立教大学 2021年度入試より英語資格・検定試験を全面的に導入

立教大学 2021年度入試より英語資格・検定試験を全面的に導入

立教大学は7月6日(土)、2021年度の一般入試から民間の英語資格・検定試験を全面的に導入することを公表した。民間の英語資格・検定試験のスコアを得点化したものに他の受験科目2科目の得点を合計した3科目の総点で合否を判定し、大学独自の英語試験は実施しない。

利用可能な試験は、ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定(英検)、GTEC、IELTS、TEAP、TEAP CBT、TOEFL iBT 。一般入試の各試験実施月から遡って2年以内に受検し取得したスコアが有効とされる。また、大学入試英語成績提供システムを経由して提供されるスコアも利用可能とする予定。2020年度より学部1年生全員に「英語ディベート」の授業を必修化するなど、立教大学はまさに英語教育カリキュラム改革の真っ只中にある。

立教大学 2021年度入試より英語資格・検定試験を全面的に導入に関する詳細は、同大学のウェブページから。

〔2019/07/10東進タイムズ〕

立教大学を目指すなら

立教大学 関連記事

ニュース検索

最新ニュース

立命館大学は2020年5月19日に立命館創始150周年、学園創立120周年の記念日を迎える。それに伴い、立命館大学教養教育センターが主催する記念シンポジウムが、2020年5月24日にストリーミング配信で開催されることとなった。社会の変化が目まぐるしい今日、あなたがどう生きるかが問われている。パネルディスカッションを通じて、研究の世界を覗いてみよう。進路選択の手助けになるかも知れない。シンポジウムは参加費無料の事前予約制で定員500名。当日は、東京大学先端科学技術研究センターの熊谷晋一郎准教授や、東京工業大学の上田紀行教授など文系・理系両分野の教授が登壇する。東西の研究者の知の終結があなたの価値観をときほぐす!この時代・社会に生きるための「知性」とは何か考えてみよう。 開催日 5月24日(日)14:00~ 参加費 無料 開催方法 ストリーミング配信・事前予約制 申込締切 5月20日(水)23:59詳細は、立命館大学のウェブページから。〔2020/05/14 東進タイムズ〕
  • 2020/05/14

立命館大学 創立120周年記念シンポジウム ライブストリーミング開催決定

立命館大学は2020年5月19日に立命館創始150周年、学園創立120周年の記念日を迎える。それに伴い、立命館大学教養教育センターが主催する記念シンポジウムが、2020年5月24日にストリーミング配信で開催されることとなった。社会の変化が目まぐるし… →もっと読む

英教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は24日、世界大学ランキング 日本版を発表した。4回目にして東北大が初めて総合1位となり、京都大が2位、東京大学と東京工業大学が同率で3位となった。世界大学ランキングでは研究力が重視されるほか、日本版では教育の充実度や成果、国際性などが重視されている。東北大では国際性が重視され、東工大では国際性のほか、教育の充実度などが評価され、昨年から大きく順位を上げた。詳細は、「THE世界大学ランキング日本版2020」のウェブページから。〔2020/03/26 東進タイムズ〕
  • 2020/03/26

世界大学ランキング 日本版 東北大学1位、東京大学3位

英教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は24日、世界大学ランキング 日本版を発表した。4回目にして東北大が初めて総合1位となり、京都大が2位、東京大学と東京工業大学が同率で3位となった。世界大学ランキングでは研究力… →もっと読む

東京大学は、「令和3年度東京大学入学者選抜(学校推薦型選抜)に関する予告について」を公表し、2021年度入試から推薦入試の要件を変更することを発表した。これまで1校が推薦できる人数は「男女各1人、合計2人まで」だったが、2021年度入試からは、「合計4人までとし男女各3人以内」となる。同大学では平成28年度入試より推薦入試を実施しており、推薦要項変更の理由を、「高等学校等における受験希望者数に配慮しつつ、受験生の多様性を高め、学部教育の更なる多様化・活性化をはかるため」と説明している。詳細は、同大学のウェブページから。〔2020/03/19 東進タイムズ〕
  • 2020/03/19

東京大学 推薦入試の要件を「1校から4人まで」に変更

東京大学は、「令和3年度東京大学入学者選抜(学校推薦型選抜)に関する予告について」を公表し、2021年度入試から推薦入試の要件を変更することを発表した。これまで1校が推薦できる人数は「男女各1人、合計2人まで」だったが、2021年度入試か… →もっと読む

明治大学では、2019年度の公認会計士試験の大学別合格者数が87名で、2017年度より3年連続の3位となった。注目すべき点は、現役合格率が全国平均40.6%に対して大学全体で50.5%、さらに同大学の経理研究所在籍者の現役合格比率が89.4%を記録したことである。明治大学経理研究所では、公認会計士の資格取得を目指す学生に向けて手厚く細やかなサポートを用意している。こうした学生の資格取得のための大学の取り組みも、志望校選びの基準の一つとなりそうである。詳細は、同大学のウェブページから。〔2020/03/06 東進タイムズ〕
  • 2020/03/06

明治大学 公認会計士試験大学別合格者数3年連続3位

明治大学では、2019年度の公認会計士試験の大学別合格者数が87名で、2017年度より3年連続の3位となった。注目すべき点は、現役合格率が全国平均40.6%に対して大学全体で50.5%、さらに同大学の経理研究所在籍者の現役合格比率が89.4%を記録した… →もっと読む