名古屋大学 オープンレクチャー2017を開催

名古屋大学 オープンレクチャー2017を開催

木々も芽吹く3月、名古屋大学では、研究者が最先端の研究について一般向けにわかりやすく話してくれるオープンレクチャーを企画している。

植物の生存戦略から世界で一番うすい物質のはなしまで、専門的な知識が親しみを持てる話題に変わる。少人数の講義スタイルなので、一講座につき定員は30名。早めに申し込もう。

日時

3月20日(月・祝) 14:30〜17:00

会場

名古屋大学東山キャンパス

申込

ウェブサイトより要事前申込、参加費無料

講義内容(敬称略)

  • 素粒子を調べる最強加速器実験のはなし(居波賢二 理学研究科准教授)
  • 資源開発と技術革新の昔ばなし:人類史から学ぶ生存戦略(門脇誠二 名古屋大学博物館講師)
  • 植物の巧みな生き方のはなし(木下俊則 トランスフォーマティブ生命分子研究所教授)
  • 台風のはなし(坪木和久 宇宙地球環境研究所教授)
  • 物質からのミクロな記号を読み解くはなし(武藤俊介 未来材料・システム研究所教授)
  • 世界で一番うすい物質のはなし(楠美智子 未来材料・システム研究所教授ほか)

名古屋大学 オープンレクチャー2017に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2017/02/24 東進タイムズ〕

名古屋大学を目指すなら

名古屋大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

  • 2019/07/17

大学入試センター 令和3年度共通テストの記述式問題について説明

大学入試センターは、令和3年度の大学入学共通テストで出題する数学と国語の記述問題の作成方針について、高校関係者向けの説明会で明らかにした。それによると、数学では「数学Ⅰ」と「数学Ⅰ・A」でマーク式問題と混在させた形で数式… →もっと読む

  • 2019/07/12

文部科学省 TOEICの大学入試英語成績提供システム参加取り下げに伴う対応について掲載

文部科学省は7月8日(月)、大学入試英語成績提供システムへの参加をTOEICが取り下げたことで受験生が不利益を被ることのないよう、対応についてウェブページ上に掲載した。すでに公表されている「大学入学共通テスト実施方針運用ガイドライン」で… →もっと読む

立教大学は7月6日(土)、2021年度の一般入試から民間の英語資格・検定試験を全面的に導入することを公表した。民間の英語資格・検定試験のスコアを得点化したものに他の受験科目2科目の得点を合計した3科目の総点で合否を判定し、大学独自の英語試験は実施しない。利用可能な試験は、ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定(英検)、GTEC、IELTS、TEAP、TEAP CBT、TOEFL iBT 。一般入試の各試験実施月から遡って2年以内に受検し取得したスコアが有効とされる。また、大学入試英語成績提供システムを経由して提供されるスコアも利用可能とする予定。2020年度より学部1年生全員に「英語ディベート」の授業を必修化するなど、立教大学はまさに英語教育カリキュラム改革の真っ只中にある。立教大学 2021年度入試より英語資格・検定試験を全面的に導入に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/07/10東進タイムズ〕
  • 2019/07/10

立教大学 2021年度入試より英語資格・検定試験を全面的に導入

立教大学は7月6日(土)、2021年度の一般入試から民間の英語資格・検定試験を全面的に導入することを公表した。民間の英語資格・検定試験のスコアを得点化したものに他の受験科目2科目の得点を合計した3科目の総点で合否を判定し、大学独自の英語… →もっと読む

大阪大学は7月2日(火)、令和3年度(2021年度)より始まる大学入学共通テストにおいて、特別な事情により「英語認定試験」を受験できない場合の取扱いについて発表した。大阪大学は、新入試での出願要件等として英語認定試験を受験者に課すことにしているが、「特別な事情」をもつ受験者への負担軽減について、文部科学省が示した運用ガイドラインの規定に加えて大学独自の特例措置を行うという。対象となるのは、経済的に英語認定試験を受験することが困難な事情がある場合、離島・遠隔地等に居住または通学している場合、一定期間海外に在住していた場合、病気等のやむを得ない事情により英語認定試験を受験できなかった場合。条件を満たす受験生は、特別な事情を証明する書類、校長による英語力の証明書をもって英語認定試験の受験に代えることができる。詳細は後日募集要項にて公表される予定。大阪大学 英語認定試験の負担軽減措置については、同大学のウェブページから。〔2019/07/08 東進タイムズ〕
  • 2019/07/08

大阪大学 英語認定試験の負担軽減措置について発表

大阪大学は7月2日(火)、令和3年度(2021年度)より始まる大学入学共通テストにおいて、特別な事情により「英語認定試験」を受験できない場合の取扱いについて発表した。大阪大学は、新入試での出願要件等として英語認定試験を受験者に課すことに… →もっと読む