京都府 府立 嵯峨野高等学校 卒
東京大学 文科一類

竹村 育真さん

■センター試験得点 838点/900点

■センター試験得点選択科目 世界史 日本史 化学基礎 地学基礎

前期試験得点
(自己採点)
  英語   数学   国語   世界史   日本史  
開示得点 87 51 75 38 46 =297/440点
自己採点 80 50 60 30 30 =250/440点

■受験した感触・・・ 自己採点は感触です。いつも通り手応えが微妙だったので、受かっている気がしました。

  第1回(6月) 第2回(8月) 第3回(10月) 最終(1月)
東進ハイスクール
東大本番レベル模試
志望学類 総合点 志望学類 総合点 志望学類 総合点 志望学類 総合点
文科一類 203 0 文科一類 251 文科一類 287
  8月 11月
志望学類 総合偏差値 判定(ABCDE) 志望学類 総合偏差値 判定(ABCDE)
東大入試実戦 文科一類 71.4 A 文科一類 60.7 A
東大即応オープン 文科一類 65.4 A 文科一類 71.3 A

泰然自若たれ

■受験全般でうまくいったことや思うようにいかなかったこと、勉強法について教えてください。

 科目ごとの勉強法で参考になりそうなことを書いていこうと思います。英語一つ重要な戦略として問題の解き順に悩む人も多いと思います。参考までに自分は、1A→2→1B→3→5→4B→4Aの順で解いていました1A24B

■東進東大特進コースについて

 東大特進コースでは、現代文、世界史、古文の授業でお世話になりました。 現代文の林修先生は、東大の過去問について、信頼するに足る十分な根拠と一貫した解法とともに、洗練された解答例を提示してくださいまし1

■後輩への一言アドバイス、入試を終えて思うこと。

 受験勉強において最も重要な力は集中力だと自分は考えています。合格の決め手となるのは、目の前のこなすべき課題に全力で集中力を注入することだと思います。そのためには先が見えないことへの不安を断ち切らなく1