>
>
2017年10月01日号 16面
  • 東進タイムズ 2017年10月01日号 16面

高2の10月スタートで合格可能性が大きく向上。高3春には28.1点差!

高2の10月、高校生活も半分が終わり、折り返し地点を迎えた。高3になるまで残り6カ月、つまり入試本番までは残り16カ月だ。残りの期間をどのように過ごすかは、志望校の合否にももちろん大きく関わってくる。 今回は、高3になるまでの半年で〝どれだけ学力が伸びるか?に注目して、「センター試験本番レベル模試」の得点推移を分析した。その結果をさっそく紹介しよう。

半年間の学習で55.7点の伸び

半年間でどれだけ学力が伸びたか? この問いに答えるため、高2の10月(※)に初めて模試を受験した先輩たちの、高2・10月と高3・4月の「センター試験本番レベル模試」の得点を比較した(資料1)。

資料1

その結果、先輩たちは英語21.1点、数学13.5点、国語21.1点、合計55.7点を伸ばしていた。この差は600点満点の約9.3%に相当し、センター試験の合否判定ライン(資料3)を参照すると、国公立・私立、文系・理系を問わず、ほとんどの大学のAライン(合格可能性80%)とCライン(同50%)の差を上回る。つまり、半年間の学習で、合格の可能性が大きく変わると言える。

 
資料3

高3になる春までに主要教科をある程度仕上げれば、理科や地歴公民など選択科目の学習に取り組める。この半年間の学習で、志望校合格に向けて大きく前進しよう。

※高2・10月の模試は、センター試験と同じレベルの「全国統一高校生テスト」の結果を集計。下段の高1・10月も同様。

次に、志望校を決めた時期を尋ねたところ、現役合格者の78.7%が高2の3月までに志望校を決めていた(資料2)。

 

早期スタートするほど得点差が広がる!

初めての模試受験をきっかけに、本格的に受験勉強をスタートしたという先輩は数多い。

そこで早期に本格的に受験勉強をスタートすることが学力にどう影響を与えるかを知るため、高3・4月と高2・10月、高1・10月に初めて模試を受験したグループに分けて、高3・4月の「センター試験本番レベル模試」の結果を比べた(資料2)。

主要3教科を比較すると、高1・10月に初受験したグループの得点が最も高く、高3・4月に初受験したグループに対し69.9点も上回った。また、高2・10月に初受験したグループの得点は高3・4月に初受験したグループに対し28.1点(600点満点の約4.7%)も高かった。つまり、早期スタートすればするほど、得点差が出る結果となった。

高2生はもちろん、高1生も時間は有限だ。

来たる10月29日(日)実施の「全国統一高校生テスト」(無料招待)の受験を早期スタートのきっかけとしてほしい。

最新ニュース

  • 2018/07/10

平成31年度大学入試センター試験 受験案内等を発表

大学入試センターは、平成31年度大学入試センター試験の受験案内と受験上の配慮案内をウェブページ上に掲載した。受験案内の配布は9月3日(月)より、大学入試センター試験を利用する全国の各大学の窓口、または全国学校案内資料管理事務センター… →もっと読む

早稲田大学と慶應義塾大学、永遠のライバルがタイアップして大阪と金沢で説明会を実施する。大阪が7月15日(日)、金沢は8月26日(日)で予約不要、入場無料。早稲田大学と慶応義塾大学の両方の説明が一度に聴ける充実したイベントで、学部選びのポイントや入試・奨学金についての個別相談もできる。早慶の魅力を比較、発見して、東京で学ぶという選択肢も検討してみよう。日時(大阪)7月15日(日)10:00〜17:00会場梅田スカイビル・タワーウエスト10F アウラホールプログラム10:00〜10:10 開会の挨拶10:10〜11:00 早稲田大学大学説明(1回目)11:10〜12:00 慶應義塾大学大学説明(1回目)12:20〜13:20 現役学生によるトークセッション「早慶のすゝめ」13:40〜14:20 講演「進学とお金のはなし」14:40〜15:30 慶應義塾大学大学説明(2回目)15:40〜16:30 早稲田大学大学説明(2回目)17:00 閉会早稲田大学 早慶合同説明会に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/07/02 東進タイムズ〕
  • 2018/07/02

早稲田大学 早慶合同説明会を開催

早稲田大学と慶應義塾大学、永遠のライバルがタイアップして大阪と金沢で説明会を実施する。大阪が7月15日(日)、金沢は8月26日(日)で予約不要、入場無料。早稲田大学と慶応義塾大学の両方の説明が一度に聴ける充実したイベントで、学部選びの… →もっと読む

埼玉大学では、7月16日(月・祝)にオープンキャンパスの一環として「授業公開Day」を実施する。公開される講義は20種類にもわたる。幅広い基礎知識を得るための基礎科目や外国語科目、専門的な知識と理論的枠組みを学ぶ講義科目、卒業論文作成に向けて取り組む演習科目などから、興味のある授業を選んでみよう。研究費あたりの成果を一番上げている埼玉大学のスゴさは、行ってみないと分からない!日時7月16日(月・祝)10:40〜16:10場所埼玉大学教養学部棟、全学講義棟プログラム2時限 10:40〜12:103時限 13:00〜14:304時限 14:40〜16:10参加方法予約不要。ただし、教室定員を超えた場合は入室を断られる場合がある埼玉大学 オープンキャンパス2018「授業公開Day」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/06/27 東進タイムズ〕
  • 2018/06/27

埼玉大学 オープンキャンパス2018「授業公開Day」を開催

埼玉大学では、7月16日(月・祝)にオープンキャンパスの一環として「授業公開Day」を実施する。公開される講義は20種類にもわたる。幅広い基礎知識を得るための基礎科目や外国語科目、専門的な知識と理論的枠組みを学ぶ講義科目、卒業論文作成に… →もっと読む

  • 2018/06/20

大学入試センター 「大学入学共通テスト」における問題作成の方向性等を発表

大学入試センターは、2020年度からの「大学入学共通テスト」における問題作成の方向性や、記述式問題の導入など共通テストに関わる現時点での検討状況と、11月に実施予定の試行調査(プレテスト)の趣旨について、ウェブページに公開した。「大学… →もっと読む