文部科学省 令和2年度国立大学の入学定員(予定)について公表

文部科学省は、令和2年度国立大学の入学定員についてウェブページに公開した。それによれば、令和2年度の入学定員は前年度より107人少ない95,543人で、分野別にみると人文社会は30人増、理工は90人増であるのに対し、医学・歯学は62人減、教育も165人減となっている。

また、新設学部や学部・学科の改組、入学定員の増減を行う大学とその人数についても掲載されている。受験生でなくとも、国立大志望者はこの傾向を掴んでおこう。

文部科学省 令和2年度国立大学の入学定員(予定)に関する詳細は、文部科学省のウェブページから。

〔2019/09/02 東進タイムズ〕

難関大現役合格を目指すなら

  • 各大学の基本データから、周辺の家賃相場までわかる「大学案内」を活用しよう!!
  • 難関国公立・私立大入試で求められる論理力・応用力を測定、演習「難関大本番レベル模試
  • 見事現役合格を勝ち取った先輩たちの合格体験記

ニュース検索

最新ニュース

東京大学理学部は、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を今年も実施する。日程は12月25日(水)・26日(木)の2日間。気候変動やコンピュータなど注目の最新研究はもちろん、ミクロな分子の世界からマクロな宇宙空間、そして驚きの生命共進化まで、魅力的なテーマが揃う。この冬、君も本郷で理学への扉を開いてみよう。開催日12月25日(水)・26日(木)13:00〜16:30会場東京大学 本郷キャンパス 理学部1号館2階 小柴ホール講義内容12月25日(水)気候変動の多様性〜複雑はおもしろい〜(地球惑星物理学科)小さな花に隠された植物と昆虫の共進化(生物学科)最先端実験で探る分子の“かたち” と “動き”(化学科)12月26日(木)すばる望遠鏡の見た宇宙、そしてその向こう(天文学科)コンピュータがことばの意味を理解する(情報科学科)物質の物理学:変幻自在な電子の不思議な世界(物理学科)参加方法東京大学ウェブページより要事前申込(各日先着170名)、参加費無料東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2019」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/11/11 東進タイムズ〕
  • 2019/11/11

東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2019」を開催

東京大学理学部は、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を今年も実施する。日程は12月25日(水)・26日(木)の2日間。気候変動やコンピュータなど注目の最新研究はもちろん、ミクロな分子の世界からマクロな宇宙空間、… →もっと読む

  • 2019/11/06

大学入試センター 共通ID発行申込書の取扱いについて掲載

大学入試センターでは、令和2年度大学入試における「大学入試英語成績提供システム」の導入見送りを受け、すでに発送された「共通ID発行申込書」を順次返却する。申込書に記載されている本人の「居所」宛に、11月下旬以降、簡易書留郵便で返送する… →もっと読む

  • 2019/11/01

大学入試センター 「共通ID発行申込」を中止

大学入試センターでは、文部科学省が発表した令和2年度大学入試における「大学入試英語成績提供システム」の導入見送りを受けて、11月1日(金)より予定していた「共通ID発行申込」を中止することになった。すでに申し込み済みの場合の取扱いや、… →もっと読む

  • 2019/11/01

文部科学省 令和2年度大学入試の「大学入試英語成績提供システム」導入見送りを発表

文部科学省は11月1日(金)、令和2年度の大学入試における「大学入試英語成績提供システム」導入見送りを発表した。文部科学省のウェブページには、大臣からのメッセージとして今回の決定の理由が記されている。それによれば、経済的な状況や居住… →もっと読む