 理科基礎を中心に出題。ただし、一部、基礎を付さない科目の範囲から出題
物理…物理基礎・物理(力学全範囲のみ)
化学…化学基礎・化学(無機物質、有機化合物を覗く)
生物…生物基礎・生物(生命現象と物質)
60分 100点
(200点)
地理歴史 〔高2の第2回のみ〕 全範囲。ただし、高2までの履修範囲を中心に出題
世界史…全範囲(ただし近世までを中心に出題)
日本史…全範囲(ただし近世までを中心に出題)
地理...全範囲(ただし系統地理分野を中心に出題)
60分 100点
(200点)

時間割例

教科・科目 時間
数学 9:00~10:30
英語 ※1 10:50~12:20
個人マスター記入 12:20~12:40
昼休み 12:40~13:30
国語 13:30~15:00
理科または地理歴史(1科目め)※2 15:20~16:20
理科または地理歴史(2科目め)※2 ※3 16:20~17:20

※1 リスニングが含まれます。

※2 高2の第2回のみです。

※3 2科目受験の場合、途中休憩はありません。

時間割は変更になる場合があります。

返却・配布資料

  • 1. 解答解説集…東進ドットコム(www.toshin.com)で公開
  • 2. 個人成績表…試験実施から最短中9日より返却開始
  • 3. 復習ツール(採点基準・リスニング音声)…試験実施の10日後より東進ドットコム(www.toshin.com)で公開

個人成績表等返却期間

  • 1. 窓口返却…試験実施から最短中9日より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。(受付時間は受験校舎にご確認ください。)
  • 2. 郵送返却…ご希望の方はお申し込み時にお問い合わせください。(有料)

合格指導解説授業

  • 1. 受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
  • 2. マーク式は試験実施翌日、記述式は試験実施15日後より公開(〜2020年3月31日)

充実の成績表

充実の成績表

「絶対評価」×「相対評価」のハイブリッド分析

東進模試最大の特徴である「絶対評価」により志望校合格までの距離を具体的に示すことに加え、偏差値を用いた「相対評価」により「受験者集団における順位の提供」および各模試ごとの「志望校合格判定」を行います。

絶対評価のメリット

東進模試は常に本番レベルの絶対評価を導入。目標得点に対する到達度判定により、
1. 志望校合格まで「あと何点必要か」が明確になります。
さらに定期的に実施される連続模試のため、その間における自分自身の
2. 「学力の伸び」=「努力の量」をしっかり
と把握することができます。

  • 会場選択(※日本地図が表示されます)
  • お申し込み情報入力
  • 申込完了

申込期限: 近日公開予定

※受験料の支払い方法は、校舎により異なります。お申し込みの際にご案内いたします。

次回申込開始までお待ちください