>
>
2018年09月01日号 16面
  • 東進タイムズ 2018年09月01日号 16面

学部・学科で決めた!56.0%

 夏休みに将来の夢について考えた高2生・高1生も多いだろう。今号では君の進みたい将来に向かって計画を立てるきっかけとなるよう、見事に現役合格した先輩たちが、どのように「進路選択」を行ったのかについて紹介する。

現役合格者の志望校選びは「大学」よりも「学部・学科」が多数

資料1

まずは資料1を見てほしい。これは、現役合格した先輩たちの「志望校選択」の基準である。

今夏に編集部が実施したアンケートにおいて「志望校を選ぶ際、『大学』と『学部・学科』ではどちらを先に決めましたか?」と質問したところ、現役合格者の56.0%が「学部・学科から選んだ」と回答した。

この比率は、昨年同時期に実施した調査とほぼ同じであった。現役合格者の半数以上は大学での学びの内容を考えたうえで志望校を決めているようだ。

文理選択は将来の夢を実現するため

次に「文理選択」に関するデータを紹介しよう。

資料2

資料2では文理の選択をした時期を質問した。

すると高1の夏までが42.9%となり、高1のうちに文理選択をした現役合格者は83.4%にも上った。

資料3

文理選択の決め手を尋ねると1位が「興味のある学問があった」で31.7%、2位が「得意科目があった」で21.8%、僅差で「苦手科目があった」21.6%と続いた。

文理選択といえば、「数学が苦手だから文系」など、今の得意や不得意で安易に選択してしまうことが多いかもしれないが、「夢・目標の実現のためにどうするべきか」から考えて選択してほしい。夢のためなら、苦手を克服し、学習が楽しくなったという声も聞く。実際に「興味のある学問があった」「将来の夢を実現するため」と考えて文理選択をした合格者に現在の大学生活について尋ねると、「自分の夢に直結している」「同じような志を持つ人と同じ場所で学ぶことができる」など、充実した様子のコメントが数多く寄せられた。

高2生・高1生は今月号の特集や東進ドットコムの「大学案内」を参考に、自分の興味がわく学問分野は何か、そして進みたい将来について考えを深めてほしい。もしすでに夢や目標がはっきりしているならば、実現に向けた計画を立て、即実行していこう。

【データについて】

「東進タイムズアンケート」 Web調査

有効回答数697件 東進卒業生以外を含む

最新ニュース

慶應義塾大学は、11月16日(金)より受験生向けアプリを公開した。慶應義塾大学の入試情報やキャンパス見学・進学イベントの日程や詳細など、受験生が必要とする最新の情報にアクセスできる。また、デジタルパンフレット(ガイドブック)の閲覧や資料の請求も可能。早速ダウンロードして、今週開催される第60回三田祭の情報をゲットしてみよう。アプリの主な機能入学センターから配信されるニュースなどの閲覧キャンパスの施設情報の閲覧進学相談会や各種イベント、入試日程等の情報をカレンダーアプリへ追加デジタルパンフレット(ガイドブック)の閲覧配信されたプッシュ通知の確認慶應義塾大学 受験生向けアプリに関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/11/19東進タイムズ〕
  • 2018/11/19

慶應義塾大学 受験生向けアプリを公開

慶應義塾大学は、11月16日(金)より受験生向けアプリを公開した。慶應義塾大学の入試情報やキャンパス見学・進学イベントの日程や詳細など、受験生が必要とする最新の情報にアクセスできる。また、デジタルパンフレット(ガイドブック)の閲覧や… →もっと読む

東京外国語大学では、学園祭期間中の11月24日(土)に学部説明会と個別相談会を実施する。来春発足予定の国際日本学部を含めた3つの学部について、それぞれの概略を知ることができる。説明会は200名を超えると入場できないが、その場合には学園祭で実施されるキャンパスツアーや受験生応援企画などを楽しもう。学園祭は11月21日(水)〜25日(日)の5日間。国際色豊かなキャンパスに飛び込んだら、世界周遊へ Bon Voyage!日時11月24日(土)9:30〜13:00会場東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟2階227教室プログラム9:30 開場10:00〜10:30 言語文化学部説明会10:30〜11:00 国際社会学部説明会11:00〜11:30 国際日本学部(2019年4月新設予定)説明会11:30〜13:00 個別相談会(3学部共通)参加方法事前登録不要・入退場自由。ただし、教室の収容人数は200名東京外国語大学 「学部説明会・個別相談会 in 外語祭2018」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/11/16 東進タイムズ〕
  • 2018/11/16

東京外国語大学 「学部説明会・個別相談会 in 外語祭2018」を開催

東京外国語大学では、学園祭期間中の11月24日(土)に学部説明会と個別相談会を実施する。来春発足予定の国際日本学部を含めた3つの学部について、それぞれの概略を知ることができる。説明会は200名を超えると入場できないが、その場合には学園祭… →もっと読む

  • 2018/11/12

大学入試センター 大学入学共通テスト導入に向けた平成30年度試行調査の問題・正解等を公表

大学入試センターは、2020年度からの「大学入学共通テスト」に向け、11月10日(土)、11日(日)の2日間の日程で試行調査(プレテスト)を実施した。全国約8万4,000人の高校生が、実際の試験実施体制により近い形で受験した。今回の試行調査で出題… →もっと読む

東京大学理学部は、12月25日(火)・26日(水)の2日間にわたり、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を公開する。中学生の参加も可能。東大理学部10学科のうち6つの学科の最新研究が高校生のために開陳され、質問もできるという夢のような講座。深遠な理学の世界に足を踏み入れて、魂を揺さぶられる冬休みにしよう。開催日12月25日(火)・26日(水)13:00〜16:30会場東京大学 本郷キャンパス 理学部1号館2階小柴ホール講義内容12月25日(火)ビッグデータから読み解く生命システムの部分と全体(生物情報学科)ほんの少し双有理代数幾何学―円と直線がほとんど同じ?―(数学科)固体状態で強く発光する有機分子(化学科)12月26日(水)電波で観る惑星系の形成過程(天文学科)明るいブラックホールの話〜誕生、成長、合体〜(物理学科)洞窟で探る気候変動と日本人の営み(地球惑星環境学科)参加方法東京大学ウェブページより要事前申込(各日先着170名)、参加費無料東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2018」に関する詳細は、同大学のウェブページから。〔2018/11/07 東進タイムズ〕
  • 2018/11/07

東京大学 「東大理学部 高校生のための冬休み講座2018」を開催

東京大学理学部は、12月25日(火)・26日(水)の2日間にわたり、世界をリードする Top Scientists による高校生のための特別授業を公開する。中学生の参加も可能。東大理学部10学科のうち6つの学科の最新研究が高校生のために開陳され、質問もでき… →もっと読む