>
>
2018年07月01日号 16面
  • 東進タイムズ 2018年07月01日号 16面

この夏大逆転のチャンス!

P.2~3では、夏にぐんと成績をアップするための過ごし方を中心に紹介してきた。難関大に合格するには、高3の8月時点でセンター得点率80%超えを目標にしたい。

今号は、難関大に合格した先輩たちへのアンケートから、今年の現役合格者が高2の夏にどのくらい学習していたのかを明らかにした。加えて高2の夏にやるべきことをまとめたのでぜひ参考にしてほしい。

高2・高1の夏が最大のチャンス!

早速だが資料1を見てほしい。これは難関大現役合格者の、学年別の夏休み学習時間を調査した結果である。これによると、高3の夏には平均8時間26分勉強していた。君たちのまわりにも、懸命に勉強している受験生の先輩たちがいるはずだ。

資料1

高1のときは、2時間8分、さらに高2のときは4時間58分と着実に学習時間が伸びていた。受験学年になれば、夏休みに10時間勉強するのは当たり前。ということは、高3のこの時期に逆転するためには相当の努力が必要であることは想像に難くない。一方、高1、高2の夏にまとまった時間を学習に有効活用すれば、大逆転するチャンスとなり得る。

受験生と同じように勉強することは、多くのメリットをもたらすだろう。目標に向けて自ら計画を立てて実行するという行動はいち早く自分のものにしたいところ。いかに時間を生み出すかという視点で取り組めば、高2の夏に通常より多くの時間をかけて学習に取り組むことは充分可能なはずだ。勉強する時間と部活動に専念する時間、または余暇にと、オンとオフのメリハリをつけて、充実した夏にしてほしい。


夏にやって良かったこと第1位「部活・学校行事」
54.8%

次に、難関大現役合格者に聞いた「高2の夏にやって良かったこと」を紹介する(資料2)。第1位は「部活・学校行事」で54.8%。やはり高2生は高校生活に全力で取り組んでいる様子が伺える。注目してほしいのは、第2位「大学の情報収集」で33.9%である。

資料2

先輩たちからの夏のアドバイスも紹介しよう。「夏休みに入る前に夏休みに絶対にやることを決めてしっかりと計画を立てる」(早稲田大学 文化構想学部1年)、「夏に頑張れば秋冬に必ず返ってくるので、すぐに結果が出なくても焦らない」(京都大学総合人間学部1年)、「長時間勉強ができる期間ですが、睡眠時間を削らないこと」(東京大学 理科一類1年)など、実体験に基づく声が寄せられた。

夏休みに入る前はチャンスだ。夏を充実させるため、高2生も高1生も、大学のオープンキャンパスに参加したり、東進ドットコムの大学案内をチェックしたりするなど、志望校や学びたい学問について調べ、深く考えてみてほしい。また入試から逆算して目標と計画を立てて学習を進めていこう。

最新ニュース

東京大学は2月13日(水)、平成31年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試合格者をウェブページに発表した。併せて、合格者最高点・最低点・平均点も以下の通り公開されている。掲載は2月19日(火)12:00頃まで。合格者には「第2次学力試験受験票」と「受験者心得」が送付される。二次試験は25日(月)・26日(火)・27日(水)(27日は理科三類のみ)。推薦入試の合格者数は66名で前年度より3名少なく、2年連続で減少した。合格者科類別成績       科類    最高点    最低点    平均点          文科一類    885    628  765.14        文科二類    881    728  794.58      文科三類    880    750  798.20       理科一類    885    698  799.62       理科二類    884    720  786.59        理科三類    888    630  801.68  東京大学 平成31年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者発表に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/02/13 東進タイムズ〕
  • 2019/02/13

東京大学 平成31年度東京大学前期日程試験第1段階選抜合格者を発表

東京大学は2月13日(水)、平成31年度前期日程試験第1段階選抜合格者と推薦入試合格者をウェブページに発表した。併せて、合格者最高点・最低点・平均点も以下の通り公開されている。掲載は2月19日(火)12:00頃まで。合格者には「第2次学力試験… →もっと読む

  • 2019/02/08

平成31年度大学入試センター試験 実施結果の概要

大学入試センターは2月7日(木)、「平成31年度大学入試センター試験 実施結果の概要」を公表した。今回の志願者数は576,830人、受験者数は546,198人、受験率は94.69%で、昨年度に比べて志願者数は5,841人、受験者数は8,014人減少した。平成31年… →もっと読む

東京大学は、2月1日(金)17時時点の2次学力試験出願状況速報をウェブページに掲載した。出願期間は1月28日(月)〜2月6日(水)。出願書類は、必ず書留速達郵便でこの期間に到着するように投函しよう。東京大学では、出願期間中の土日祝日を除いて毎日17時頃(最終日は10時頃と17時頃)にこの出願状況速報を更新している。出願がまだの人はそろそろ急ごう。平成31年度2次学力試験出願状況 平成31年2月1日(金)17時現在       学部    募集人員    志願者数    志願倍率    第1段階選抜倍率        文科一類    401人    712人  1.78倍    約3.0倍     文科二類    353人    655人  1.86倍    約3.0倍      文科三類    469人    820人  1.75倍    約3.0倍       理科一類    1,108人    1,812人  1.64倍    約2.5倍       理科二類    532人    1,077人  2.02倍    約3.5倍        理科三類    97人    142人  1.46倍    約3.5倍  東京大学 平成31年度2次学力試験出願状況速報に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2019/02/04 東進タイムズ〕
  • 2019/02/04

東京大学 平成31年度2次学力試験出願状況速報を発表

東京大学は、2月1日(金)17時時点の2次学力試験出願状況速報をウェブページに掲載した。出願期間は1月28日(月)〜2月6日(水)。出願書類は、必ず書留速達郵便でこの期間に到着するように投函しよう。東京大学では、出願期間中の土日祝日を除い… →もっと読む

  • 2019/01/28

国立大学 出願受付を開始

国立大学では、1月28日(月)より2次試験の出願受付を開始した。締め切りは2月6日(水)。出願方法については、郵送のみの大学とインターネット出願ができる大学とがあるので、確認のうえ出願しよう。東進のウェブページに掲載している「大学案内… →もっと読む