東北大学 公開サイエンス講座「日本で発見!113番新元素−ニホニウム−」を開催

東北大学 公開サイエンス講座「日本で発見!113番新元素−ニホニウム−」を開催

日本で発見された113番目の新元素「ニホニウム」。この世紀の大発見についての公開サイエンス講座が、発見グループリーダーである森田浩介教授を招いて12月10日(土)に東北大学で行われる。教科書の元素周期表に書き込まれる前に「ニホニウム」の知識を先取りしてみよう。

日時

12月10日(土)13:30〜16:00(13:00開場)

会場

東北大学文科系総合講義棟2階大講義室

対象

小学生・中学生・高校生および一般

参加費

無料

申し込み

ウェブサイトまたはFAXにて

内容

  • 「ニホニウムみたいなとても重たい元素の話」東北大学大学院理学研究科准教授 萩野浩一
  • 「ニホニウム発見物語」九州大学大学院理学研究院教授 森田浩介

東北大学 公開サイエンス講座「日本で発見!113番新元素−ニホニウム−」に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2016/11/29 東進タイムズ〕

東北大学を目指すなら

東北大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

  • 2020/01/27

文部科学省 令和2年度国立大学の入学定員について公表

文部科学省は、令和2年度国立大学の入学定員(予定)についてウェブページに掲載した。それによると、全体では昨年度より107人減少し9万5,528人。分野別に見ると、教育が165人、医学・歯学が62人の減少となっているのに対し、理工は90人増加してい… →もっと読む

  • 2020/01/27

国公立大学 出願受付を開始

国公立大学では、今日から2次試験の出願受付を開始した。締め切りは2月5日(水)。出願方法は、大学により郵送あるいはインターネット利用となるので、確認が必要。東進のウェブページに掲載している「大学案内」は、全国の大学各学部の入試情報や… →もっと読む

  • 2020/01/27

大学入試センター 令和2年度センター試験の得点調整についての情報を発表

大学入試センターは24日(金)、令和2年度大学入試センター試験の得点調整は行わないと発表した。得点調整は、地理歴史、公民、理科の同一グループ科目間で20点以上の平均点差が生じ、それが試験問題の難易差に基づくものと認められる場合に行われ… →もっと読む

  • 2020/01/22

令和2年度大学入試センター試験(本試験)の平均点等一覧(中間集計)

大学入試センターは、令和2年度の大学入試センター試験(本試験)の受験者数・平均点・最高点・最低点・標準偏差(中間集計)を発表した。中間集計の対象となった受験者数は、全志願者557,699人中258,229人。さらに、1月24日(金)には得点調整の… →もっと読む