>
>
2018年02月01日号 16面
  • 東進タイムズ 2018年02月01日号 16面

高1の今受験勉強スタートで、センター試験本番52.9点差!

先輩たちの受験が本格化している。新高3生、新高2生の皆さんは、自分自身の入試本番に向けて、本格的な受験勉強のスタートを切っているだろうか。「受験勉強のスタート時期が合否を大きく左右する」と重ねて紙面で伝えてきたが、いったいどの程度成績に影響するのだろうか。また、いつスタートすれば良いのだろうか。

今回は、受験勉強をスタートした学年別に3つのグループを作り、成績の推移を比較した。さっそく結果を紹介しよう。

スタートの時期が決定的な差を生む!

資料1

受験勉強のスタート時期は、どのくらい成績に影響を与えるのだろうか。

資料1は、受験勉強の開始時期別(高1の1~3月:高1スタート組、高2の1~3月:高2スタート組、高3の4月以降:高3スタート組)に、東進の「センター試験本番レベル模試」の成績推移とセンター試験本番の結果を調べたものである

その結果は、高1スタート組はスタート時点の平均点は301.7点であったが、グンと成績を伸ばし、センター試験本番には425.6点となった。

高2スタート組は289.7点からスタートして414.8点まで伸ばしたが、高1スタート組には届かなかった。さらに高3スタート組は、夏以降の成績の上昇率は高いものの、最後まで高1、高2スタート組に追いつくことはなかった。

スタートの差で合格判定D判定からA判定へ

資料2

次に、5教科7科目(文系は6教科)の平均点を調べた(資料2)。結果は、高1スタート組と高2組の差は18.5点、高3組とは52.9点もの得点差であった。資料1で判明した3教科の得点差と同様に5教科でも得点差が生じていた。

Tこの得点差をセンター試験の合否判定ライン(東進調べ)の東大文一に当てはめてみると、高1スタート組がA判定(合格可能性80%以上)の場合、高3スタート組はD判定(合格可能性35%~49.9%)となるほどの差だ。大学によって多少の違いはあるが、それほどの違いを生み出す差となる(資料3)。

資料3

スタートを切るのに早すぎることはない。新高3生はもちろん新高2生も、まずは今月18日(日)実施の「第1回 2月センター試験本番レベル模試」を受験して、今の実力と目標までの距離を確認しよう!

最新ニュース

  • 2018/02/16

文部科学省 平成30年度国公立大学入学者選抜の確定志願状況及び2段階選抜実施状況を発表

文部科学省は2月15日(木)、平成30年度国公立大学第2次試験の確定志願者数と2段階選抜の実施状況(前期日程)について公表した。前年度に比べると、全体の募集人数は175人増加し、志願者数は5,078人減少。志願倍率は0.1ポイント下がった。また、2… →もっと読む

国際教養大学では、人気の中高生向け英語研修プログラム English Village を今年も開催する。全3回が予定され、初回は高校生を対象とした3月23日(金)〜25日(日)の2泊3日。これまで学校単位で実施されてきた English Village だが、今年は個人単位で参加できるようになった。全国から集まった仲間や留学生と英語漬けの3日間を過ごして、英語でコミュニケーションする楽しさにハマろう!期間第1回:3月23日(金)〜25日(日)第2回:7月31日(火)〜8月2日(木)第3回:11月23日(金)〜25日(日)会場国際教養大学募集人数各回42名(最少催行人数35名)参加費用(旅行代金・国内旅行傷害保険、消費税)秋田駅発:43,000円千歳空港発:78,000円秋田県外からの発着プランあり対象第1・3回:高校1年生〜3年生の男女第2回:中学1年生〜3年生の男女応募方法ウェブページまたは電話にて申込応募締切第1回:3月8日(木)第2回:7月17日(火)第3回:11月8日(木)国際教養大学 English Village〜中高生向け英語研修プログラムに関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/02/14 東進タイムズ〕
  • 2018/02/14

国際教養大学 English Village〜中高生向け英語研修プログラム参加者を募集

国際教養大学では、人気の中高生向け英語研修プログラム English Village を今年も開催する。全3回が予定され、初回は高校生を対象とした3月23日(金)〜25日(日)の2泊3日。これまで学校単位で実施されてきた English Village だが、今年は個人… →もっと読む

東京農工大学では3月27日(火)〜29日(木)の3日間、「科学の力で地球をまわそう」をテーマとして、地球が直面している課題の解決方法を考える体験プログラムを実施する。IGSとは Introduction to Global Science の略。科学に興味・関心がある高校生や科学者を目指す高校生を対象に、大学レベルの実験や実習を通して最先端科学を体験させてくれる。一足先に白衣に身を包んで、大学での学問を先取りしよう!実施日 3月27日(火)〜29日(木)。2泊3日の合宿形式会場東京農工大学 府中・小金井キャンパス募集人数30名(応募多数の場合は選考)参加費20,000円(宿泊費・教材費・保険代、滞在期間中の夕食・朝食代、貸切バス代)応募資格高校2年生(新高3生)応募方法ウェブページへのエントリー後、締切日までに応募書類を送付応募締切2月16日(金)必着東京農工大学 春のIGS高大連携教室に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/02/09 東進タイムズ〕
  • 2018/02/09

東京農工大学 春のIGS高大連携教室を開催

東京農工大学では3月27日(火)〜29日(木)の3日間、「科学の力で地球をまわそう」をテーマとして、地球が直面している課題の解決方法を考える体験プログラムを実施する。IGSとは Introduction to Global Science の略。科学に興味・関心がある高… →もっと読む

東京大学は2月7日(水)、平成30年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試の合格者をウェブページに掲載した。科類ごとの合格者の最高点、最低点、平均点も発表された。掲載は2月13日(火)12:00頃まで。合格者には、「第2次学力試験受験票」と「受験者心得」が送付されるので、届いたら必ず確認しよう。推薦入試の合格者数は前年度より2人減って69名となり、今年度も募集人員を下回った。合格者科類別成績       科類    最高点    最低点    平均点          文科一類    883    582  756.22        文科二類    878    703  781.30      文科三類    881    738  788.77       理科一類    900    715  802.00       理科二類    883    717  785.31        理科三類    893    630  793.45  東京大学 平成30年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者発表に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/02/07 東進タイムズ〕
  • 2018/02/07

東京大学 平成30年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者を発表

東京大学は2月7日(水)、平成30年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試の合格者をウェブページに掲載した。科類ごとの合格者の最高点、最低点、平均点も発表された。掲載は2月13日(火)12:00頃まで。合格者には、「第2次学力試験受験票」… →もっと読む



バックナンバー



「憧れの職業を追え!」アーカイブ

全国の天気

北海道
宮城
東京
愛知
京都
大阪
福岡
沖縄

お役立ち情報|予備校・大学受験の東進

入試情報を完全網羅!
全185大学の過去問を無料閲覧!
自分に合った志望校を探そう!
28講義を一挙公開!
志望校合格を目指す生徒と
そのご父母のための大学進学情報
進路指導にご活用ください。
模試のお問い合わせも可能です。
全国の小学校から大学までの
ピンポイント天気をチェック!
国公立・私大の文理系統別難易度を一発表示
ご父母のための教育情報サイト
「何を究めるか」から始まる本当の志望校選択
東進から新アプリ!「英単基本例文300」
若手研究家に贈られる永瀬賞受賞記念
フロンティア精神に溢れた世界に誇れる日本を創ろう。
教育改革の実現に向けて、全国の先生方と共に学びませんか?
世界で活躍するリーダーを目指す東進生諸君へ。
世界は、結構カンタンに近くなる。