TOSHIN TIMES on Web
>
TOSHIN TIMESバックナンバー
>
学習アドバイス

数学 河合正人先生の学習アドバイス

バックナンバー:

絞り込み検索:

数学 河合正人先生

延べ20万人以上の生徒を指導し、数多くの締切講座を記録する予備校界を代表する講師。本物のプロ意識で指導し、第一志望校に合格した受験生は多数。作問者の考えにまで及ぶ「流れを大切にする」授業では、心底から数学の面白さを体感することだろう。『センター数学分野別問題集』(東進ブックス)では、研究し尽くされたデータ分析が絶大な人気を獲得し、高校教材としても採用される。

二次対策とセンター対策の並行学習を

センター試験は、出題者の意図を読み解き、設定した解答を導き出す力が必要です。公式や定理だけ理解しても得点に結びつかず、問題の流れを徹底的に理解することが大切です。過去問はもちろん重要ですが、現行課程に対応した直近の問題を重点的に解いて傾向をつかむことが効果的です。”やるなら最後”まで続けること。他者理論を読み解く訓練には継続性が必要。二次対策と並行して取り組んでほしいです。

その二次対策では「理系数学」と「文系数学」の取り組み方に違いがあります。理系は絶対的に数学Ⅲがメインで、続いて数学B、数学Aの分野に重点を置きましょう。数学Ⅲが出題の大部分を占めるため、数学Ⅲに割く時間は必然的に多くなります。加えて数学Bの数列とベクトル、数学Aの確率と整数の性質は押さえておく。文系は数学Ⅱ・数学B・数学Aを徹底的にやっておくことです。

<以下Web限定>

センター対策は応用力強化

センター試験は、出題者の意図を読み解き、設定した解法を導き出す力が必要です。教科書例題レベルの一問一答式での解答力だけでは太刀打ちできません。基礎力は基本事項と解き方がセットになっています。公式や定理だけ理解しても得点に繋がらないので、実践演習で実力を磨きましょう。過去問演習はもちろん重要ですが、まずは特に近年の問題を重点的に解いて傾向をつかむことが効果的です。

文系にも求められる数学力

秋は文理の選択をする時期。自分の適性に合わせて選択するのが一番ですが、心に留めておいてほしいのは、大学では文系でも理系の知識が求められるということです。数学が苦手だから文系に、という安易な選択は避けましょう。経済系に進むのであれば、計量経済学で行列計算が必要になり、心理学系の分野でも統計学の知識を使い分析を行っています。また、理系でもある大学の医学部では、化学や生物で受験した新入生に、入学前の春休み中に化学や生物の前提として必要な物理を学ばせています。

高校で数学を諦めてしまうと、大学に入ってから相当な努力が必要になります。大学で専攻する分野を極めようと思ったら、数学は大きな関門になって来るでしょう。経済系に限らず、特に統計は文系の全分野に関わりがあります。文系の選択を考えている人も、数学的な感性は磨いておきましょう。

<以下Web限定>

新テスト、数学の授業はどう変わる?

今、中学3年生の生徒の皆さんが受験を迎えるとき、センター試験に代わり「大学入学共通テスト」が導入されます。高校1年生の皆さんにも気になるところだと思います。「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」で記述問題の導入がある一方で、「内容は現行のセンター試験と大きく変わらない」という意見もあります。文部科学省から今年の7月にマーク式モデル問題例が発表されています。

大学入学共通テスト導入とともに、学習指導要領の改訂が予定されており、学習・指導方法の改善として、「主体的・対話的で深い学び」の視点から、これからの時代に求められる資質・能力を身につけられるものに変わっていく見込みです。学習のしかたが変わったとしても、公式の理解や活用など、基礎力として押さえておかなければいけないポイントは変わりません。どのような舵がきられようとも、対応できる数学力を身につけましょう。

バックナンバー:

絞り込み検索:



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。
世界は、結構カンタンに近くなる。